彼氏がいなくてさみしい 眠れない夜に孤独感を紛らわす方法

彼氏がいなくてさみしくて眠れない! そんな夜もあるのでは? ひと肌恋しい時、あなたがやるべきことについてお届けしましょう!

(C) LAURIER PRESS
(C) LAURIER PRESS


目次

1. 自分がつながっている人のことを考えよう


いかに淋しい淋しいと言ったところで、人って必ず誰かとつながっています。

たとえばあなたに友だちがまったくいないとしても、人は誰かから生まれてきたわけですから、あなたはお母さんとつながっています。好きなキャラクターがあれば、それともつながっています。

つまり人と人とのつながりって、物理的なものだけではないということです。そして魂と魂のつながりのほうが、実は深いのです。

物理的に彼氏がおらず、淋しい思いをしているあなたも、誰かと魂でつながっています。たとえばお月さまとつながっているかもしれない、たとえばあなたの枕元にあるぬいぐるみとつながっているかもしれない。そういう「目に見えないつながり」を大事にするべきです。

恋愛って、男女が物理的にむすばれることを指しますが、その前提としてちゃんと魂と魂がつながっているのです。

2. 淋しさとは過去の感情だと割り切ろう


彼氏がいなくてさみしい 眠れない夜に孤独感を紛らわす方法の2枚目の画像

淋しさが過去の感情だということを知ると、淋しさを感じすぎて苦しくなることを避けることができます。
終わったことをいくら考えても、なにも始まらないですよね? 未来にネガティブな感情はなく、あるのは自分が出会いたいと思っている人と出会える可能性だけです。淋しさが過去の感情だということを知りましょう!

時間は時計が刻むものですが、同時にあなたの気持ちが支配しているものだったりします。淋しさに足をとられている状態というのは、あなたが過去を生きているからです。

つまりあなたの心が過去につながれている、過去に固執しているわけです。
そういうときは、未来のことを考えてみること。こういう人と出会いたいなあと、明るい未来を想像することが大切です。

3. 今日1日、自分の気持ちに正直に生きられたかを考えてみて


今日1日、自分の気持ち正直に生きられたかどうか? を考えてみましょう。自分の気持ちに正直に生きるとは、自分で決めたことをちゃんとやる、ということ。それをしていれば、人は必ず素敵な出会いに恵まれて、淋しさは消えていきます。

淋しさとは、自分の気持ちに正直に生きていないがゆえに生まれる感情なのです。

自分で決めたことを、ちゃんとやれなかった日もあるでしょう。あなたの意思が弱いからできなかったということもあれば、現実的な制約があるからできなかった、ということもあるでしょう。

彼氏がいなくてさみしい 眠れない夜に孤独感を紛らわす方法の3枚目の画像


たとえば銀行員は、いかに「人にやさしくしよう」と思ったところで、やっぱり借りたお金を返さない人のところに出向いて、なけなしの1000円をもらってこないといけない。
あるいは今時、暇な会社も少ないものですが、勤務時間中暇なときは、仕事をしているふりをしなさいと上司に言われている人もいるそうです。仕事をしているふりをしつつ、「ほかの会社で働いている同期は、どんどん仕事を任されて仕事を覚えているのに、わたしは『ふり』をして時間を無駄に浪費していて、これでいいのだろうか」と悩むときもあるでしょう。

そういう人は、翌朝なにかを変えてみることです。いきなり仕事を変えるのは大変かもしれませんが、転職も視野に入れ、なんらかを具体的に変える努力をしてみること。
これだけでずいぶん、淋しさから解放されます。

彼氏がいなくてさみしい 眠れない夜に孤独感を紛らわす方法の4枚目の画像


いかがでしょうか。
さみしいという感情は、循環が止まっているから生まれます。生きていくうえにおいて、もっとも重要なことは「正しく循環してあげる」ことです。

誰かになにかをやってもらったら、ちゃんとお返しをする。これで気やモノが一巡しますよね。誰かにひどいことを言われたら、その人のことを心の中で許せるまで、じっくりなにかを考える。それで答えが出たら、気の循環が再開します。

さみしさによって止まっている歯車をふたたび回すのは、大変かもしれませんが、ふたたび回らない歯車はありません。なぜならわたしたちはどんなに淋しくとも、つねに魂で誰かとつながっているからです。
さみしい夜には、あなたがつながっている誰かに、思いをはせてみてはいかがでしょうか。
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作家/コラムニスト/作詞家。キルケゴール哲学をベースに、なんとなく淋しい人に向けた希望論&恋愛論『自分を愛する方法』を上梓。全国の書店等で発売中。『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの男って実は』(Grapps)など連載多数。日本自殺予防学会会員。キルケゴール協会会員。

関連記事