遊び人だった彼氏の過去が気になる もやもやする気持ちにはどう対処すべき?

今は女の子をナンパしたり浮気したりしない彼氏でも、昔は遊び人だった……なんてこともあるでしょう。今は満足しているけど、そんな過去を持つ彼氏のことを少し疑ってしまう……。彼女としてどう捉えたらよいのか、についてご紹介します。

目次 [開く]

1. 過去があるから今がある


遊び人だった彼氏の過去が気になる もやもやする気持ちにはどう対処すべき?の2枚目の画像

言うまでもないことですが、どんな人も“過去があるから今がある”ということです。彼氏が昔遊び人だったというのをすごく気にしている女子は、こういう真実がわかっているようでわかっていないのです。もちろん一般論としてはわかっているはずですが、自分のこととなるとわかりたくてもわかりたくない、ということになったりしますよね。でもそれ、わかっていないってことです。

彼を選んだのはあなたのはず


あまり被害者ヅラをしないことでしょう。昔遊び人だった男子のことを好きになったのは、他でもないあなたです。その彼氏と交際するのを決めたのも、他でもないあなたです。自分の選択にもっと責任を持たないと!

2. あなたの愛が彼氏を変えるきっかけになる


遊び人だった彼氏の過去が気になる もやもやする気持ちにはどう対処すべき?の3枚目の画像

昔よく遊んでいた男子はこれからもきっとよく遊ぶ、つまりあなたは彼氏の浮気に泣くことになるというのは、あくまでも一般論です。昔大酒のみだった彼氏が、あなたと付き合うことによって1滴もお酒を飲まなくなったというのと同じで、あなたと付き合ったことによって彼氏は遊ばなくなるかもしれません。

もっと愛してあげて


もっと彼氏のことを愛してあげるといいのではないでしょうか? 少し意地悪な言い方をするなら、彼氏はあなたが「こいつ、ど~せ浮気するだろう」と思っているから実際に浮気をします。だから、まずは彼氏のことを真っ白な心で愛してあげては?
もっとも「うちの子に限って万引きなんてしないだろう」と親が思っていても、万引きしちゃう子もいるので、どこまで相手のことを信用すればいいのかは、つねにケースバイケースです。でも“どうせ”付き合っているのであれば、その期間くらい彼氏の未来を信じてあげては?

3. 遊ばない男子の方がかっこいいと洗脳しちゃえ!


(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS

遊び人の彼氏は、遊ぶことがかっこいいと思いつつも、「はやく遊びを終わらせたい」とか「遊びを終わらせるきっかけを彼女から与えてもらいたい」と思っています。遊びって、結局「同じことの繰り返し」なのでやがて飽きるんです。でも、自分で自分を変えることが彼氏にはできないのです。「遊ばなくなったおれって、ダサいかも」と思って、遊びをやめるにやめれないのです。

「遊び人はダサい」と言い続けるべし


彼氏がこれからも女の子と遊んだり、浮気したり、チャラチャラしそうで不安だなという人は「遊ばない男のほうがかっこいい」ということを、彼女であるあなたが彼氏に何回も説くべきでしょう。
遊ばないとなれば、たとえばカップルで高尚な趣味を持つとか、カップルでいいお店に買い物に行くとか、なんかそういうデートプランになるかと思います。つまり、いわゆる“遊び”よりも、もっと知的で高尚で倫理にかなったことをする方が「男としてかっこいい」とか「その方があなたに似合っている」というのを彼に言い続けるわけです。人って「何をすればかっこいいのか/ダサいのか」という基準で動くことの方が多いので、「遊び人の男はダサい」と言い続けるといいのです。

遊び人だった彼氏の過去が気になる もやもやする気持ちにはどう対処すべき?の4枚目の画像


いかがでしょうか。
「昔遊び人だった彼氏は、これからもきっと遊ぶだろう。ではそういう彼氏とは別れよう」と思う女子の気持ちもわからなくはありません。1度あったことは2度あるわけですし、2度あったことは3度あります。
でもハッキリ言ってしまえば、心から愛する人ができてきっぱり遊ぶのをやめた人もいます。愛の力って、意外と偉大です。疑うよりまず信じてみてはどうでしょうか?
(ひとみしょう/studio woofoo)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事