一途に片想いしている女子がおっさん化しやすいワケ 女子力を取り戻すには

女子力男子や乙男(オトメン)と呼ばれる男子が増えつつありますが、対して女子のおっさん化も危惧される昨今……。あなたはおっさん化していませんか? 自覚症状がなくとも、気づかぬうちにおっさん化しているケースもあります。おっさん化の進行具合をセルフチェックしておきましょう。
一途に片想いしている女子がおっさん化しやすいワケ 女子力を取り戻すにはの1枚目の画像

目次

外見のおっさん化よりも危険な内面のおっさん化


外見部分のおっさん化は、比較的気づきやすいはずです。たとえば、「口の周りに生えてきた産毛を放置していたら、ヒゲっぽくなってきた」のようなおっさん化は、鏡を見れば一目瞭然。

なかなか気づくことができないのは、内面のおっさん化です。筆者がもっとも危惧しているのは「片想いに執着し、ほかの出会いに目を向けようとしない」という恋愛観の女子たち。一途で女性的と思うかもしれませんが、実はこれってれっきとしたおっさんマインドなのです。

同時進行は女子としての本能


本来、女子とは「同時進行」が得意な生き物です。テレビドラマを観ながらファッション雑誌をチェックし、かつネイルを塗りながらLINEをする……という同時進行を簡単にこなすことができますよね。
そう、私たち女子は同時進行のエキスパートなのです。同時進行は、女子としての「本能」といっても過言ではないでしょう。
一途に片想いしている女子がおっさん化しやすいワケ 女子力を取り戻すにはの2枚目の画像

「同時進行できません」はおっさん化女子の始まり


いっこうに振り向いてくれない片想い相手に執着し、ほかの出会いに目を向けない恋愛観は、同時進行の放棄になります。これは、女子の本能に逆らった思考です。女子としての本能に逆らうことはおっさん化の始まり。

「片想い相手が振り向いてくれるチャンスを伺いつつ、合コンやマッチングアプリでほかの出会いも模索する」という同時進行こそが、女子の本能に正直な恋愛観といえるでしょう。おっさん化したくないなら、片想いへの執着を手放し、ほかの出会いにも目を向けるべきなのです。

おっさん化を防止するためには“男子を選り好み”をすること


また、女子は本来「選り好み」する生き物です。選り好みというと聞こえが悪いかもしれませんが、女子が選り好みするのは体の構造上当たり前のことなのです。
男子の場合は、多くの女子とセックスすることで何百人という子孫を残すことができます。対して女子の場合、仮に何百人とセックスしようとも妊娠・出産・授乳には限度があります。
だからこそ、私たち女子は自分の貴重な遺伝子と交配するパートナーを選り好みするのです。これまた、女子の本能といえるでしょう。
一途に片想いしている女子がおっさん化しやすいワケ 女子力を取り戻すにはの3枚目の画像

選り好みすることなく「私には○○君しかいない!」と、たった1人の男子しか目に入らない状態って、女子としての本能に逆らっていますよね。それこそがおっさん化の始まり。
選り好みという女子の本能にのっとって「片想いをしている○○君は確かにステキだけど、もっとステキな人がいるかもしれない!」と、ほかの出会いに目を向ける姿勢が、おっさん化防止につながるのです。

女子力男子や乙男(オトメン)には需要があるようですが、おっさん化した女子には需要がありません。外見だけでなく内面のおっさん化も食い止め、女の子らしさを取り戻しましょう。
(菊池美佳子)
1

この記事を書いたライター

菊池美佳子
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事