ヘアもメイクもスキンケアも順番を変えるだけでキレイになれる♡

シャンプーはコンディショナーやトリートメントの前に行う、スキンケアは化粧水の後に美容液、クリームを塗るといった“定番”のルール。みなさんもこれまで、疑いなしにそのルールに従ってきていたと思います。

順番を変えてもっときれいに♡
順番を変えてもっときれいに♡

しかし、いま米国の美容界ではこのルールが激変! ヘア、メイク、スキンケアそれぞれ、これまでの順番を逆さにした逆ルールが流行中なんです。しかも、それによって美しさがアップすると評判! 早速どんなものなのか紹介していきます。

目次 [開く]

シャンプーの前にコンディショナーが新常識!


いま米国で浸透しているのが、コンディショナーやトリートメントを行ってからシャンプーをするというヘアケア。とくに地毛がくせ毛の人、もともと毛が細い人、髪の毛が乾燥しやすいといった人の間ではかねてから行われていたもので、「Prewashing(プレウォッシィング=プレは前という意味)」として知られています。

なぜ、コンディショナーやトリートメントを先に行うのが良いのでしょうか。それは、シャンプーの洗浄力が強いため、乾燥している髪や傷んだ髪の毛につけると、さらに乾燥を引き起こすといわれているからです。そのため、まずコンディショナーやトリートメントで髪を保護してから、洗浄力が強めのシャンプーを使うと、髪へのダメージが減ると言われています。

事実、美髪で有名なブレイク・ライブリーもヘルシー髪の秘訣として「毛先にココナッツオイルを塗ってから、シャンプーをするの」と語っています。また、米国では1番目にコンディショナー、2番目にシャンプーを使う『TRESemme(トレセメ)Beauty-Full Volume』という製品も発売しているほど!

筆者も実際に試してみましたが、洗い上がりはさっぱりなのに、髪は意外にしっとり♪ 今ではコンディショナーを最初に行うのが定番になっています。保湿ケアをしても髪の毛が乾燥しがちなら、ぜひ一度試してみては?

ファンデ前にチークをつけて、じゅわっと血色感を♡


すっぴんメイクが流行中のいま、人気となっているのがファンデーションの前にチークをつけること。そうすると、明らかにチークをつけていますというメイク感でなく、内側からじゅわっと発色しているような自然な血色感が演出できるんです!

ただし、つけ方には注意が必要。クリームチークの上にパウダーファンデをのせると、ヨレたり上手くのらないので、チークとファンデの形状に合わせるようにしましょう。パウダーならパウダー、リキッドならリキッドと統一してくださいね!

刺激強めのスキンケアアイテムは、直前に保湿クリームで保護


ピーリング剤やレチノールといった肌のターンオーバーを促すスキンケアアイテムは、効き目が高い反面、刺激が強すぎて肌が荒れてしまうことも。そんな時の新ルールは、まず保湿クリームを塗ってからスキンケアを行うこと!

ニューヨークのジョシュア・ツァイヒナー皮膚科医もファッション雑誌『cosmopolitan 2016年7月号』で「保湿クリームで肌を保湿することで、刺激が和らぐ」とコメント。また、保湿クリームを塗った後は「30秒間待ってから行って」とオススメしています。とくにピーリング剤などを初めて使う時や、刺激が心配な時はぜひ試してみて!

スキンケアやメイクなど、美容に絶対的なルールはなし! これまでとは違った美容を楽しむなら、一度ケアの順番を逆にしてみては?
(ピーリング麻里子)

この記事を書いたライター

ピーリング麻里子
女性誌の編集者を経験後、渡米。現在フィラデルフィア在住。セレブ情報、美容をメインにウェブ媒体、女性誌、ラジオなどにて情報を発信中。 事情など多岐に渡る

関連記事