男が思う女子の色っぽい仕草 デート中、さりげなくできるかわいさアピール♡

5200件以上の恋愛相談を受けていると、デートから付き合うまでになかなかこぎつけないという相談を多く受けます。彼女たちと接していると、9割以上が「普通以上には美人だし、とても真面目でいい人だなぁ」と、感じますが、それなのに、なぜ数回のデートで自然消滅してしまうのでしょうか?
簡潔に答えを言いますと「わかりやすい色っぽさに欠けるから」というのが大きな理由。

今回は、男性の目をくぎ付けにする、デート中にできるわかりやすい色っぽさのある仕草をお伝えします。

デート中にかわいく思われる仕草って?
デート中にかわいく思われる仕草って?


目次 [開く]

1.髪を横から掻き上げ耳にかける


昭和のモテ仕草といえそうなものですが、意外と「髪の毛を耳にかける」という仕草を好む男性は多いのです。髪で見えなかったフェイスラインが不意に現れることで、爽やかな色気を感じるとか。
左右が非対称になることで、親しみやすさを感じるということもあるでしょう。

とにかく耳に髪をかける動作は女性らしいと言われ、男性からの人気が昔から衰えません。とても簡単な仕草ですから、やってみることをオススメします。

2.小指を立てて親指と人差し指でストローをつまみ、グラスから抜き差しする


「俺の彼女が、付き合う前のデートでこの仕草をやってきたんですよ。いろいろ、この後のことを妄想しちゃいましたよね(33歳男性 IT)」

……だそうです。
喫茶店などに彼と行く機会があったら、ドリンクを飲みながらやってみましょう。

3.腕を組み谷間を強調させ、あどけない表情で小首を傾げる


先述の「ストローを抜き差しする」と、同時に行えると、とてもいいでしょう。腕を組んでいては、ストローをいじれませんから、その場合は「小首を傾げる」がいいですね。谷間を強調しすぎるのはNGですからあくまで自然にトライしてみてください。

4.膝を揃えてしゃがみ、地面に落ちたものを拾う


「女性っぽいボディラインが協調されるし、見えそうで見えないところがいいですね」(28歳男性 税理士)
「ミニスカートだと、更にいいんじゃないでしょうか」(36歳男性 サービス業)

鏡の前で何度か練習をした後、好きな彼の前で行ってみるのがいいでしょう。

――「こんなこと、バカらしくてできるわけないじゃないですか!」そう思ったあなたこそ、ぜひやってみることをオススメします。
なぜなら、男性は自分で自分の気持ちを、あまり把握していないため、目の前のセクシーな仕草に翻弄されやすいのです。

そして、これらの色気仕草を「バカらしい」と感じたあなたは、普段から真面目に暮らしているはず。
真面目な女性がモテ仕草を使うことで、いい意味でギャップが生まれるのです!

付き合う前はもちろん、長く付き合っている彼(旦那さん)がいる方も、試してみてくださいね。
言葉にできない色気を感じ取った彼が、あなたの魅力を再確認するかもしれません。
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事