お菓子の袋をかわいくリメイク♡ “お菓子の袋ポーチ”のDIY術

SNSでじわじわ話題を集めている「お菓子の袋ポーチ」をご存じですか? その名の通り、お菓子の袋をポーチにしちゃうというDIYアイデア……! 
なんだかユニークな発想ですが、とってもおもしろい! ということで実際に作ってみました。かわいい袋を選べばとってもガーリーな自分だけのポーチが仕上がるのでおすすめです♡

持ち歩きたくなるような、かわいいポーチ♡
持ち歩きたくなるような、かわいいポーチ♡

今回は、針も糸も使わない、いちばん簡単な作り方をご紹介します。基本的にはファスナーと接着剤があればOK! 100円ショップや手芸用品店などで、かわいい色やデザインのファスナーを見つけてみてくださいね☆

簡単かわいい“お菓子の袋ポーチ”の作り方♡


用意するもの


・かわいい袋のお菓子
・強力な接着剤または両面テープ
・好みのファスナー(100円ショップでも、かわいいものが売っている場合も♪)
・お好みで飾りのビーズなど
・クリップ(あると便利です)

作り方 ~横バージョン~


(1)お菓子の袋の上部を丁寧に切り、中のお菓子をおいしくいただきましょう♡

ちなみに、この“ポッピングアポロ”かなりおいしかったです♡
ちなみに、この“ポッピングアポロ”かなりおいしかったです♡

お菓子が直接袋に入っている場合は、袋の中を洗ったり拭いたりしてきれいにしてね♪

(2)袋の上部に、ファスナーを片側から順に貼っていきます。接着剤や両面テープなど、いずれも強力なものがベスト!

袋の上の部分にファスナーを片方ずつ貼り付けます。
袋の上の部分にファスナーを片方ずつ貼り付けます。

(3)ファスナーの端のはみだした部分は、反対側に折り返して貼り付けます

かわいい色のファスナーなら、折り返しただけでもそんなに気になりません。
かわいい色のファスナーなら、折り返しただけでもそんなに気になりません。

(4)折り返した部分も貼り付けます。細かい部分なので、しっかりくっつくまでクリップなどで固定しておくと◎。

折り返した部分は、接着剤がしっかりくっつくまでクリップでおさえておくと◎。
折り返した部分は、接着剤がしっかりくっつくまでクリップでおさえておくと◎。

(5)反対側も同様に貼りつけたら完成です♪

作り方 ~縦長バージョン~


(1)ファスナーが長過ぎて余ってしまう場合は、端っこを写真のような形に切ってください

ファスナーの端のはみ出したところは、こんな感じでカット!
ファスナーの端のはみ出したところは、こんな感じでカット!

(2)布の部分だけ少し残して、反対側に折り返して貼り付けます

折り返し部分はおさえて……。
折り返し部分はおさえて……。

(3)反対側も同様に貼りつけたら完成です♪

反対側も同様に!
反対側も同様に!

お菓子の袋で、かわいいポーチの完成♡
お菓子の袋で、かわいいポーチの完成♡

ファスナーの金具の部分にビーズなどで飾りをつけてもかわいいですよ♡

使い方アイディア♡


・ペンやコスメにもぴったり!
・持ち歩き用のお菓子を入れて♪
・友達にちょっとしたプレゼントをするときにラッピングとして♡
・レシートなどこまごました書類を入れておく♪
・シールやペンなどでさらにデコっても♡

一度で二度おいしい♡ お菓子の袋ポーチを作ってみてね!


ただでさえときめいてしまうパケ買いスナック♡ 食べたあともDIYに使えると思うと、お菓子を選ぶ楽しみも倍増しませんか?

かわいい袋のお菓子をパケ買いしたら、食べ終わってゴミ箱に捨てる前に……ちょっと待って! 何かと使えるミニポーチに変身させちゃいましょ♡

春はかわいいパッケージのお菓子がいっぱい並ぶ季節。ぜひ作ってみてくださいね!
(大石蘭)

この記事を書いたライター

大石蘭
ファッション・ガールズカルチャーをメインに、 女の子のかわいいを追及するライター・イラストレーター。WEBや雑誌のほか、ブランドコラボなど多岐にわたり活動中。

関連記事

今、あなたにオススメ