今年顔になれるオリジナルアイテムを簡単DIY リボンチョーカー風ラリエットの作り方♡ 

シンプルな着こなしになりがちな夏のファッション。そんな時こそ、コーディネートにオシャレ小物を取り入れたいですよね!

今年再ブームのチョーカーですが、その中でもオシャレ上級者が取り入れているのが『ラリエット』です! ラリエットとは、留め金のない長いアクセサリーのことで、ネックレスのようにつけるのが定番のよう。
 
そこで今回は、ちょっとしたアレンジを加えてオリジナルのラリエットを作るDIY術をご紹介します♪

目次

手作りラリエットに必要な材料


今年顔になれるオリジナルアイテムを簡単DIY リボンチョーカー風ラリエットの作り方♡ の2枚目の画像

・ひも 1.5m(首に2.3周巻くのにおすすめの長さです)
・マルカン 2個
・ひも留め金具 2個(ひもの幅よりも1~2mm大きいものがおすすめです)
・チャーム 2個
・接着剤
・ピンセットもしくはペンチ

リボンチョーカー風ラリエットの簡単な作り方


今年顔になれるオリジナルアイテムを簡単DIY リボンチョーカー風ラリエットの作り方♡ の3枚目の画像

(1)ひも留め金具に接着剤をつけ、ひもの先端を差し込みます
今年顔になれるオリジナルアイテムを簡単DIY リボンチョーカー風ラリエットの作り方♡ の5枚目の画像

(2)ひも留め金具の両端を、ピンセットもしくはペンチで片方づつ倒します。
(3)ピンセットもしくはペンチを使って、閉じている丸カンを縦方向にひねるようにして開きます
(4)開いた丸カンにひも留め金具とチャームを通します
(5)開いたときと同じように、丸カンを縦方向にひねって閉じます
(6)以上の作業をもう片方も同じように行ったら完成です!!

二重に巻いてリボン結びをしました♡
二重に巻いてリボン結びをしました♡

今回はレザー素材のひもを使いましたが、秋口にかけてスエードやベルベット素材のものでもかわいいですよ♡ また、丸カンの開閉だけでチャームのとりかえもできるので、そのときのトレンドや季節に合わせて自分だけのオリジナルラリエットを楽しんでみては♪






(LAURIER PRESS編集部)
1

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事