窪田正孝さん主演で話題 『東京喰種 トーキョーグール』いよいよ明日公開♡

8月を目前に夏休み映画が次々と封切られている中、話題作『東京喰種トーキョーグール』が本日からいよいよ公開されます。

(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

本作は、世界累計3000万冊の発行部数を誇る超人気コミックの実写映画化。
原作の石田スイ先生が「万が一、映画化されるなら主人公カネキは窪田正孝さんがいい」と述べるなど、主演の窪田正孝さんの演技に注目が集まる本作、いったいどんな内容なのかご紹介しましょう!

『東京喰種トーキョーグール』のストーリー


舞台は東京。人の姿をしながらも、水とコーヒー以外で摂取できるのは“人体のみ”という正体不明の怪人“喰種(グール)”が人間と同じように暮らしている。

(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

ごく普通の大学生・金木研(窪田正孝)は、趣味の読書を通じて知り合ったリゼ(蒼井優)という女性とデートすることに。おしとやかでかわいらしい彼女とのひとときを楽しんでいたのはつかの間、実はリゼは「喰種(グール)」とよばれる“人を喰らう怪人”で、突如リゼに襲われてしまう。さらには現場の事故にも巻き込まれ、瀕死の状態だったカネキはリゼの臓器が移植され“半喰種”に。

(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

そして、自身が喰種化したことで悩み葛藤するカネキの前に、喰種を駆逐しようとする人間側の組織CCGの捜査官・亜門(鈴木伸之)と真戸(大泉洋)が現れ、人間と喰種の戦いが激しくなり……。

主演カネキ役は、窪田正孝さん!


(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

“人を喰らう”なんてちょっとコワい……と思ってしまう方もいるかもしれませんが、描いているのはあくまでも“人のこころ”。愛情や友情、さまざまな人間の感情がドラマチックに交錯している壮大なヒューマンドラマなんです。

その主人公カネキを演じているのが窪田正孝さん。これまでNHK朝ドラ「花子とアン」やドラマ「デスノート」、「THE LAST COP/ラストコップ」など、コミカルな役からハードボイルドな役柄などさまざまな表情を見せ、現在放送中のドラマ「僕たちがやりました」では主演を務める実力派。

(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

本作では、ごく普通の内気な大学生を演じ原作者の石田スイ先生はじめ、コミックファンの業界関係者からも「まさにカネキ!」と太鼓判を押されるほどのハマり役。人間らしい、か弱くてデリケートな面を見事に演じ、女性でも思わずカネキに感情移入してしまう方は多そうです。

(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

窪田さんファン必見ポイントはこちら!


(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

窪田さんファン的には、蒼井優さん演じるリゼにもてあそばれ手のひらで転がされドギマギしているカネキの姿はかなりのキュンポイント。しかも、リゼがカネキの顔を……、あぁこれ以上は書けませんが、思わず息を止めてスクリーン凝視な超レアシーンもあるのでぜひ楽しみにしていただきたい。

また窪田さんのもうひとつの魅力、あの筋肉質なボディで繰り広げるアクションシーンは、想像を絶するほどの大迫力。キレッキレな動きはもちろん、窪田さんの気迫を肌で感じ見ているこちらが鳥肌が立ってしまいそうな貴重なシーンに仕上がっています。

旬な男優人が濃厚キャラクターを熱演!


(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

また主演の窪田さんに加え、魅力的な男優陣も見逃せません。窪田さんに敵対する“人間側”の捜査官役には鈴木伸之さんや大泉洋さん。窪田さんの大学の先輩には白石隼也さん、親友役にダンスボーカルユニット超特急に所属するカイこと小笠原海さんなど、それぞれが濃厚なキャラクターで登場。

彼らのそれぞれの思惑や愛情がどんな風に交錯し鬼気迫るバトルへと展開するのか、そして窪田正孝さん演じるカネキの運命はどうなってしまうのか、気になる方はぜひスクリーンで確かめてみて。


『東京喰種 トーキョーグール』7月29日より全国ロードショー
(ミカマイコ)

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ