酢しょうがで女子のお悩み冷え性&便秘を解消! レシピとアレンジ方法

酢しょうがで女子のお悩み冷え性&便秘を解消! レシピとアレンジ方法の2枚目の画像

ただスライスしたしょうがをお酢に漬けておけばできあがり! という簡単この上ない「酢しょうが」。作っておけば、代謝アップをはじめとした多岐にわたる効果が期待できます。もちろん夏バテの解消にも。ぜひ食生活に取り入れてみてください。

目次

便秘解消&代謝アップの効果がある酢しょうがのレシピ


疲労回復をはじめ多くの健康効果がある「酢」と、カラダをあたためてくれる「しょうが」。この二つを合わせた「酢しょうが」は、便秘改善や代謝アップなどの効果があるといわれています。さらにうれしいのは、手軽に材料がそろえられ、作るのも大変簡単なこと。また、調味料としてお料理に加えるのもいいですね!

材料


しょうが 100g
酢 100cc

作り方


(1)しょうがをきれいに洗い、水分をしっかりふき取っておきます
(2)5mmほどの厚さになるように、しょうがをスライスします
(3)スライスしたしょうがと酢を保存容器に移して漬け込みます。冷蔵庫で1日置けば食べられますよ!

お好みではちみつを加えてもよいでしょう。より食べやすくなるのでおすすめです!

酢しょうがのアレンジ方法 ドリンクやサラダ、炒めものに!


酢しょうがで女子のお悩み冷え性&便秘を解消! レシピとアレンジ方法の1枚目の画像

せっかくカラダによい食べ物であっても、日常の食生活にとり入れるには少々負担に感じてしまうものであれば、到底続けられないものです。
その点、酢しょうがは日本人の食生活や好みにもぴったり合っているのがいいところ! さらに、作っておけばいろいろなアレンジが効くのもポイントです。細かく刻んでおけばバリエーションも広がります!

たとえば、酢しょうがとはちみつをお好みの割合でグラスに入れて、そこへ水か炭酸水を入れれば、さわやかで元気の出るドリンクに♪ 暑さで疲れたときなど、最高の滋養強壮ドリンクになります。
酢しょうがとオリーブオイル、塩コショウをお好みの配合で混ぜれば、世にもおいしいドレッシングにも! 
酢に漬け込んだしょうは炒め物に使うとさっぱりとおいしくいただけますよ。

また、どうしてもカップ麺やインスタントラーメンが食べたいときは、酢しょうがを加えていただくのがおすすめです。酢の利尿作用としょうがに含まれているカリウムが、気になる塩分を排出してくれます。

酢しょうがの保存はガラス瓶がベスト!


大変手軽に作れる酢しょうがですが、ひとつ気をつけていただきたいのが保存の容器についてです。プラスチックや陶器の容器は使わないでください。酢に含まれる酸により、容器の成分が溶け出す恐れがあります。保存はガラス瓶を使いましょう。
ちなみに、酢しょうがは冷蔵庫で2~3週間程度もちます。ですが、あまりのおいしさにきっとすぐに使い切ってしまうことでしょう。

作っておけばとっても安心。そんな、カラダのお守りとも言える酢しょうが! ぜひ毎日の食生活のスタンダードにしてください。
(ユウコ)

この記事を書いたライター

ユウコ
専修大学商学部卒。サプリ、漢方、薬膳ライター。 「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまでに5冊もの著書を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて様々なメディアで執筆中。

関連記事