水沢アリー流 ワンルームでもできるインテリアコーディネート術

Salut!(こんにちは) 水沢アリーです。

いきなりですが、皆さんは何フェチですか?笑
アリーは無類の「窓フェチ」です。何それ? って感じですが、すてきな窓を見るとキュンキュンせずにはいられず、窓からちょっとインテリアが見えようものなら住んでいる人の生活を想像せずにはいられないのです。(文章にすると更に気持ち悪いですね。笑)

つまり、何が言いたいのかというとアリーはインテリアが大好きだということ!

今回は、最近お引越しをしたアリーのお部屋を一部大公開!! 『アリー流! ワンルームでもできるインテリアコーディネート』をご紹介したいと思います。

目次 [開く]

同系色で合わせて統一感を出す


水沢アリー流 ワンルームでもできるインテリアコーディネート術の1枚目の画像

ゴチャゴチャしたのが基本的に嫌いなので、必要最低限の家具しか買いません。お部屋も狭くなっちゃうしね……。テレビデッキですら置くのが嫌だったので、テレビも壁掛けにしているくらい!

必要最低限の家具でいかに統一感を出すのかが肝心ですが、それはズバリ「色」です。全く同じ色でなくても同系色で合わせるとお部屋に統一感がでます。形は好きだけど色味が合わない家具などがあると、私は好きな色のペンキを塗ってDIYしています!

ポイントカラーは小物や植物で取り入れる


前のおうちが真っ白だったので、今のおうちは黒を主体とした、アリーが大好きなモダンクラシックに♡ 家具は全部黒かグレーです。
水沢アリー流 ワンルームでもできるインテリアコーディネート術の4枚目の画像

そこにお花や小物、アートなどでポイントカラーを加えると、重くなりすぎず、季節によって雰囲気を変えられるのでオススメです。(家具はそんなにしょっちゅう変えれませんからね!)
水沢アリー流 ワンルームでもできるインテリアコーディネート術の5枚目の画像

色味を使っても私は3色くらいにするようにしています。あまり多くの色を使うことを好みませんが、カラフルが好きな方は色で遊んでみてもいいかもしれないですね!

アートやデコレーションは場所をとらないものをチョイス


さてさて、必要最低限な家具はそろったけれど、アートやデコレーションだって置きたいですよね。
水沢アリー流 ワンルームでもできるインテリアコーディネート術の6枚目の画像

そんな時は、最近アリーがよくやる“本を重ねて棚にしちゃう”っていうのはいかがでしょう? 画集やファッション関係の本が好きなのでそれを重ねて置いていたらいつの間にか棚になってたという……。笑

また、賃貸でもすぐに剥がせる“壁紙(ウォールステッカー)”を使うのもオススメです! 全面でなくて一面だけでもお部屋の完成度が格段にアップしますよ! 

最近好きなのは額縁だけ飾ったり、中にデコレーションを入れたりする飾り方。普通のアートと混ぜて飾るといい感じに、どんなアートともマッチしてくれます。

いかがでしたか?
都内にはたくさんの家具屋さんがあります。特に中目黒、青山、高円寺、恵比寿、広尾など、家具屋さん巡りをしてお気に入りの一つを見つけてもいいかもしれないですね!

賃貸でも工夫次第で最高な空間が作り出せるので、みなさんもぜひ早く帰りたくなる自分らしいおうち作りをしてみてくださいね!
(水沢アリー)

この記事を書いたライター

水沢アリー
バラエティのイメージから一新し、現在は黒髪ロングの大人の女性に。美容やファッションにこだわりをもち、トーク番組やモデル・PRイベントなどでも活躍中

関連記事