セクゾ中島くん主演 “最高の失恋”を描いた映画『心が叫びたがってるんだ。』の実写版が公開♡

たとえ成就しなくても、「好きになってよかった」と思える恋ができたらすてきですよね。失恋は悲しいけれど、誰かを好きになることで、自分ひとりでは成し得ない大きな成長ができることもあります。そんなすがすがしい青春の恋とパワーを思い出させてくれる映画『心が叫びたがってるんだ。』が、本日7月22日(土)から公開になります。

高校生がミュージカルを通じて、成長する物語


(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

高校生の成瀬順(芳根京子)は、過去のトラウマから「しゃべるとおなかが痛くなってしまう」という女の子。周囲とのコミュニケーションは筆談やスマホの文字画面で行っています。そのため、周囲からは”変わった子”扱いをされており、目立った友達もいない状況です。

一方、同級生の坂上拓実(中島健人)は音楽好きな少年。ある時期から思ったことを口にしない性格になっており、中学時代、元カノだった仁藤菜月(石井杏奈/E-girls)にも本心を言わないまま別れてしまっていました。

(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

順も拓実も「自分の言葉が引き金になって親が離婚しまった」という過去を持っており、心をうまく開けないでいました。特に順の母親(大塚寧々)は順がしゃべらないことに苛立っており、近所の人たちにも順の存在を隠そうとしてばかり。

自分と近いものを感じ、学校でも家でもつらい状況にある順の気持ちを理解した拓実は、「順が少しでもしゃべれるように」「周りとコミュニケーションができるように」と手を貸し始めます。

(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

その頃、年に一度のクラスの出し物を決めることになり、音楽教師でもある城嶋(荒川良々)のもくろみで、順、拓実、菜月、そして野球部の元エース大樹(寛一郎)の4人が実行委員に指名されます。しゃべらない順の頭の中に、実は豊かな言葉と物語の世界が広がっていることを知った拓実は、渋るクラスメイトたちに対して、ミュージカルを行うことを提案。

甲子園に出られなかったのは自分の責任だと感じ、すべてに投げやりになっていた大樹も、「言葉の重み」を知っているからこそしゃべれないでいる順の優しさを知って心を打たれ、次第に応援するようになります(ちなみに寛一郎さんは、佐藤浩市さんの息子さん。表情や雰囲気がとてもよく似ています!)。

(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

ピアノが得意な拓実と、物語をつづるのが得意な順は、一緒にミュージカルの楽曲を作り上げていきます。いつも自分が言えない思いを理解してくれ、さりげなく背中を押してくれる拓実に、順は次第に恋心を抱くように。そんな二人の仲のいい姿を見て、元カノである菜月は心を痛めながらも、明るく振る舞っています。

(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

クラスメイトたちは徐々に気持ちを合わせてくれるようになり、一丸となってミュージカルを創り上げていきます。しかし、ついに発表という前夜、ふとしたことから順と拓実の気持ちはすれ違い――。
順は無事、ミュージカルで大役を務めることができるのでしょうか。そして4人の恋心の行方は!?

セクゾ中島健人が、色気を封印してフォロー系男子に!?


SexyZoneの中島健人さんといえば、キラースマイルや王子様のような振る舞いで大人気のアイドル。しかし今作では普段のキラキラ感を封印し、自分の殻を破ろうと必死で頑張っている順を見守る、優しく寡黙な男子を演じています。

憂いを帯びてピアノを弾く姿は、普段ウィンクしながら歌い踊っている姿とはまるで別人。ただ、ミュージカルのシーンでは王子様役ということもあり、華麗なステップを踏んでいたのが印象的でした。

(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

皆の人気者でチアリーダーの部長も務める優等生・菜月を演じるE-girlsの石井杏奈さんも、得意のダンスでミュージカルシーンを盛り上げています。

大ヒットしたアニメ映画の実写版! 爽やか気分になれる映画


熊澤尚人監督は、この映画のテーマを「言葉の大切さ」だと語っていますが、思ったことを口走って後悔した経験は、きっと誰にでもあるはず。SNSや動画の普及により「失言」には非常に厳しくなっている今の時代、言いたいことがあっても「言わないほうがいい」と思ってしまう機会は増えていますよね。

それでも、言わなきゃ伝わらないことがある。勇気を出して言ってみたことで、何かが始まることもある――。コミュニケーションに臆病になった経験がある方には、きっと何か胸に響くものがあるはずです。

舞台は秩父市! 7月29日にはアニメ版の地上波初放送も


高校生の演劇がテーマの映画といえば、近年ではももいろクローバーZが主演した『幕が上がる』なども名作ですが(この映画にも芳根京子さんが出演しています)、今作はオリジナルがアニメーション作品ならではのストレートな感情遷移と、実写ならではの生き生きとしたシーンが合わさり、爽快で温かい気持ちが呼び起こされる映画となっています。

ファンの間では聖地巡礼が行われるなど、昨年大ヒットしたアニメ版同様、舞台は埼玉県秩父市。なお、アニメ版の「心が叫びたがってるんだ。」は7月29日(土)にフジテレビ土曜プレミアムにて地上波初放送もされますので、こちらも併せて楽しんでみては?

この夏、爽やかな感動が日本中を包み込む青春共感ラブストーリー、実写版『心が叫びたがってるんだ。』は 7月22日(土)全国ロードショーです!
(外山ゆひら)

(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ
(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ