一瞬で冷めた彼の行動 マザコン以上にドン引きした言動とは

一瞬で冷めた彼の行動 マザコン以上にドン引きした言動とはの1枚目の画像

―――5分前まで彼のことが大好きだったのに……。もう好きじゃなくなっちゃった。

“女心と秋の空”なんて言葉で片づけないでほしい。100年の恋でも一瞬で冷めてしまう理由は、ちゃーんとあるんです。
気持ちが冷める一瞬は、人それぞれ。
その一瞬で冷めたのか、一瞬が積み重なって冷めたのか、それもまた人それぞれ。
ただ言えることは男性の行動で冷める瞬間って、女同士で共感できる点が多いということ。マナーの悪さ、マザコン、卑屈すぎる……? 浮気やセックスの相性が合わない以外の理由で、彼への気持ちが冷めた瞬間に迫ります。

目次 [開く]

とにかく卑屈で否定的。指摘をしたら悲劇のプリンスに変身


「日ごろから、すべてにおいて卑屈だった元カレ。おいしいご飯を食べに行っても、なにかにつけて否定的な発言をしてくるような人でした。アタマにきたので指摘をすると『親からの愛情が薄く育ったから、感性が歪んでいるんだ……』と、まるで悲劇のプリンスに。その時は旅行中だったので、帰ってきてからすぐに別れました」(23歳 主婦)

“リアル永沢君”ともいえるタイプの男性。実際のところ、よくいます。
なにをしていても一緒に楽しむということができないので、別れて正解ですね。その性格を育ちや環境のせいにする前に、自分を省みてくれればいいだけなのですが……。“楽しくないデート”の次なる被害者がでないためにも、その彼が改善してくれていることを願います。

モラルがなく人として難あり


「かっこいいと思っての行動なのか、店員さんにオラオラ。運転でオラオラ。そういう時は相手に対し、いつも私がさりげなく頭を下げていました。最終的には、車の渋滞で無意味にクラクションを鳴らす姿にドン引き。人としてどうなの?」(30歳 美容師)

「あ~」という声が、男女ともに多かったこちらの意見。女性だけではなく、男性からの共感も多かったです。
男らしさをはき違えて、格好をつけているつもりなのでしょうか……。しかし、こういうタイプの人もよくいます。ゴミやタバコの吸い殻をポイっとしたり。
10代の頃はその悪っぽさが「かっこいい♡」とウケたかもしれませんが、大人の男性に求められるかっこよさではありませんね。

まるでCMのてっちゃん? と錯覚するほどのマザコン


「デートで待ち合わせして合流するなり真っ先に『母さんにメールする♪』。デート先で撮った写真は『母さんに送るね』。誕生日に連れてってくれたお店は『母さんと下見に来て、選んだんだ』。そんな彼氏、申し訳ないけどすぐバイバイしました!」(25歳 アパレル)

最近では“ママっ子男子”という言葉が生まれるほど、母親と仲良しな男性が多いみたいです。この場合、まさにそうですね。
結婚後のことを考えて気持ちが冷めてしまうのは、きっと女の本能。「母親を大事にできない男が、妻を大事にできるわけがない」とは言っても、度が過ぎてしまえば本末転倒です。

女子たちの気持ちが一瞬で冷める、男性の行動。しかし、その行動を別れの理由にするのはちょっと危険かも。
デフォルトでそれらの行動をしている彼のなかには、「なにがいけないの?」という疑問がうまれ、未練タラタラの恋愛ゾンビになってしまう可能性大!
そうならないためにも、別れるときは無難な理由を選んだほうがいいかもしれません。
(RIKO)

この記事を書いたライター

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ