生肌メイクはこう作る♡ LARME流素肌感を活かした今っぽメイクのコツ

肌荒れを隠すために、ファンデーションをベタ塗りしている……という方は、ちょっと待って! 素肌がキレイにみえる自然なツヤ肌メイク術を学んで、透明感のある美肌を目指してみませんか?♡

毛穴レスなドーリーメイク(P98.99)
毛穴レスなドーリーメイク(P98.99)

薄づき素肌メイク(P96)
薄づき素肌メイク(P96)

今回は、甘くてかわいい♡ 女の子に人気の雑誌『LARME(ラルム)』9月号の企画“生肌make”の中から、ヌーディーな血色メイクに仕上げるためのポイントをご紹介します♡ おすすめアイテムも一緒にお届けするので、ぜひ参考にしてみてね!

ヌーディーな血色メイク(P94.95)
ヌーディーな血色メイク(P94.95)


目次

ポイント1. ツヤ感が出るスキンケアをチョイス


下地やファンではもちろん、スキンケアもツヤ感が出るものを選んで! ベースにたっぷり潤いを与えることで、お肌に自然な潤いを♡

おすすめのスキンケアの方法&アイテム




STEP1.オイルをコットンに含ませ、顔全体にオイルを伸ばします。そのあと、手の甲で顔を包み込むようにしっかりなじませることで、しっとり肌に♡



STEP2.オイルでしっかり保湿したら、化粧水を重ねます。先に使ったオイルと一体化して肌になじんでくれるので、ふっくらとしたツヤ肌に仕上がるんです!



STEP3.潤いを密封するために、クリームを重ねてさらに保湿します。特に乾燥しやすいほほを中心にクリームをのせたら、手の甲を使ってじっくり浸透させましょう!

ポイント2. ベースはキメ細やかさが鍵


生肌メイクはこう作る♡ LARME流素肌感を活かした今っぽメイクのコツの5枚目の画像

ベースは厚塗りにならないように要注意! なるべく粒子の細かいパウダーを選ぶことで、キメ細やかなベースを作り上げましょう。

おすすめのフェイスパウダー



下地、ファンデーション、コンシーラーを肌にのせたあと、光沢感を出したい頬骨や鼻筋、あご先を中心に、ブラシでササッとフェイスパウダーをオン。大きめのブラシで軽くのせるのがポイントです!

ポイント3. 赤みのあるチーク&リップで血色をプラス


内側からにじみ出るような血色が欲しいので、チークとリップ選びも重要です。リキッドチークやティントリップで、ツヤと同時に血色も良く見せましょう!

おすすめのチーク




頬の高めの位置に、横長になるようにポンポンとリキッドチークを置いて、指でなじませます。目の幅ぐらいに、横長に伸ばしてみてね!

生肌メイクはこう作る♡ LARME流素肌感を活かした今っぽメイクのコツの4枚目の画像


おすすめのリップ




チークとリップは赤みのあるい色で合わせて、体温高めの上気肌に。リップも自然なツヤが出るように、ティントタイプを使うのがおすすめです!

生肌メイクはこう作る♡ LARME流素肌感を活かした今っぽメイクのコツの2枚目の画像


ちょっと雰囲気を変えたいときは?


使うチークは変えずに、入れる位置を目の下から目尻側のCゾーンにチェンジしてみて! チークの位置を少し変えるだけで、シャープな印象になります。大人っぽい雰囲気に仕上げたい時に使えるおすすめテクニックですよ!

生肌メイクはこう作る♡ LARME流素肌感を活かした今っぽメイクのコツの3枚目の画像


この他、秋におすすめな生肌メイクのプロセスをたくさんご紹介中! ぜひ自分のなりたいイメージに合わせて、毎日メイクに取り入れてみてね♡
(ローリエプレス編集部)
1

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事