好きな人に片思いがバレてしまう女子の行動 ”視線”には気をつけて!

片思いしている女子は、好きな男子に告白したいという気持ちがある割に、その思いが彼にバレてしまったら恥ずかしいとも思っていて、告白したいのにバレたくない……というようなモヤモヤを抱えていると思います。でも大丈夫です。あなたが片思いしているその気持ち、すでに好きな人にはバレています!(笑)。
今回は、男子が「この女子、おれに片思いしているな」というのがわかっているパターンに迫ります。
さっそく見ていきましょう!



目次 [開く]

1.チラ見しているのがバレバレ

好きな人に片思いがバレてしまう女子の行動 ”視線”には気をつけて!の2枚目の画像

「ぼくの斜め前の席に座っている女子が、仕事中、ぼくのほうをチラ見しています。チラ見のしかたがプロなんです! 横を見ているふりをして、目だけ、斜め後ろのぼくを見ているんです! 早く告白してきて! と思っています」(27歳・通信)

チラ見がバレてしまっていた、というのは、女子として恥ずかしいのでしょうか?
恥ずかしいのであれば、早く告白しちゃったほうがいいのではないでしょうか?

2.なぜこのタイミングで手料理?

好きな人に片思いがバレてしまう女子の行動 ”視線”には気をつけて!の1枚目の画像

「飲み会の会場に、ぼくだけ20分早く呼び出す彼女! 彼女が言ってきた時間に飲み会のお店に行くと、彼女は『みんなには内緒ね!』と言って、シチューが入っているタッパーを手渡してくれました。ひとり暮らしのぼくのカラダを気づかって、手料理でも食べてよ、ということだろうと思いますが、好きなら好きって言ってくれたほうがいいです。ぼくはいま、つきあっている彼女がいるので、答えはNOと決まっているんですが」(29歳・製薬会社)

「手料理=愛の告白」というのは、大昔から存在する恋の方程式でしょう。

3.視線がハートマーク


「視線って、もう雄弁すぎるんですよね。ぼくに片思いをしている女子が、ぼくを見る視線と、そうではない友だちの女子が見る視線って、そのねっとり具合がまったくちがいます」(26歳・教材販売)

わかるんですよね、「そういう」視線って……。視線の「種類」が、うまく判別できない人は、もう少し歳を重ねたらきっとわかるようになるかもしれません。
片思いの女子が、男子を見る視線って、ホントにねっとりしているし、37.5度くらいの微熱を持っているものなんです。

4.仕事の話を持ちだしてくる

好きな人に片思いがバレてしまう女子の行動 ”視線”には気をつけて!の3枚目の画像

「ぼくと彼女は、まったく別の仕事をしています。ふたりきりになったとき、彼女は突然自分の仕事について語ります。ぼくに片思いしていて、沈黙が怖くて、でも会話のネタが出てこなかったので仕事のことを口走っているのでしょう……って、今の彼女の半年前の様子ですが」(29歳・会計士)

たしかに緊張したら、会話のネタが出てこなくなって困りますよね。で、どうなるかといえば、いつも自分がやっていることを思わず口走ってしまいますよね。

いかがでしたか?
片思いの気持ちがバレているとか、バレていないということで大騒ぎをするのは、きっと日本人だけなのかもしれません。
ネット上に、フランス人の恋のやり方やイタリア人の恋のやり方が載っていますが、彼女たちは気に入った彼が出てくると「ごはん、行かない?」と、ふつうに誘うんだそうです。

少なくとも20歳になったら、片思いの彼に、素直に「ごはん、行かない?」と言えるようになったほうがいいかもしれません。
チラ見の視線がバレているとか、ハートマークの視線がバレているって、恥ずかしいといえばとても恥ずかしいことです。これほど恥ずかしいことも、世の中にそうそうないと思いますが、いかがでしょうか。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ