フェラが上手すぎる女子に対する男子のホンネ4選

フェラがうますぎる女子は「プロ」に思われてしまう……こんなことが、まことしやかにささやかれているわけですが、ぶっちゃけ男子は、フェラがうますぎる女子のことをどう思っているのか?について、今回はご紹介したいと思います。さっそくみていきましょう!
フェラが上手すぎる女子に対する男子のホンネ4選の1枚目の画像

目次 [開く]

1.フェラのテクニック誰に教わったの?


「誰にそんなに上手いフェラの方法を教わったの? どこで教わったの? と思いますが、当然、彼女には聞けないですよね」(23歳・IT)

ぶっちゃけ、女子大生の風俗嬢とかOLの風俗嬢というのが、もうYahoo!ニュースにふつうに載るくらい、当たり前になってしまっています。
だから、フェラがうますぎると「おれの彼女に限って……」と彼は思うのでしょう。でも大丈夫です。ふつうは、そういうところでバイトをしていたとしても、誰にもバレないという見方が一般的なんですから。

2.元カレもこんなに気持ちいい思いをしていたの?


「元カレも、こんなに気持ちいい思いをしていたのかなぁ……とふと思うことがあります」(24歳・通信)

彼女にしてみれば、元カレに嫉妬されるよりよほどマシでしょう。

3.じつはフェラがお好きだったりする?


「おれの彼女、清楚でかわいいな顔立ちをして、じつはフェラがめちゃ上手いです。ホントはくわえるのが好きなの?と思いますが、ちょっと聞けないですよね」(27歳・飲食)

もっと彼女と仲良くなると「ねえねえ、ホントはくわえるの、好き?」と聞けるようになるかもしれません。もっとも、ホントはエッチにおいて「聞けないこと」があってはいけないんです。聞きづらいことや言いづらいことを先に聞いたり言ったりするから、親密な関係になれるわけです。

4.フェラが上手い彼女とずっと一緒にいたい!


「フェラがめちゃ上手なぼくの彼女! ずっと一緒にいたいです!」(23歳・建設)

若い男子ってとくにそうですが、フェラが上手いというだけで、彼女のことを大事にすることもあります。それだけ性欲に支配されて生きているということでしょう。
でも、フェラであれなんであれ、彼が喜ぶことをしてあげることができるというのは、ものすごく素晴らしい才能ですから、引き続きフェラのテクを磨いてみては?

いかがでしたか?
フェラと騎乗位だけは、なぜか「どうやると彼氏が喜ぶんですか?」という女子の質問が多いように感じます。だから動画サイトには、フェラや騎乗位のやり方を説明している動画がたくさんあります。

でも、こういう質問こそ、彼にするのが本当は一番いいんです。
きっと質問を受けた彼は「そこ……そう、その裏筋のあたりを舌でなめて……そこのカリ首のところも……」とかなんとか言ってきます。
そのときに彼女が彼に聞くんです。「それ、誰にやってもらったテクなの?」と。元カノかお店のお姉さんか……2つの選択肢をめぐって、きっと彼は黙り込んでしまうでしょう。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ