160cm以下でもスタイル抜群に♡ 紗栄子のファッションテクを大解剖

背が低めな女子は、コーディネートのバランスがとりにくくて悩むことが多いはず。そんな女子に向けて、157cmと小柄ながら、モデルのようにスタイルが良く見える紗栄子さんのファッションテクを大解剖しちゃいます!

目次

なぜ紗栄子はファッショニスタと呼ばれるのか?



紗栄子さんは、160cm以下なのにモデル並に美しく見えるファッションセンスと見せ方テクニックの持ち主。トップスとボトムスのバランスはもちろん、ヘアスタイルから足先までとにかく全身がキレイに見えるコーディネートを取り入れているのが、紗栄子スタイルなのです。

どうしたら紗栄子のように、かわいく着こなすことができるのか、そのコーデテクを考察してみたいと思います!

ストールとベルトの組み合わせ技でスタイルアップ!



身体を膨張させて見えるボーダーニットはそのまま着こなすよりも一工夫入れた着こなしがポイント。

まずは太ベルトを使ってウエストを高め位置にするだけで脚長効果を演出。ジレのように流したストールをベルトと一緒にキュッとまとめれば、腰回りやヒップも簡単にカバーできます。

細く見せたいウエストはベルト使いで細見えに、ヒップやバストなどボリュームを付けたいところはストールのふんわり感を利用する。

女性のしなやかなボディラインを想像させるような、なめらかな曲線スタイルをつくることが紗栄子コーデなのです。





バスト・ウエスト・ヒップの境界線をあえて作らない!



ボディラインに自信がない……という人はコチラのコーデがお手本。

春にピッタリな透け感のあるチュールスカートが一体化した紗栄子セレクトのワンピースは1枚あるとかなり便利! というのもこのワンピ、おしりまでしっかり隠れたところからチュールが裾に向かって伸びているところがチェックポイント。そう、バスト・ウエスト・ヒップの境界線が全くわからないんです! ボディラインがわからないということは上半身からおしりまでの体型をまとめてカバー!

そして上半身にメリハリがない分、ボトムスはほっそり見せるのがこのコーデのコツ。チュール越しのスキニーデニムとヒールが脚のほっそり効果を高めてくれますよ!





顔周りの色を使い分けて肌トーンUP!



クールでカッコイイ雰囲気を持つカーキ色は人気の定番色ですが、なにも考えずに着てしまうと顔色がくすんでしまいます。

そこでマネしたいのが紗栄子の色見せテクニック!
カーキジャケットのインナーには、肌トーンを明るく見せてくれるオフホワイトをイン。さらにジャケットの上には女っぽさを見せてくれるソフトピンクのロングコートを肩にサラッとひっかけたサンドイッチスタイルが完成!

これなら渋めのカラーを合わせても顔周りを明るく華やかにしてくれます♡

ひざ丈タイトスカートで脚長効果♡


もちろん、ここで終わらないのがファッショニスタ紗栄子! このサンドイッチスタイルを取り入れることで、オレンジ色が映えるドルチェ&ガッバーナのフラワースカートを引き立たせているんです。

タイトスカートを選ぶ時は紗栄子のように膝裏の最も細いところで着丈を合わせると膝下が長く見えるので即マネしちゃいましょう!





157cmなのにスタイルよく見えてしまう紗栄子のコーデ術、いかがでしたか? どれも参考になるテクニックばかりなので、さっそく春のコーデに取り入れてみてください♡
(izumi)
1

この記事を書いたライター

izumi
海外ブランドPRと営業経験をもつ、フリーランスライター兼TCカラーセラピスト。ファッション、美容、音楽などライフスタイルをメインに活動中

関連記事