付き合う前のデートで彼が見せる手をつなぎたいサインとは?

付き合う前のデートで彼が見せる手をつなぎたいサインとは?の1枚目の画像

「もっと近づきたい!」「触れたい!」好きな彼と付き合う前にするデートって、そんな風に微妙な距離感をもどかしく感じますよね……♡ でもそれ、女性だけが感じることではないそうです。

男性は、好意を抱いている女性に対して「手さえ握れれば、そのまま告白して付き合いたい!」と、手を握るタイミングを狙っているんだとか。彼のそんな「手をつなぎたい」サインを見逃していたらもったいない!!  こちらもアピールをする大チャンスになるので、しっかりキャッチをして好対応したいところ。
付き合う前のデートで、男性が意中の女性の手を握ろうと思っている時とはどんな時なのでしょうか?

目次 [開く]

「ネイル見せて」と言う時


「ネイルのことはよくわからないけど、興味津々なフリをすればするだけ手に触れられるチャンスは大きいから」(22歳 男性)

脈ありかも? と感じる男性に、この言葉を言われたことがある女性は多いのでは?
「絶対興味ないでしょ」というツッコミは心の中のみにしておいてくださいね! 好きな彼に対してはバッチリ見せちゃいましょう。しっかり見ようとするほど手に触れる必要があるので、細かいアートなどをしている場合は自ら説明して手に触れてもらうチャンスを作るのもアリ♡

手の大きさ比べを促す時


「男からこれを言い出すのは、間違いなく手に触れたい証拠! 好意があることは間違いないと思う」(30代 男性)

確かに、わざわざ興味のない相手と手を触れなけばいけないきっかけは作らないですよね。こちらも好きな彼であれば、拒否をすることはないのでとりあえず手に触れられることは間違いないです。
ここまできたらそのまま手をスライドさせて、ギュッとカップルつなぎでもしてしまいたくなりますね。しかしそれでは大胆すぎてしまうので、さりげなく、ふわっと握って彼をドキッとさせちゃいましょう♡

足元が危険なところで手を差し出す時


「正直、好きじゃない子に対しては声掛け程度で終わります(笑)。でも好きな子に対しては、大して危なくないところでもすぐに手を差し伸べますよ!」(28歳 男性)

とは言うものの、男性からもなかなか「つかまって」とは言えないそうです。そのため無言で手を差し出してしまうので、気づかれずにスルーをされたという人も多いそうです!
でも、こういう場合は気づいていたとしても「握っていいのかなぁ!?」と考えているうちに時が過ぎてしまった……ということもありますよね。例に挙げた中でも一番しっかりと手を握る瞬間になるので、女性からしても勇気のいることだと思います。


「あぁ!」と心当たりのあった女性もいたのではないでしょうか?
彼からのアピールをしっかりキャッチして、逆にドキッとさせることで一気に距離を縮めたいですね♡
(RIKO)

この記事を書いたライター

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ