ベタつかないしコスパもいい! 夏を快適に過ごすための日焼け止めまとめ♡

ベトベトする日焼け止めは苦手だし、毎日つけるからコスパも気になる。それでも、しっかり紫外線はカットしたいですよね! 
今回は、使用感もコストパフォーマンスも紫外線カット効果も兼ね備えたおすすめの日焼け止めを、シチュエーション別にご紹介します。賢く使って、夏を快適に過ごしましょう♡

ベタつかないしコスパもいい! 夏を快適に過ごすための日焼け止めまとめ♡の1枚目の画像


目次

デイリー使いにぴったり! 『スキンアクア マイルドジェル』


普段使いには、軽い付け心地でごわつかず、伸びのいいタイプがおすすめです。『スキンアクア マイルドジェル』はジェルタイプなので、す~っと肌に伸びます。つけているかわからないくらいなじんでくれるので、不快感なく過ごすことができますよ!

『スキンアクア マイルドジェル』
『スキンアクア マイルドジェル』

ドラッグストアでも購入できるプチプラ価格なのに110gと量も多く、コスパもいいですね♡ ちょっと近くまでお買い物……など、短い時間の移動時などにおすすめの日焼け止めです。



1日外にいる日はしっかりガード! 『DHC サンカットQ10EXジェル』


屋外で紫外線に当たっている時間が長い日は、しっかり紫外線カットができつつ、快適に過ごせるアイテムを使いたいですよね。しかし、SPFが高いものだとつけています感やゴワゴワ感があって、せっかくのお出かけ時に不快感が……。

『DHC サンカットQ10EXジェル』
『DHC サンカットQ10EXジェル』

『DHC サンカットQ10EXジェル』は伸びのいいジェルタイプで、つけた後のごわつきを感じません。また、通常の石けんで落とすこともできるので、ストレスフリーですね! 1日塗って過ごした後も肌の乾燥を感じることもないので、夏の間もしっとり潤った腕や脚をキープできますよ♪



肌が敏感、乾燥している時は『DHC ボディサンスクリーンミルク』がおすすめ


肌が乾燥してガサガサしてしまっている時は、紫外線吸収剤フリータイプの日焼け止めがおすすめです。紫外線吸収剤を使用している場合、紫外線が肌に当たると化学反応で熱に変えて放出するので、肌が乾燥を感じることがあるんです。(紫外線吸収剤については以前ご紹介しているので、合わせてチェックしてね!)

『DHC ボディサンスクリーンミルク』 1852円(税込)
『DHC ボディサンスクリーンミルク』 1852円(税込)

『DHC ボディサンスクリーンミルク』はミルクタイプの日焼け止め。液体をサラサラと伸ばすとしっとり感があります。紫外線吸収剤フリーの日焼け止めは、どうしてもベタつきや白浮きを感じやすいのですが、こちらは不快感なく使えます。
また、高価格のものが多いので、ボディ用に使うには普段使いしにくいアイテムも多いですが、そんな中でもこちらのアイテムは大容量でコストパフォーマンスもいいですよ♡

日焼け止めは塗り直しが大切!


日焼け止めをしっかり塗っているのに、なんだか焼けてしまっている気がする……という時は、塗り直しがちゃんとできているかな? と再確認しましょう。
体に塗った日焼け止めは、洋服とすれてしまったり汗で落ちてしまっていることが多いです。SPFの数値が高いというのは、紫外線防止効果が高くなるのではなく、紫外線防止効果の持続時間が長くなるということ。そのため、できれば2~3時間ごとに塗り直してあげましょうね♡

ベタつかないしコスパもいい! 夏を快適に過ごすための日焼け止めまとめ♡の5枚目の画像


また、地面で反射した紫外線が体に当たって日焼けをすることもあります。日焼け止めだけでなく日傘やサングラスを併用して、夏が終わって「焼けてしまった~」と後悔しないように、毎日の紫外線対策はしっかり行ないましょう♡
(常岡珠希)

この記事を書いたライター

常岡珠希
美容家。東京都出身。大学では金融工学を専攻。確率論、統計論を用いた、金融商品の研究をする。大学卒業後は、証券会社で営業を勤める傍ら、化粧品成分検定1級や日本化粧品検定1級、スキンケアマイスター、コスメマイスターといった資格取得。 多くの女性が社会進出している現代に自分が役に立てるのは「美容」と「金融」だ、といった思いから2016年にTTMK合同会社を立ち上げ、スキンケアコスメブランド運営、講師と活躍する。

関連記事