旅行の荷物を少なく減らすコツ♡ 好きな彼に引かれないカバンのサイズは

好きな彼との初旅行は身軽でかわいく旅行に行きたいですよね♡ でもついつい心配で持ち物が増えてしまい、1泊にも関わらず重いスーツケースを持っていくはめになったりして。大きなカバンにぐちゃぐちゃの中身じゃ彼に嫌われてしまうかも。そこで、荷物を少なく減らしてパッキングするコツを紹介します。

荷物を少なくするパッキング術
荷物を少なくするパッキング術

目次

持っていくバッグを外見優先で先に決めてしまう


バッグに入る容量には限りがあるので、外側が決まってしまえば荷物の量が調整できます。旅行に持っていきたいカバンをかわいさや外見重視で先に選んでしまいましょう。バッグは変更しないと決めれば、後から荷物が増えて一からパッキングのやり直し……なんてことも避けられます。

1泊であれば、小さめのハンドバッグやトートバッグ。2泊であればボストンバックや大きめのトートバッグ。4~5泊になったらキャリーケースや大きめのリュックサックを使うのが目安。普通の1泊旅行にキャリーケース、スーツケースを持っていくと彼に驚かれてしまいますよ。

時短のコツも♡


旅行に持っていく、ポーチやランジェリーケースなどは普段から旅行バッグ類と一緒に収納しておくことで、旅行準備も素早く行うことができます。

コスメは試供品かミニボトルでスペース節約!


環境が変わる旅先だからこそ、使い慣れているコスメを持っていきたいもの。特に彼氏や気になる男性との旅行だと、合わない化粧品で肌荒れする……なんて絶対嫌ですよね。

デパートのコスメカウンターでは、商品購入時に旅行に行く旨を相談すると、試供品をいつもより多めにもらえることがあります。あくまでもサービスなので無理にお願いするのはNGですが、相談してみるのもいいでしょう。
もしカウンターに行きにくいのであれば、100円ショップなどで空容器を購入し、詰め替えをしていくこともおすすめ。念のため洗顔回数より少し多めに詰め替えてけば足りなくて困ることもなく、安心です。

1つ2役するアイテムを選んで持っていく


へアドライヤーとコテ、どちらも持っていきたいと思っても、それだけで大きなスペースが取られてしまいます。そんなときは、両方の役割がある程度かなえられる、ふんわりカールを作れるドライヤーを持っていくのが良いでしょう。旅行の朝に手間取って彼を待たせないように、日頃から使い慣れておくと安心です。

また、リンスインシャンプーや、ヘアとボディ兼用が可能なソープを選んだ方が荷物を少なくできます。最近では兼用のものでも、質の良いコスメもでていますし、今から試しに使ってみて旅行に備えておきたいですね。

用途ごとにポーチを活用する!


いざパッキングする時に、そのままカバンにいれるのはNG。下着や靴下などがバラバラとでてきたら彼に驚かれちゃうかも。
カバンの中は、ランジェリー用、洋服用、ランドリー用、コスメ用など、用途に合わせてポーチや袋にまとめたほうが、区切りができてすっきりパッキングできますし、取り出しやすいです。最近では、旅行用のポーチとして、用途名が書かれたかわいいものもあるので、旅行準備のついでに探してみては?

洋服や靴はできるだけ日数分以下を目指す


旅行中は写真を撮る機会も多いので、毎日オシャレをしたいのが乙女心。でも、トップスを変えれば同じボトムスでも雰囲気はかなり変えられますし、キャミソールにもスカートにもなるアイテムを選んだり、靴もデイリーにもちょっとしたナイトライフにも使えるアイテムを選んだりすれば、持ち物を減らすことができます。

身軽に旅行を楽しむためにも、ぜひ上手なパッキングに挑戦してみてくださいね♡
(大原絵理香)
1

この記事を書いたライター

大原絵理香
川崎生まれ、東京とニュージャージー育ち。会社員とフリーランスを毎日いったりきたりしながら、PRと企画と執筆のおしごとをしています

関連記事