Instagramでたくさん“いいね”がもらえる、水中写真のきれいな撮り方

こんにちは 池田沙代です☆
Instgram(インスタグラム)などのSNSで大人気の「水中写真」を撮りたい! きれいな海に行ったから水中写真で思い出に残したい! という方が増えてきていますよね♡ 

お友達が潜っているところを撮影した写真です♡
お友達が潜っているところを撮影した写真です♡

私が以前、Instgramに水中写真を投稿した際にたくさんのご質問をいただいたので、詳しくご説明したいと思います♡

目次 [開く]

水中での撮影は“防水”で画面が回転するタイプのカメラがおすすめ



使用したカメラは、『OLYMPUS(オリンパス) STYLUS TG-870 Tough』です。防水でぬれても大丈夫なので、水中写真だけでなく海やプールでも大活躍! 衝撃にも強く、コンパクトなので持ち運びにも便利なんです♪

Instagramでたくさん“いいね”がもらえる、水中写真のきれいな撮り方の7枚目の画像

Instagramでたくさん“いいね”がもらえる、水中写真のきれいな撮り方の2枚目の画像

また、画面が回転するので、水中での自撮り撮影もできますよ♪

Instagramでたくさん“いいね”がもらえる、水中写真のきれいな撮り方の9枚目の画像

水中で自撮りする場合は“水中スナップモード”で撮影します! 泳ぎながらの撮影は、カラダが浮いてきてしまって、魚や人を撮るより難しいです……。でも水の中にいる感じがかわいいですよね♪

Instagram映えする写真は“連写”でとにかくたくさん撮るのがポイント!


Instagramでたくさん“いいね”がもらえる、水中写真のきれいな撮り方の3枚目の画像

これは私が撮った写真です。水中の魚がとてもきれいでした♪
Instagramでたくさん“いいね”がもらえる、水中写真のきれいな撮り方の8枚目の画像

Instagramでたくさん“いいね”がもらえる、水中写真のきれいな撮り方の10枚目の画像

魚や人が泳いでいる写真は“水中ワイドモード”で撮影します。InstagramなどSNS映えする写真を撮るためには、とにかくたくさん撮ることがポイントです! たくさん撮って、その中からベストショットを探してみてください!

また、撮っている本人もゴーグルなどしていてブレがわかりずらいので、連写撮影がおすすめです! 動画を撮ってベストポジションで切り抜くのも1つの手ではありますが、切り抜いたときにブレることもあるので、私は連写を使うことが多いです♡ カメラの明るさを少し上げておくと、よりきれいに撮れますよ♪

Instagramに載せる前に、写真を少し編集してみよう


Instagramでたくさん“いいね”がもらえる、水中写真のきれいな撮り方の4枚目の画像

いざInstgramに載せる時は、本来の写真が変わらない程度に少し編集をします♡ 彩度や色合い、明るさなどを調節し、より1枚の写真にこだわってみましょう♪

最近では防水カメラの種類も増えてきているので、プールや海辺、もちろん普段の撮影で活用してみては? きれいな水中写真はたくさん“いいね!”がもらえるので、ぜひチャレンジしてみてください!
(池田沙代)

関連記事