特に美人じゃなくても男性から“いい女”だと思われるポイント

特に美人じゃなくても男性から“いい女”だと思われるポイントの1枚目の画像

誰もが認めるモデルさんのような美人! というわけでなくても、なぜか「いい女やなぁ~」とため息が出てしまう女性っていますよね。

今回はそんな「雰囲気美人」に見えちゃう女子の特徴についてみていきましょう。

1. いつも笑顔が絶えない


『以前、あるお寿司屋さんにとても印象的な女性がいました。30代半ばくらいの女性でしたが、お店に入ってから帰るまで、終始ずーっと笑顔。板前さんと話すときもニコニコしていて、周囲がぱっと華やぐような雰囲気の持ち主でした。』

こんな風にいつ会っても笑顔でニコニコしている女性は、雰囲気美人の共通点。いくら美人だったとしても、つねにブスくれていたら残念ですよね。

2. おしゃれなヘアスタイル&メイク


雰囲気美人を作るうえで重要なのは、まさに「雰囲気」を作ること。そのために欠かせないのが、おしゃれなヘアスタイルとメイク。もとの顔に自信がなくても、ヘアスタイルとメイクがしっかりとそろっていれば、おしゃれな雰囲気を醸し出すことができます。

髪の毛は色よりも、ツヤやサラサラ感を重視。メイクもただ濃くすれば良いわけではなく、ヘアスタイルとファッショに合わせつつ、自分の顔のなかで一番好きなパーツを強調するようにすると、雰囲気美人に一歩近づくことができます!!

3. 姿勢がよい


また、美人の条件として忘れてはならないのは、「姿勢のよさ」。いくら美人でキレイにしていても、体がゆがんでいたり、いつも猫背だったりする女性は「キレイ」には見えません。正しい姿勢で立ち振る舞うことで、凛とした印象を与えることができます。

4. 正しい言葉遣い


雰囲気美人をつくるうえで重要なのが「話し方」。周囲の女子よりも、正しい言葉遣いで、キレイな言葉を使うように心がける。これをつねに意識してみてください。

さらに、話し方もポイントです。口角を上げ、ハキハキとアナウンサーのように滑舌よく話すことで、明るく快活な印象を与えることができます。逆に、ハキハキしゃべるのではなく、ゆっくりとアンニュイにしゃべることで、どこかつかみ得ないミステリアスな雰囲気をかもし出すことも。
自分のキャラクターにあった話し方を強みにしましょう。

5. 自然と“紹介したいな”と思える人


雰囲気美人といえば「知人に紹介したいな」と思える人。あなたの周りで、「あ、この人、友達に紹介したいな」と思える人を想像してみてください。TPOにあった正しい振る舞いができるというだけでなく、ユーモアがあって周囲を楽しい雰囲気にしてくれる人ですよね。そういう人の雰囲気を意識的に習得することが、雰囲気美人に近づく一歩なのです。

6. 自分なりの価値観がある


最後にこれ。その人なりの価値観のもとに行動していること。トレンドやブランドに流されすぎたり、周りの人の意見につねに左右されているようでは、「どこにでもいる人」「無個性」な印象を与えてしまいます。
逆に、その人なりの行動原理のもとに立ち居振る舞いをしていれば、ほかの人にはない無二の存在になることができます。

このように他人に依存しない態度は「雰囲気美人」を作るうえで不可欠。

「私はどうせ美人じゃないから」と諦めるなかれ。雰囲気美女に見習えば、だれでも「いい女」になれるんです。いや、ひとまず「いい女風」にはなれるはずだ! そこに内面を合わせていけば真の「いい女」に近づけるのでは?

と思うので、筆者はまず「猫背」からなおしていこうかな……。
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ