真夏に実践! 美白を手に入れる日焼け対策&スノーホワイト美容術♡

イベント事が盛りだくさんの夏! 暑い季節だからと言って自分磨きにも手は抜けません!

イラスト:@haruchart 撮影:@nozo_photo(C)LAURIER PRESS
イラスト:@haruchart 撮影:@nozo_photo

(C)LAURIER PRESS

今回は「真夏のスノーホワイト大作戦♡ 美白編」。美白を手に入れるために、私がしているスキンケアと、日焼け対策をご紹介します♡

目次

今年はこの日焼け止めで絶対焼かない!


撮影:@nozo_photo(C)LAURIER PRESS
撮影:@nozo_photo
(C)LAURIER PRESS

強い日差しは女子の天敵! 日焼け止めは欠かせないマストアイテムですが、私のおすすめは「DHC サンカットQ10 EXミルク」。

とにかく焼けにくく、肌にも優しい日焼け止めです。かつ買いやすい値段なので、毎年気に入って使っています♡

DHCサンカットQ10 EX ミルク
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥2,124


アウトドアにおすすめの日焼け止めはこれ!


こちらの他に、長時間のおでかけ時におすすめなのがこちらの日焼け止め!
「サンメディックUV薬用デイプロテクト(マイルド)」も一度使ってからお気に入りに……!

炎天下での外でのお仕事の時、あまり塗り直しができないことに加え、汗もいっぱいかいたのですが、日焼け防止にとっても役立ってくれました!

マイルドなのがポイントで、アルコールフリーだから崩れにくいというところもおすすめのポイント。アウトドアのおでかけの時はぜひ使ってみてほしい日焼け止めです♡



日傘で良い女度あげつつしっかりUV対策


撮影:@nozo_photo(C)LAURIER PRESS
撮影:@nozo_photo
(C)LAURIER PRESS

日焼け止めは塗っているけど、それ以上のことはしていない……という女子も多いのでは? でも、日焼け止めにプラスして使いたいのが日傘!

さすだけで日よけになって少し涼しさも感じられますし、かわいいい日傘なら持っているだけで女子力が高まる気分にも♡ 

白やブルーの淡いカラーや、小花などの小さめの柄を選ぶと、コーディネートの邪魔もせず、夏に日差しに似合う爽やかな印象を演出できちゃいますよ。





おうちでもしっかり美白ケア


撮影:@nozo_photo(C)LAURIER PRESS
撮影:@nozo_photo
(C)LAURIER PRESS

美白ケアには、日焼け止めや日傘だけでなく、おうちでのケアも大事! 


普段のスキンケア


紫外線ダメージを受けたお肌もケアしつつ、でも時間はそんなにかけたくない夏のスキンケアをご紹介!

(1)「メラノCCパック」(30枚入りでコスパ◎!)を顔に貼って、ボディークリームで全身をマッサージします

ボディークリームはこの時期だと、ベタベタしすぎないけどしっかり保湿力があるくらいのがすきなので、ニベアの「スキンミルク(クリーミィ)」をよく使っています。




(2)ボディーケアが終わったら、イプサの「メタボライザー」、クリニークの「ドラマティカリーディファレントモイスチャライジングローション」で顔を保湿します




おすすめボディケア


また、ボディにはコスメキッチンなどでも取り扱いがある「trilogy(トリロジー) ボディースクラブ」も愛用中♡ スクラブに配合されているローズヒップ種子で角質ケアしつつ、アーモンドオイルは美白効果もあって一石二鳥のアイテムなんです♡

焼けすぎたときの対処法


日焼け止めを塗っていても、日焼けしてしまうことも……。
そんな時私は、メラノCCのパックをするのと、「ソフティモ薬用ホワイト洗顔フォーム」を使って洗うようにしています!



美白には日焼け止めや日傘はもちろん、毎日のスキンケアが大切。今年こそ夏でも真っ白な肌を手に入れましょう!

次回は真夏のスノーホワイト大作戦、ストレッチ編! お楽しみに♡
(増澤璃凛子)
1

この記事を書いたライター

増澤璃凜子
モデルや女優として活動しながら、アパレルブランド Lilien Roomのクリエイティブディレクターとしても活躍。大人ガーリーなメイクやファッションが得意。

関連記事