セルフでも失敗しない簡単ガーリーチェックネイルのやり方♡

秋に人気なチェック柄♡ スカートやストールなども今年はグレンチェックのアイテムがたくさん登場しています。
ファッションに合わせてネイルも秋仕様に♡ ということで今回は秋おすすめのチェック柄ネイルのやり方をご紹介します。

目次

1.ざっくりでOK! つまようじを使ったチェックネイル


つまようじを使ったチェックネイルのやり方
つまようじを使ったチェックネイルのやり方

※あらかじめベースコートを塗っておきます
(1)乳白色のマニキュアを1~2度塗ります

(2)ピンクのマニキュアを、アルミカップや要らない紙に出して、つまようじの太い方で拾います

(3)チェックのラインを描いていきます
線を引くというより、置くイメージでトントンと置いていくときれいにできますよ。

(4)別カラー(今回はイエロー)をつまようじの細い方に付けます

(5)漢字の“井”の字になるようにラインを引き、トップコートを塗ったら完成です!

つまようじを使ったチェックネイル
つまようじを使ったチェックネイル


2.綿棒を使ったブランケット風チェックネイル


綿棒を使ったブランケット風チェックネイルのやり方
綿棒を使ったブランケット風チェックネイルのやり方

※あらかじめベースコートを塗っておきます
(1)綿棒にピンクを付けて、トントンと置いていきます。雑なくらいがブランケットのふわふわ感を表現できます

(2)同じく綿棒にパープルを付けてトントン

(3)100均のアート用白マニキュアで写真のように線を引き、乾いたらマットトップコートを塗って完成です!

綿棒を使ったブランケット風チェックネイル
綿棒を使ったブランケット風チェックネイル

先ほどのつまようじを使ったチェックネイルと、やり方はほぼカラーは変わらないのですが、つまようじを綿棒に変えて、ツヤトップコートからマットトップコートに変えるだけで、印象の違ったやわらかい雰囲気のネイルに♡

3.失敗ナシ! ラインテープを使ったチェックネイル


ラインテープを使ったチェックネイルのやり方
ラインテープを使ったチェックネイルのやり方

※あらかじめベースコートを塗っておきます
(1)ホワイトのマニキュアを1~2度塗ります

(2)ラインテープを用意します
今回は黒のラインテープがなかったので、シルバーテープに黒のマニキュアを塗りました。

(3)お好きなバランスでラインテープを貼ります
ラインテープを貼るポイントは、爪の端をほんの少し空けて貼ること! ぎりぎりまで貼ってしまうとネイルが剥がれやすくなる原因になりますので、注意してください。

(4)トップコートをしっかり塗ったら完成!

ラインテープを使ったチェックネイル
ラインテープを使ったチェックネイル

上の2つと違って、ちょっとクールな大人女性のイメージなネイルに。お洋服のテイストに合わせて変えてみるのも楽しいですよね♡

ネイルでチェックを描くには、直線をキレイに出さなくてはならず少々難易度高めですが、今回はセルフネイルで楽にできるポイントや、身近な道具で簡単にできるチェックネイルのやり方3パターンをご紹介しました♡

手描き以外だと、スタンピングネイルのプレートにチェック柄が入っていたり、全面タイプの柄ネイルシールも売っています! 皆さんもさまざまなチェックネイルを楽しんでくださいね♡
(ayako.r)
1

この記事を書いたライター

ayako.r
元美容部員。現アメーバ公式トップブロガー・HOMEIオフィシャルネイリスト。化粧品検定2級。美容系にも関心高め。

関連記事