闇金ウシジマくんシリーズに学ぶ、男から利用される不倫相手にならない方法

現在公開中の映画『闇金ウシジマくん Part3』はみなさんご覧になりましたか? 劇中、オリラジの藤森慎吾さん演じるサラリーマン・加茂守が、保険外交員の女性・瑠璃を都合の良い不倫相手にする様が描かれていましたね。裏で瑠璃のことを「ブスかわ」などと呼び、都合の良い相手として利用している加茂。そんな彼に頼まれて、たびたびお金を貸してしまう瑠璃。客観的に見ていると、「不倫相手にお金を貸すなんて絶対だめでしょ!」と必死で止めたくなります。
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

そこで今回は、男性から都合のよい不倫相手にされないための方法を考えてみましょう。

目次 [開く]

1.不倫相手にお金は絶対に貸さない


なにかのキッカケで既婚男性と不倫関係になった場合、絶対にやってはいけないのが、相手の男性にお金を貸すこと。

「絶対に返すから、お願い!」と頼まれた場合、あなたはかなり都合のよい不倫相手だと思われています。

「若い女の子にお金を使っても良いから遊びたい」という既婚者が多いなか、「お金に余裕はないけど、都合の良い相手が欲しい」という男性が、不倫相手にお金の工面を求めるのです。

2.物に釣られて無理なお願いを聞かない


「欲しいモノを買ってあげるから、◯◯してくれない?」。こんな風にモノであなたを釣ろうとしている男性にも要注意。「モノを与えれば言うことを聞く女」だと認識されると、相手の男性は徐々に"お願い"のレベルをエスカレートさせていくものです。

エスカレートした"お願い"は、相手の家庭に不倫がバレるリスクを高めることもあるので、「モノをあげるから」という条件付きの頼みごとには応じてはいけません。
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

3.すべて相手の都合に合わせない


不倫関係にある男女は、ふつうのカップルとは違い、いつでも好きな時にデートができるわけではありませんよね。相手の男性の家族に見つかりそうな場所は避けないといけないし、会社の人や友人に見られるようなデートスポットも避ける必要があります。

とはいえ、すべて相手の男性の都合に合わせてしまうと「都合のよい相手」にされがち。自分の意思をしっかりもって相手と接することが、ある程度健全な関係を保ちながら交際するポイントです。とはいえ、そもそも不倫関係なので、健全もなにもないのですが……。

4.セックスのためだけに呼び出されたら断る


たいていの不倫男性の場合、「お金と引き換えに、妻以外の女性と性的な関係性を結ぶこと」を目的としています。もちろんカラダの関係がない不倫、というのもあるかもしれません。しかし、ほとんどの場合はカラダの関係を要求してきます。

「俺はきみを彼女だと思ってる」
「妻よりもさきに出会っていたら、きみと結婚したのに」
「妻よりも愛してるよ」

こういった甘い言葉で関係を繋ぎとめようとする男性は少なくありませんが、「セックスするだけ」のための呼び出しには応じないように。「俺の都合で呼び出せばいつでもセックスできる女」だと思われ、別の女性を「彼女」にしていても、セックスの相手として利用される可能性があります。

いくら会いたい気持ちがあったとしても、相手の一方的な欲求を解消する道具にならないよう、自分を律しましょう。

5.「キープの彼がいないと不安」な状態から卒業する


最後にこれ。「キープの男性がいないと不安」というクセを卒業することです。不倫男性との関係になんらかの不満を感じていたとしても、「今は彼氏がいないから、この人を失ったら1人になっちゃう」「彼氏ができるまではこの人と一緒にいよう」と考えてしまう女子は少なくありません。

しかし、こういったメンタルを卒業しないかぎり、常に都合のよい不倫相手のポジションから脱却できなくなってしまいます。

「わたしはあの人の彼女」だと思っていても、相手の男性からは「都合のよい相手」だと思われていたら、悲しいですよね。不倫のズブズブに陥らないよう、しっかりと自分の意思をもつことが大切です。
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

映画『闇金ウシジマくん Part3』では個性豊かなキャラクターたちが、「お金」に翻弄されつつも様々な修羅場をくぐりぬける様が描かれています。それらは決して”他人事”じゃないかも!?
お金の大切さ、怖さ、人間の怖さ、弱さ、強さ、世間の厳しさ……そんなことを改めて認識させてくれる映画『闇金ウシジマくん Part3』は大ヒット上映中!
ぜひチェックしてみてくださいね♡
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ