彼と楽しめる関東のデートスポット “リアル型脱出ゲーム”でドキドキ体験にトライ

いまや世界中で「ポケモンGO」が空前の大ブームを巻き起こしていますよね。休日になるとポケモンをゲットするために、彼と一緒に外に出かける方も多いのではないでしょうか?。

でもたまにはスマートフォンから離れて、体験型イベントに参加してみてはいかがですか?

今回お届けするのは、ゲーム好きの彼や気になる男子と一緒に行きたい「リアル型脱出ゲーム」が体験できるおすすめのデートスポットです。
リアル型脱出ゲームとは、一つの会場に集まった参加者たちが協力して、室内のさまざまなヒントを元に、制限時間内にその場所から脱出する……という謎解きをメインとした体験型イベントです。さっそくご紹介します。

目次

大の大人がついつい大騒ぎしちゃう『原宿ヒミツキチオブスクラップ』


(C)SCRAP
(C)SCRAP

都内でリアル型脱出ゲームを体験できる場所といえばここ! というくらい市民権を得ている『原宿ヒミツキチオブスクラップ』では、毎日さまざまなテーマの『リアル脱出ゲーム』を開催しています。

アニメやゲームとコラボレーションしたものから、ドキドキできそうなアクション系のもの、夏の時期にぴったりなホラー色の強いものまでバラエティ豊か! アニメやゲーム好きなサブカル男子なら、好きな作品にテンションが上がってしまうかも。

当日参加が可能な場合も多いので、ぜひ公式サイトや公式Twitterをチェックしてみてくださいね。

原宿ヒミツキチオブスクラップ


住所:東京都渋谷区神宮前4−28−12 ジャスト原宿
電話番号:03-6804-1021
アクセス:東京メトロ 明治神宮前駅 徒歩2分、JR山手線 原宿駅 徒歩5分
原宿ヒミツキチオブスクラップ


インドア派でもまったりできる『なぞともカフェ』


カフェと併設している「なぞともカフェ」は、カフェに行くように気軽に遊びに行けるスポット。カフェでのんびりしつつ挑戦するリアル型脱出ゲームを選んだら、チケットを購入して挑戦。

もし失敗してしまっても、その後カフェでゆっくり作戦会議もできるので、同じゲームをクリアするまで楽しんでもよし、他のメニューに挑戦することもできます。

次はこうしてみよう、あれはこんな意味だったんじゃないか、そんな謎解きを2人でする時間は、きっと楽しいはずです!
レベルをしっかりと提示してくれているので、初心者でも安心ですよ。

なぞともカフェ


住所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-5
電話番号:03-6205-5606
営業時間:平日12:00~23:00 土日祝10:00~23:00
※入口はドンキホーテの外にございます。ドンキホーテの入口に入らないようお気をつけください。
 屋上にゴジラがいる新宿東宝ビルの方に少し歩きますと、ドンキホーテと同じビルに「なぞとも」と書かれた赤い入口がございます。
 そこから入り、そのままエレベーターで7階までお越しください。
なぞともカフェ


新感覚ホラーが楽しめる『シカバネ~恐怖のかくれんぼ~』


彼と楽しめる関東のデートスポット “リアル型脱出ゲーム”でドキドキ体験にトライの1枚目の画像

阿佐ヶ谷にある『シカバネ~恐怖のかくれんぼ~』は、ゲーム要素の高いお化け屋敷。

人間の姿をした霊に見つからないように隠れながら、見つけたアイテムを効果的に使ってヒントを探していくリアル型脱出ゲーム。異世界から逃れ、ゲームクリアを目指していきます。

ストーリーの途中で“セーブ”することもでき、次に行くときにはそこからのスタートできる仕組みなので、クリアするまで連続でデートすることも!?

シカバネ~恐怖のかくれんぼ~


住所:東京都杉並区阿佐谷南2-40−1
電話番号:03-6383-0595
営業時間:平日15:00~21:00 土日祝11:00~21:00
休業日:月曜日
プレッシャーイベント企画室


いかがでしたか?
わくわくする冒険系のリアル型脱出ゲームから、好きな人だけが頼りになるちょっとこわいホラー系のゲームまでさまざま。2人で知恵をしぼって楽しんだら、脱出できてもてきなくても、きっと盛り上がること間違いなし!

一緒にデートをする男子にあわせたチョイスで誘ってみてもいいですし、2人で挑戦するものを選んでも楽しいかもしれませんね。
(大原絵理香)
1

この記事を書いたライター

大原絵理香
1987年11月7日生まれ。川崎出身、東京とニュージャージー育ち。会社員とフリーランスを毎日いったりきたりしながら、広報PR、企画、ライターと編集として活動。最近は、PR EDGE(ex-AdGang)の編集長も。

関連記事