落ち込んだ彼氏の励まし方 仕事でミスした彼にはどう接するのが正解?

落ち込んだ彼氏の励まし方 仕事でミスした彼にはどう接するのが正解?の1枚目の画像

いつもは頼もしい彼が、仕事で失敗をしてしまった……!

そんな時、どのような言葉をかけていいのか分からず、悩んでしまう女子も多いのではないでしょうか。そこで、働く男子の本音を聞いてみました!

目次 [開く]

チャレンジしている姿勢を褒めてあげよう


「たとえば自分が企画した仕事が失敗した時、新しいことに挑戦しようとした意欲的な姿勢を褒めてくれるとうれしいね。欲を言えば、姿勢の評価だけでなく『企画全体としては失敗だったけれど、この部分は良かったよ』というふうに、失敗した中でも上手くできたところは認めて欲しい。こんなふうに『あなたの持っている能力は知っているし、仕事に積極的な姿勢も応援しているよ』と励まされると、次も頑張ろうって思える!」(30代男性・事務系)

何かにチャレンジするのはそれだけ失敗のリスクを伴うもの。チャレンジしただけでも十分すごいことですよね! 彼の頑張りをよく知っている場合は、頑張った姿勢を褒めるだけでなく、具体的な内容にも触れながら褒めると「自分のことをよく見てくれているんだな」とうれしさも倍増するようです。
彼に興味があるからこそできる励まし方はポイント高いですよね!

失敗には触れずに明るく接してあげよう


「『飲みにいこっか!』この一言で十分です。仕事で失敗した時は、内心めちゃくちゃへこんでいるから、下手にいろいろ励まされると、余計に悲しくなってしまう。だから、失敗には触れずに明るく接してくれるとうれしいです」(20代男性・営業)

普段からカラッと明るく、落ち込んでいるところを見せないタイプの男子には、明るく励ました方がよさそうです。飲みの誘い以外でも、彼が楽しめそうなものならなんでもいいので、気分転換になるようなものを提案してみてください♪

あまり重い雰囲気にせず励ましてあげよう


「特に何か誘ってほしいとか、何かしてほしいとかはないんですけど、仕事の失敗に対して重い雰囲気にせず励ましてほしい。『次頑張ってね!』と明るく励ましてくれたらそれだけで十分です」(20代男性・福祉系)

彼が落ち込んでいる時、励ます時の言葉も大事ですが、雰囲気はもっと大事ですよね。優しい女性は彼の失敗を自分のことのように捉えて深刻に悩んでしまいがちですが、明るい雰囲気でサラッと励まされた方がうれしいようですよ!

彼と一緒に落ち込まないように気をつけて


くれぐれも、彼と一緒に落ち込んでしまい、二人でどよーん……と重たい空気にならないように気をつけてくださいね。
また、「どんな言葉をかけたらいいんだろう……」と悩みに悩みすぎて、良い言葉が思いつかずにスルーする……なんてこともしないように!

上手く励ますことができなくても、彼を励まそうとしている気持ちが伝わればきっと喜ばれるはずですよ♪
(おーさか ちさ)

この記事を書いたライター

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ