初めてのお泊まりデートで失敗しないために 寝ているときだってかわいくいたいの!

大好きな彼氏との初めてのお泊りデート。普段一人で寝ているとわからないけれど、もし寝ているときにブサイクだったとしたら……そんな姿、大好きな人には絶対に見せたくないですよね! お泊まりデートで嫌われて別れにつながってしまうケースも。

そこで今回は、無防備になってしまう寝姿だからこそ、できるだけかわいくいられるようにする方法を紹介します!

大好きな彼氏の前ではかわいくいたい♡
大好きな彼氏の前ではかわいくいたい♡

目次

お泊まり対策1.かわいくないいびき


スースーとした寝息ならかわいいですが、グーグーガーガーしていたら絶対にかわいくありません! それを予防するためには、口呼吸ではなく鼻呼吸をすることが大切です。季節によっては鼻がつまってしまったり、鼻炎持ちだったり、なかなか上手く鼻呼吸ができないという方は、鼻呼吸がスムーズに行えるよう、一度耳鼻科に行って点鼻薬を処方してもらうのもおすすめです。

また、いびきは仰向けに寝るより、横姿勢で寝た方が出にくいとされています。彼氏の方にぎゅっと抱きつくように寝るのもいいかもしれませんよ♡

お泊まり対策2.うっかり白目


なかなか対策が難しい、白目対策。思い切ってかわいいアイマスクを着けてみるのはいかがでしょうか?「明るいのが苦手なの」と普段からアイマスクを着けていることにすれば、相手もあまり気にならないもの。肌に気持ちの良いサテン地からタオル地まで、デザインも豊富に出ているので、かわいいデザインをチョイスして、白目の不安から抜け出しましょう!

こんなアイテムもおすすめ





お泊まり対策3.寝相の悪さ


寝返りを必要以上にうつのは、寝る環境が悪いから。夏は26度前後、冬は18度前後が適温と言われています。また、布団が重かったり暑かったり寒かったりしても、それから逃れるために寝返りをうつようになり、寝相の悪さにもつながります。そうならないためにも、寝る前にできるだけ環境を整えておくといいでしょう。

また、環境を整えてもゴロゴロと動いてしまう方は、余分な枕や抱き枕を使い、体を安定させることも寝相の悪さを防止する良い方法です。

お泊まり対策4.初めてのすっぴん


一度もすっぴんを見せたことのない人は、就寝時だからといっていきなりすっぴんになるのは不安なもの。かと言って、就寝時のしっかりメイクも変に思われちゃう。

そんな方には、ファンデーション、アイシャドウやチークともにケアの側面の強いコスメなども登場していますので、そちらを活用するのもおすすめです。

お泊まり対策5.ひどい寝ぐせ


寝る前にお風呂に入ったなら、髪の毛はしっかりと乾かしておきましょう。というのも、濡れたまま寝ると髪の毛がからまって爆発してしまうから。また、普段しっかりと乾かしても寝ぐせがひどい方は、低い位置で結んでおくのもいいかもしれません。ただ結ぶだけでもいいのですが、三つ編みにしてすこしアレンジするなどして、かわいさをアップさせておくのもおすすめですよ♡

いかがでしたか? 大好きなあの人の前でかわいい眠り姫でいられるよう、いざというときのために、今から準備をしておきましょう!
(大原絵理香)
1

この記事を書いたライター

大原絵理香
川崎生まれ、東京とニュージャージー育ち。会社員とフリーランスを毎日いったりきたりしながら、PRと企画と執筆のおしごとをしています

関連記事