関ジャニ∞横山裕の魅力 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』での迫真の演技に注目

ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)に東海林泰久役として出演中の横山裕さん(関ジャニ∞)。「横山裕ってあんな演技するんだ~」と思わず彼に惹かれてしまったという女性もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「関ジャニ∞・横山裕」についてまとめてみました。

目次

1.実は誰よりも家族思いの横山裕さん


横山裕さんは幼少期に両親が離婚。その後は母親が再婚し、祖父母に育てられた時期があったりと、少し複雑な家庭環境に育ったそうです。ソロや関ジャニ∞としての活動の中にも、『413man』(じいちゃんまん)という亡き祖父のことを歌った曲や、『オニギシ』という最愛の母への想いをつづった歌など、家族愛にあふれた作品がいくつかあります。
また横山裕さんには弟が2人いるそうですが、とにかく兄弟を溺愛しているそう。次男の結婚式では思わず号泣してしまったというエピソードも。
バラエティなどで見せるハツラツとしたイメージとは違い、苦労人でもある横山裕さん。だからこそ実は誰よりも家族の大切さを知っているのでしょう。

2.「横山裕」は実は芸名だった!?


基本的に本名で活動しているジャニーズのアイドル達ですが、実は“横山裕”は芸名なのはご存じでしたか? 本名は横山侯隆(きみたか)というのですが、ジャニーさんが「YOU! この漢字読めないよ!」と言ったことが発端なんだとか。しかもジャニーさんの口癖「YOU」から裕(ゆう)という芸名になったというから面白いですよね。
そんなジャニーさんは横山さんのことを「ヨコ」「白いの」と呼ぶこともあるそうですよ。

3.ヨコの美肌の秘密は幼少期の食生活にあり?


横山さんは美肌なことでも有名ですよね。その美肌の秘密が、2016年8月18日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で明らかに。幼少期の頃は

・マカロニグラタン
・ほうれん草とベーコンのバター炒め
・ナスの肉みそ和え
・細切りにしたジャガイモのたまご炒め
・ヨーグルト

などをよく好んで食べていたそうです。野菜はあまり好きじゃないそうですが、ほうれん草やナスは唯一食べられる野菜だったんだとか。特にほうれん草の炒めものはジャニーさんにファミレスへ連れて行ってもらった際に、2人前は余裕で食べていたのだそう。また、ナスの肉みそ和えや細切りにしたジャガイモのたまご炒めは、祖父によく作ってもらっていたそうです。番組内でも「じぃちゃんがよく作って食べさせてくれた」と話していました。

4.俳優としても注目度大の横山裕さん


関ジャニ∞ではパーカッションを担当するだけでなく、トランペットまでたくみに扱う横山さん。『KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX』のメイキングでは横山さんのトランペットの練習風景が入っており、ファンを感動させました。
また7月に発売された横山裕さん表紙のTVガイド『PERSON』VOL.47では、情熱家・横山裕と紹介され、彼自身「役者というフィールドは大変だからこそ生きてる! って感じる場所」と話しています。

その他にも「横山裕の本当の姿って、ちゃんと伝わっている!?」というスタッフの声からはじまったという『with』(2016年9月号)の横山さんの企画内では、芝居への姿勢について「この1年ほどでガラッと変わった」と語るシーンも。

佐々木蔵乃介さんとともに、直木賞受賞作『破門』に映画W主演することも決定していますよね。ファンからするとアイドルとしてはもちろん、俳優としての横山さんの活躍にも期待が高まるところでしょう。


アイドル、バラエティ、楽器、俳優とマルチに活躍する横山さん。
これからますますヨコをテレビで観ることが増えるかもしれませんね!
(和)
1

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事