SNSウケも抜群なアフタヌーンティー女子会♡ 自分へのご褒美に

女子会の定番となったアフタヌーンティー。最近ではホテルだけでなく、レストランやカフェでもかわいいアフタヌーンティーを楽しめるお店が増え、InstagramなどのSNSでもよくアップされていますよね。
ピンクでかわいいザ・ペニンシュラ東京のアフタヌーンティー♡ 期間限定で終了してしまいましたが、通常のアフタヌーンティーはいつもやっているのでチェックして♡
ピンクでかわいいザ・ペニンシュラ東京のアフタヌーンティー♡ 期間限定で終了してしまいましたが、通常のアフタヌーンティーはいつもやっているのでチェックして♡

私もよく友達とアフタヌーンティーに行くので、アフタヌーンティーの楽しみ方やオススメのお店をご紹介します♡

目次

そもそもアフタヌーンティーとは?


アフタヌーンティーを楽しむからには、その歴史を知っておきたいもの♡ 

アフタヌーンティーとは、もともとイギリスのヴィクトリア時代中頃に貴族の間で起こった習慣です。当時の貴族たちの食事は、朝食と夕方の食事の1日2回だったそう。ところが、オペラや観劇などを夜遅くまで楽しむようになり、夕飯の時間が遅くなったようです。そこで、貴族たちは午後4時頃に紅茶と軽食を摂ることを思いつき、このようなティータイムが貴族の女性に広まって始まったとされています。

ハイティーとアフタヌーンティーの違いは?


ちなみに、よくアフタヌーンティーと一緒に言われる「ハイティー」は、その歴史が異なります。
ハイティーは、スコットランドの労働者階級の方たちが始めた習慣。ヴィクトリア朝時代中期になると、いろいろな事情により紅茶が安く手に入るようになり、労働者階級に人たちの手にも届く飲み物となったそう。紅茶と一緒に、肉体労働のためにもボリュームのある肉料理などを食べる、事実上の夕食をハイティーと呼んだようです。

パレスホテル東京で珍しいアフタヌーンティー女子会を


パレスホテル東京では和のアフタヌーンティーが楽しめるんです♡
パレスホテル東京では和のアフタヌーンティーが楽しめるんです♡

アフタヌーンティーといえば、3段重ねのプレートを思い浮かべますよね。でも、SNSでたくさん見かけるので、新しいもの好きの女子には物足りなくなってきるかも? そんな、普通のアフタヌーンティーに飽きてきた女子にオススメなのが、ここ! 珍しいのアフタヌーンティーが楽しめる、パレスホテル東京の1Fロビーラウンジ『ザ パレス ラウンジ』です。

おすすめの理由は?


洋菓子のイメージのアフタヌーンティーですが、パレスホテルのアフタヌーンティーは和菓子やいなり寿司など和の食材が入っていたりして新鮮。
3段重ねのアフタヌーンティーセットだと、目で見てかわいくても、高さがあるので写真に撮るのがむずかしかったり、暗くなってしまいがち。でも、パレスホテルのアフタヌーンティーは、重箱のような食器にはいっているので、写真におさめやすいというのも、SNSをやっている女子からするとポイントが高いですよね♡

紅茶以外に、抹茶など日本茶も飲むことができ、バリエーションも豊富です。2016年11月末まではほっこりとした秋のアフタヌーンティーが楽しめますよ♡

ザ パレス ラウンジ
住所:東京都千代田区丸の内1-1-1
電話:03-3211-5309
営業時間:10時~midnight
パレスホテル東京


おうちでアフタヌーンティー女子会を開催♡


みんなで持ち寄ってお家でアフタヌーンティーもオススメ♡
みんなで持ち寄ってお家でアフタヌーンティーもオススメ♡

ホテルのアフタヌーンティーだと少し高いなーって女子にオススメなのが、お家で楽しむアフタヌーンティーです♡ テーブルコーディネートさえかわいく仕上げれば、みんなでスイーツやフィンガーフードを持ち寄るだけで、お家で簡単に豪華に見えるアフタヌーンティーが楽しめます!! 
パンやスコーンはとっても喜ばれます!
パンやスコーンはとっても喜ばれます!

私はパンのインストラクター免許を持っているので、ちょっとしたパンやスコーンは手作りしちゃいます♪ 友達にもとっても喜ばれますし、話題作りにもなるのでオススメですよ☆ 出来合いのスコーンやパンだとしても、加熱して焼き立てのようにするだけでおいしさが違いますよ♡

女子会のお店で迷った時はオシャレなアフタヌーンティーを♡ 季節によって限定アフタヌーンティーが楽しめるお店も増えてきたので、ぜひ行ってみてくださいね!
(越馬千春)

関連記事