意外とモテる”自由気まま女子”に学ぶモテテク 尽くすタイプの女子は甘えてみよう♡

好きになったら、行きたい場所も食べたい物も相手の好みが最優先。そんな尽くすタイプの恋愛ばかりしていませんか? 尽くすのは決して悪いことではないですが、だんだん重荷になるという男子も多いようです。また、本人も「頑張っていても報われない……」と病んでしまいがち。

頑張り過ぎの女子は、自分とは正反対の女子に目を向けてみるといいかもしれません。あなたの周りにも自由気ままにふるまってみえるのに、なぜか愛されやすい女子っていませんか? 

今回は、意外と男性からモテる「自由気まま女子」になるために心がけるべきことを紹介します。
意外とモテる”自由気まま女子”に学ぶモテテク 尽くすタイプの女子は甘えてみよう♡の1枚目の画像


目次 [開く]

「好き・嫌い」の感性を大切にする


自由気まま女子は好き嫌いがはっきりしています。一見嫌われてしまいそうですが、男子には「好きなものを語っている時の楽しそうな表情が好き」とか「きちんと自分の意見を持っているなぁ」と、魅力的に映っているなんてこともあります。
それに、嫌いなものや苦手なことまで相手に合わせるのは自分も疲れるし、相手にも無駄な気を使わせてしまったり、「何でも好きと言うから張り合いがない」と思われてしまうことも。

逆に、好き嫌いをきちんと伝え衝突したからこそ、深い話ができるような関係になったり、意見が一致した時の信頼感が高まったりもします。

自分からケンカを売ることはないですが、「好き・嫌い」と思う気持ちを大切にすることが、男性から見ても魅力的な存在になる近道かもしれません。

さみしがらず、会えたときに甘える


一人でも全然さみしがらないのが、自由気まま女子の特徴です。友達や恋人などと常に一緒じゃなくても、一人で気軽にいろんな場所に出かけます。一人で行動する男性側も声がかけやすいので出会いが多く、自立した女性として扱われます。

また、付き合ってからも過度にさみしがらないのも大切です。会えない時に「さみしい、早く合いたい」と言われて喜ぶのは女子の特徴のようです。男子も最初はうれしいでしょうが、あまり言い過ぎるとストレスを感じさせ「重い女」扱いを受けてしまいます。

むしろ、会えない時は大してさみしがっていなかったのに、実際に会ったらすごく甘える方が男子はグッときます。「さみしがらないけど、甘えはする」……そんなバランス感覚が、自由気まま女子が愛される理由です。

ツンデレな行動をする


意外とモテる”自由気まま女子”に学ぶモテテク 尽くすタイプの女子は甘えてみよう♡の2枚目の画像

男子って、常に自分を肯定して見守ってくれる女神みたいな女子を理想像にするわりに、実際は女子の気まぐれに振り回されてうれしそうにしていることも多いように思います。そこをうまく突くのも、自由気まま女子の特徴です。

「その日によって、ボディタッチしまくりだったり、やけに他人行儀だったり、どっちが本当なのか分からない」と悩む男性は大体楽しそうですし、どっちが本当なのか悩んでいる時点で気になっている証拠ですよね。

キャラじゃない人が急にそこまでするのは難しいですが、二人でいる時にちょっと離れてみたりとか、逆に何人かの友達といる時でも常にピッタリくっついてみる、くらいのちょっとした気まぐれ行動で、何となく気になる存在になれるかもしれません。

ただ一つ気をつけるべきなのは、どんなに自由に行動していても周囲への感謝を忘れないということです。周囲への感謝や恋人へのリスペクトなしの自由は、ただの空気が読めない「痛い人」です。
その一点だけは気をつけて、頑張り過ぎない自由気まま女子を目指しましょう♡
(高木れん)

この記事を書いたライター

高木れん
フリーライター。ビジネス系の硬い文章から、ライフスタイルや恋愛まで幅広く書きます。他人の自慢話を聞くのが好き

関連記事

今、あなたにオススメ