彼氏の前に好きな人が見つからない!「好きな人」が欲しいときの心がけ5つ

「彼氏は欲しいけど、その前に好きな人ができない」「好きな人って、どうやったら見つかるの?」という声はしばしば聞かれます。恋は"落ちる"もの……なんていうけれど、普通に暮らしていて、そんな瞬間が起きてくる気配すらない。日常に「恋に落ちる瞬間」が訪れるには、普段どのような行動を心がけているといいのでしょうか。
彼氏の前に好きな人が見つからない!「好きな人」が欲しいときの心がけ5つの1枚目の画像

目次 [開く]

女友達との「連絡頻度」「一緒に出かける場所」を見直す


女友達はとても大事にしたい存在ですが、女友達との約束で日々がほぼ埋まってしまうような状態だと、どうしても好きな人ができにくいという傾向はあります。

好きな人を見つけたいときは、あえて女友達と約束をしない日を作ったり、暇なときにすぐ女友達に連絡する習慣をしばらく控えてみたりするのも一案。意識的に「単独行動をする日」を意識的に作るのもいいですし、「単独行動はどうしても苦手」という人は、女友達と一緒で構わないので「出かける先」の工夫を。
男性と交流ができるような場や機会を選んで、積極的に足を運んでいきましょう。

「定期的に会える異性」がいる場所に通う


「定期的に同じ異性と顔を合わせられる場所」に通うのもおすすめです。「同じ人に何回も会える」という習慣性は、恋心が生まれるにあたってかなり重要な要素だからです。

心理学では「単純接触効果」などとも呼ばれますが、とにかくまずは「同じ異性」と何度も顔を合わせられる機会を日常のなかに持つようにする。そのなかで自然と惹かれ合う“ひとり”に出会うこともあるでしょうし、一緒に過ごすなかで意外な異性の魅力を感じられる瞬間が出てくることもあるでしょう。

一目惚れをしにくい人、もともと恋に落ちにくいタイプの人は、婚活や合コンなど「その場限り」の場にたくさん出かけるよりも、こちらを心がけたほうが、好きな人を見つける上では絶対に効果的だと思います。
彼氏の前に好きな人が見つからない!「好きな人」が欲しいときの心がけ5つの2枚目の画像

「コンプレックス」を減らす努力をする


「私なんか……」「どうせ私はこんなだから無理」といった気持ちを減らすよう努めることも重要。せっかく男性と出会っても、強いコンプレックスを持っていると「恋の成就」を信じられないので、なかなか人を好きになりにくい、ということがあります。
自分を100%好きになるのは難しくても、心を鍛えることで、コンプレックスを乗り越えいくことは可能だと信じて、前向きに”解消”に取り組んでいきましょう。

具体的に必要な「努力」を始めるもいいですし、「自分のいいところ」「今日の良かったこと」を毎日書き出してみたり、逆に「今日の反省点」を洗い出し、どうすれば今後より良くなるかを考えてみたりする時間を作るのも効果的です。
「完璧じゃないけど、私もそんなに悪くはないよね」くらいに思えるようになると、好きな人も見つけやすくなり、自然と恋もチャンスも近づいてくるでしょう。

まずは「男友達」を増やし、二人行動も積極的にしてみる


「まずは異性の友達を増やすこと」を目指し、たとえば「月一度は男友達と飲みに行く!」といった”自分ルール”を作ってみるのも、好きな人を見つけたいときには効果的です。
異性特有の考え方や行動パターンに慣れる機会としても有効ですし、まずは集団行動で構わないので、月1〜2回くらいは異性とプライベートで会える機会を生活のなかに作っていきましょう。

さらにその延長線上で、「二人行動」をする機会も持てるようになるとベストです。二人きりで会うと、相手の”違った一面”を見られることもしばしば。いろいろな男友達と交流することで、「この人のこういうところは魅力だな」「他の男友達といるときより、居心地がいいな」といった恋につながる”気づき”が芽生えることもしばしば。
「自分だけのひとり」に出会うまでは、フットワーク軽く、たくさんの異性友人と交流をしてみるのがおすすめです。
彼氏の前に好きな人が見つからない!「好きな人」が欲しいときの心がけ5つの3枚目の画像

恋愛感度を鍛え異性に慣れる努力を


恋に落ちるには、”恋愛感度”も重要です。相手が送っている好意サインに気づくかどうか、そして自分もさり気なく好意サインを送れるかどうか。それを鍛えるには、やはり異性とかかわる機会や時間をたくさん持つことが肝心です。

たとえば、異性から「あれ、もしかして私に気があるのかな」といった空気を感じたときには、その意識を持ちながら、すこし様子見をしてみる。自分もいいなと思ったら、さりげなく特別感を伝えてみる――。そのように、ふんわりとした好意のやり取りができるかどうかは、恋の進展を大きく左右します。
相手の好意を上手にキャッチし、自分からもさりげなく送れるよう、1〜4を心がけ、異性と関わるなかで少しずつ「恋愛感度」を鍛えていきましょう。

以上、5つの心がけでした。「恋に落ちたいな」「まずは好きな人が欲しい!」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ