ニキビを上手に隠す方法♡ 暗い色のコンシーラーが使える!

今回は肌トラブル“ニキビ”について。お肌が荒れていると気持ち的にも落ち込むし、人の視線も気になってしまいますよね。

ニキビをカバーするメイクの方法
ニキビをカバーするメイクの方法

でも、ニキビやニキビ跡は、お化粧で隠して目立たなくする事はできます♡ 今回はニキビをカバーするメイクのやり方をご紹介します。

目次 [開く]

ニキビをカバーするメイクのプロセス


ニキビをメイクでカバーするには、ニキビの部分の凹凸を目立たなくする事と、ニキビの色を隠す事がポイントになります。毛穴やニキビを隠したい場合は、カバー力があるコンシーラーを使います。

ニキビを発見!
ニキビを発見!

(1)肌よりワントーン暗い色のコンシーラーを使い、肌が盛り上がっているニキビの周りを埋めるように、ブラシで、ニキビ周りにコンシーラーを優しくトントンとのせていきます。広範囲だと厚化粧になってしまうので、ピンポイントにのせて肌の凸凹がなめらかになるように心掛けましょう!

ニキビの周りをうめます
ニキビの周りをうめます

コンシーラーを使うポイント


・なぜ暗い色のコンシーラーなのか?
ニキビの赤みは、黄みがかった肌の色よりやや暗めを選ぶと上手に隠しやすいです。

・なぜブラシを使うのか?
指だと隠したい部分にポンポンとつけているうちに、指にコンシーラーが戻ってしまう。指は雑菌がつきやすいのでニキビが悪化する場合があります。

(2)ニキビ周りにコンシーラーをのせたら、ニキビにも薄く優しくのせます。
薄く、優しくがポイント!
薄く、優しくがポイント!


(3)ファンデーションでおさえます。
パウダーでおさえます
パウダーでおさえます


(4)(1)~(3)の手順をニキビが目立たなくなるまで繰り返します。
ニキビが目立たなくなるまで
ニキビが目立たなくなるまで

完成!
完成!


使用したコスメ


ettusais プレミアムパーフェクトクリアコンシーラー


CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダーMO


ニキビケアで一番大事なのは、触らないこと!


補足になりますが、コンシーラーなどはニキビをばっちり隠せるという利点はありますが、実はコンシーラーは油分が多く、ニキビを悪化させてしまう可能性があります。また、ニキビがある時は、一番はさわらないことです。

ニキビカバーはどうしてもの時だけ!
ニキビカバーはどうしてもの時だけ!

ニキビの悩みもキレイにカバーされれば気持ちも明るくなりますよね。どうしても外せないデートや用事があった時など急なSOSの時だけ、ぜひ活用してみて下さい♡
(海老原りさ)

この記事を書いたライター

海老原りさ
昔体重が58kgあったことで読者と距離が近い青文字系モデルとして活躍。現在は美容に関わる資格を取得しSNSでファッション・美容に関わる情報を発信しています

関連記事

今、あなたにオススメ