お尻を引き締めるヨガのポーズ 下半身を鍛えて美尻をゲット♡【静加YOGA】

お尻を引き締めるヨガのポーズ 下半身を鍛えて美尻をゲット♡【静加YOGA】の5枚目の画像

前回に引き続き、薄着になる前に引き締めたい! “美尻”を叶えるヨガのポーズをご紹介します。最近流行りの“プリケツ”美尻だって夢じゃないかも……♡

目次

むくみ解消に効果的な“賢者のポーズ”


(1)最初は板のポーズからはじめます

後頭部からかかとまでを一直線に保ちます
後頭部からかかとまでを一直線に保ちます

(2)片手を離して横向きになり、かかとから頭まで一直線にします

片手を離して横向きになります
片手を離して横向きになります

(3)息を吸いながら、ゆっくり手を上に伸ばします。この時、肩と耳の距離をしっかり保ちましょう!

ゆっくり手を上に伸ばします
ゆっくり手を上に伸ばします

(4)いける方は、目線を天井へ向けます

目線を天井へ
目線を天井へ

(5)この状態で5回呼吸します。そして、吐く息で手をおろして板のポーズに戻ります
(6)反対側も同様に行いましょう

効果


冷え・むくみの解消、集中力アップ

慣れないと手がプルプルしたりして、ちょっと恥ずかしいなぁ……と思う方もいると思いますが、そのプルプル感も楽しみながら行ないましょう♪ キツくなってくると呼吸が止まりやすいので、しっかり呼吸を意識して続けてくださいね♡

体幹を鍛えながらお尻を引き締めるヨガのポーズ


(1)脚の付け根の下に膝がくるように膝立ちします

膝立ちします
膝立ちします

(2)片足を横に伸ばし、足の裏をしっかり床につけます。でっ尻にならないように、お尻をキュッと閉めましょう!

片足を横に伸ばし、足の裏をしっかり床につけます
片足を横に伸ばし、足の裏をしっかり床につけます

(3)片手を肩の下について、体をまっすぐ伸ばします。この時、肩と耳の距離をしっかりとってくださいね!

片手を肩の下について、体をまっすぐ伸ばします
片手を肩の下について、体をまっすぐ伸ばします

(4)息を吸いながらもう片方の手を天井方向に持ちあげ、目線も天井に向けます

もう片方の手も、天井方向に持ちあげます
もう片方の手も、天井方向に持ちあげます

(5)その状態で5回呼吸します

(6)まだいける方は、かかとを蹴り出した状態でゆっくりと足を持ち上げていきます。目線は天井、または正面を向きましょう

かかとを蹴り出した状態でゆっくりと足を持ち上げていきます
かかとを蹴り出した状態でゆっくりと足を持ち上げていきます

(7)この状態で3回呼吸します

(8)さらにもっといける方は、つま先を伸ばして2回呼吸します

つま先を伸ばしてみましょう
つま先を伸ばしてみましょう

(9)ゆっくりと足を降ろしてから手を降ろして、体をもとの体勢に起こしていきます
(10)反対側も同様に行いましょう

効果


ヒップアップ、体幹強化、体側伸ばし

頑張りすぎると足をつってしまう可能性があるので、無理はせずに行ってくださいね! 体が伸びて気持ちがいいので、私もよくこのポーズをチョイスしています。夏がくる前に、体幹を鍛えながら美尻を手に入れましょう♪

ヨガウエア:New Balance(ニューバランス)着用
ヨガウエア:New Balance(ニューバランス)着用

定期的にスタジオでも静加ヨガを開催しています。スケジュール詳細はSNSなどでチェックしてね♡

お尻を引き締めるヨガのポーズ 下半身を鍛えて美尻をゲット♡【静加YOGA】の1枚目の画像


(武田静加)

この記事を書いたライター

武田静加
20歳の頃から雑誌「Happie nuts」専属モデルとして活躍。現在モデル業の傍ら、ヨガインストラクターとしても精力的に活動中

関連記事