パーツ別 ボディスクラブの使い分けテク 彼に愛されるもっちりボディへ♡

まだまだ暑い日が続く8月は、肌を見せる機会も多いですよね! そんなときに気を付けたいのが、ボディのお手入れ。すべすべもっちり肌になれるボディスクラブを上手に使い分けて、彼が触りたくなるようなお肌づくりを目指そう♡

パーツ別 ボディスクラブの使い分けテク 彼に愛されるもっちりボディへ♡の1枚目の画像


目次

1. 王道のソルトスクラブなら外れなし


ボディスクラブといえば、ソルトスクラブを思い浮かべる人が多いはず! 塩のつぶつぶが古い角質や肌の汚れをしっかりとこすり落としてくれるので、透明感のあるすべすべのお肌にしてくれます♡

SABON ボディスクラブ


『SABON(サボン) ボディスクラブ』
『SABON(サボン) ボディスクラブ』

特に人気なのは『SABON(サボン) ボディスクラブ』♡ 腕や足など、肌を出している部分は特に汚れがつきやすいので、ソルトスクラブでしっかり落とすのがポイントです。

オイルがたっぷり♡
オイルがたっぷり♡

さらに、サボンのスクラブの魅力はたっぷりのオイル♡ 汚れを落とした後の肌を濃密なオイルがコーティングしてくれるので、洗い流したあとのすべすべ感は圧倒的No.1です! 香りの種類もたくさんあるので、お気に入りのフレーバーを探してみて♡



2. 女性らしさの象徴、ヒップやバストにはシュガースクラブを!


最近人気が出てきたのがシュガースクラブ。ソルトスクラブよりもお肌に優しいところがポイントです! 砂糖の保湿成分がお肌をもっちりと仕上げてくれるので、ヒップやバストなど、女性らしい丸みやしっとりとした手触りを大切にしたい部分に使うのがおすすめ♡

giovannni シュガースクラブ


『giovannni(ジョバンニ) シュガースクラブ』
『giovannni(ジョバンニ) シュガースクラブ』

特におすすめしたいのが、『giovannni(ジョバンニ) シュガースクラブ』。美容家・神崎恵さんが愛用していることで人気が急上昇しているこのシュガースクラブは、“ホットチョコレート”という名のとおり、蓋を開けるとチョコレートの良い香りに癒やされること間違いなし♡

パーツ別 ボディスクラブの使い分けテク 彼に愛されるもっちりボディへ♡の7枚目の画像


お砂糖のようにするすると溶けるので、刺激を与えず優しくケアできるのがうれしいですよね!



3. ガサガサ手強いかかとやひじには、種子入りスクラブ


かかとやひじなど、体の中でも特にガサガサのひどい部分ってありすよね。そんなところには『Trilogy(トリロジー) ボディスクラブ』がおすすめです!

『Trilogy(トリロジー) ボディスクラブ』
『Trilogy(トリロジー) ボディスクラブ』

このスクラブには、なんと細かくしたローズヒップ種子が入っているんです! ソルトスクラブやシュガースクラブは水に溶けながら優しくお肌をキレイにしてくれますが、ローズヒップの種子は水に溶けずにずっと残るので、手強いガサガサ肌を最後までしっかりとケアしてくれます。

パーツ別 ボディスクラブの使い分けテク 彼に愛されるもっちりボディへ♡の6枚目の画像


ボディスクラブの使い方をおさらい


体が濡れていないとソルトもシュガーも溶けないので、ざらざらとした固体がお肌を傷つけてしまいます。そのため、せっけんなどできちんと体の汚れを落とした後、体が濡れた状態で使うようにしましょう。
また、ボディスクラブは肌への負担も大きいので、やり過ぎは禁物! 週に1~2回を目処に、特別な日のスペシャルケアとして取り入れてみて♡ とくに3つ目にご紹介したトリロジーのスクラブは種子が溶けないので、やり過ぎに注意です!

スクラブの使い分けをマスターして、抱きしめたくなる愛されボディを目指しましょう!
(kaori ueyama)
1

この記事を書いたライター

kaori ueyama
平日は大手広告代理店で働き、休日は美容家。プチプラコスメやデパコスなど幅広い知識を持つ。 セルフボディケアやプチプラメイクなど、スグに使えるワザを研究しまくってます♡

関連記事