元カレを忘れられないのはどうして? ずるずる関係を終わらせるための心の整理術

忘れたいのに元カレを忘れられない……そんな悩みを抱える女性はきっと多いですよね。「新しいものが入る場所がないから、古いものは捨てなさい」そんな言葉を耳にしたことはありませんか? これは恋愛にも当てはまる言葉。もし別れた元カレと、今でもなんら変わらない関係を続けているのならそれは問題。ダメだとわかっているのにずるずる関係を続けていたり元カレを忘れられないと思うのであれば、まずは一度その理由を真剣に考え、向き合ってみましょう。

元カレを忘れられないのはどうして? ずるずる関係を終わらせるための心の整理術の1枚目の画像


目次

元カレは“今の私”にとってどういう存在?


まずは単刀直入に、自問自答をしてみてください。付き合っていた当時のように、元カレのことを好きですか?
元カレとズルズル関係を続けている女性のほとんどが、彼に対して愛はありません。
寂しい時にそばにいてくれる、カラダの欲を満たしてくれる、ご飯に連れて行ってくれる、自分を理解してくれる……。ただ、それだけではありませんか? 忘れられないのではなくて元カレに依存しているだけかも。

元カレにとって都合のいい女になっていない?


元カレとなぜ、今でも一緒にいるのかを根本から考えてみてください。忘れられないというか、元カレを忘れる努力をしていない可能性がありますよ。
彼女になりたいくらい好きではないけど、寂しい時はそばにいてほしい。
一人でご飯を食べるくらいなら、一緒に行けばいい。
元カレにとって都合のいい女である前に、元カレを都合のいい男にしていませんか?
都合のいい関係……それは、愛もなければいざという時の情けすらない関係にしか過ぎません。

それは元カレじゃなきゃいけないこと?


寂しい時にそばにいてくれる、ご飯を一緒に食べてくれる、自分を理解してくれる……だから忘れられない。
その相手は、どうしても彼じゃなきゃいけないですか? きっと、お互いにそうじゃないから復縁には至っていないのだと思います。だとしたら今の自分に、元カレが必要な理由はなにひとつ見当たりません。

元カレを忘れられないのはどうして? ずるずる関係を終わらせるための心の整理術の2枚目の画像


女友達では埋められない寂しさ


とはいえ、寂しさというものは簡単に埋められるものではありません。
女友達には埋めることができない寂しさを埋めてくれるのは、男性でしかないのです。特に、過去にカラダの関係があった男性ならいとも簡単にその寂しさを埋めてしまえるもの。そのため、別れてからも元カレとの関係が続いてしまうパターンが多いのです。
しかし、少なからずこの寂しさに打ち勝たないと新しい出会いは訪れません。寂しいだけの理由で、愛してもいない相手との関係を続けているうちに大きな幸せを見逃しているなんて悔しくありませんか?

元カレを忘れなきゃ、その関係を“やめなきゃ”と頭でわかっていても、行動に移すことができていない方は一度自分の心と向き合ってみてください。ノートを使って書き出してみるのもいいですよ。今の自分にとって元カレの存在の重要性が低いということに気がつき、なんだかスッキリとした気分になれます。

頭ではなく心の中を整理してみると、ズルズルしていただけの関係はサラリと断つことができるもの。終わった恋に囚われるのはもうやめて、新しい彼を迎え入れる心のスキマをしっかりと開けておきましょう!
(RIKO)
1

この記事を書いたライター

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事