好感度ガタ落ち BBQでやってはいけないNG言動

好感度ガタ落ち BBQでやってはいけないNG言動の1枚目の画像

関東では梅雨も明け、いよいよ本格的に暑くなってきました。夏といえば仲間とBBQに行くという人も多いはず。でもレストランへお客として行く時と違い、自分たちで1から計画を立てなければならないBBQだからこそ、ささいな言動が自分の株を落とすきっかけにも。
そこで今回は「BBQでのNG言動」についてご紹介します。

目次 [開く]

1.BBQで準備や後片付けを一切手伝わない


BBQってみんなが協力し合わないと成立しないですよね。それなのに事前準備や後片付けは人まかせ、BBQ中もただ食べてばかりでは、周りから煙たがられてしまいます。しかも何も手伝わない人に限って、ただ女目当てで来た男性とはしゃいでいたり、お酒を飲み過ぎて迷惑をかけていることが多いんだとか。一人で全部の準備をする必要はありませんが、自分のできそうなことは率先して行うようにしましょう。

2.BBQで今さらになってダイエットと言い出す


せっかくみんなでおいしいお肉を食べようとしているのに「私ダイエット中だから……」なんて水を差すようなことを言ってはダメ。周囲から「だったら最初から来るなよ!」と思われてしまうこと間違いなしです。楽しい空気をぶち壊さないためにも、その日のダイエットはお休みするようにしましょう。

3.BBQで必要以上に飲ませようとする


青空の下で飲むビールって最高においしいですよね。お酒が入るとついテンションが高くなってしまい、「一杯くらい飲めるでしょ~!」「ていうか一口も飲まないなんて付き合い悪くね?」など飲めない人にまでビールやチューハイをすすめてしまう人はいませんか? 

もちろんお酒をすすめている側に悪気はないのですが、中には本当にお酒が飲めないという人もいます。BBQはあくまでみんなでワイワイ楽しむ場の一環。どんなにハイになっていても、人が嫌がることはやらないようにしましょう。

4.BBQでのファッションがおかしい


アウトドアレジャーで必ず問題にあがるのがファッションですよね。あらかじめ動き回ったり、汚れることが予想されるBBQでのファッションはやはりカジュアルが一番。逆にホワイトのトップス、ミニ丈のワンピースやスカート、高いヒールなどはNG。

「本当にそんな格好で来る女子っているの~?」と思うかもしれませんが、実際にこのような「TPOに合っていないファッション」でアウトドアレジャーに参加する女性がいるようです。どんなにおしゃれがしたくても、ここはひとまず我慢するようにしましょう。

5.BBQでみんなで遊ぶのを断固拒否


BBQへ行くとみんなと外で遊んだり、川などへ行くこともありますよね。そんな時に「日焼けするからヤダ」「動きたくない」とみんなで遊ぶことを断固として拒否するのはあまり良くありません。無理にガッツリ遊ぶ必要もないので、ほどほどに周りに合わせるようにしましょう。

6.BBQでなぜか一人でイライラしている


最後はコチラ。前日に嫌なことがあったのか、BBQ中に何か気に入らないことがあったのか……。よく分からないけれどなぜかイライラを前面に出している女性っていますよね。周囲もどう対応したらいいのか分からないですし、せっかくのBBQも台無しになってしまいます。もしつらいことがあったのなら、家に帰ってから吐き出すように心掛けましょう。

みんなで楽しむために企画したはずのBBQ。だからこそ、KY発言は場の空気を凍らせる要因になってしまいます。「疲れたな……」「正直あんまり楽しくないな……」と思っても、それをあからさまに言動に出すのはやめましょうね。
(和)

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ