彼氏がほしいのにできないのはなぜ? あなたに恋が訪れない理由と解決法を紹介

「そろそろ彼氏がほしい!」と思っていても、何から始めていいかわかりませんよね。特に、彼氏がしばらくおらず恋愛と遠ざかっていたら、好きな人を見つけるのも至難の業。

おひとり様を終わらせ、素敵な恋人を作るには、どうすればいいのでしょうか。今回は、彼氏ができない理由と解決法をお伝えいたします♡



目次

彼氏がほしいのにできない! 考えられる原因とは


失恋から立ち直ったり、周りの友だちに彼氏ができると、新たな恋をしたくなりますよね。しかし、「彼氏がほしい!」というときほど、なかなかうまくいかないもの。

恋人ができないのは、何が原因なのでしょうか。自分の行動のせい? 周りの環境のせい? それとも……? 今回は、彼氏ができない人の特徴を紹介します。

彼氏ができない原因1. そもそも、出会おうとしていないから


自分から異性と出会える場に行かなければ、理想の男性と巡り会うことはできません。

女性の多い職場や、事務職など人と関わりの少ない職場で働いている人は、仕事場での出会いは期待できません。週末や連休のときに「休日くらいは家でゆっくりしていたい」と思っているインドア派の人も、彼氏は作りにくい環境にあります。

まず出会いの場に行くことが、彼氏候補の人を見つけるスタートラインです♡



彼氏ができない原因2. 彼氏に対する理想が高いから


理想の彼氏に、「細マッチョのイケメンがいい」「身長は175cm以上ほしい」「年収は1000万円以上がもらっていてほしい」など、ハイクラスな希望を掲げていませんか? いくら出会いがあっても、見た目や身長・年収などの理想が高かったら、なかなか恋愛に発展しません。

また、求めている条件が多いと、友だちも男性を紹介しづらいため、恋のチャンスを逃してしまう可能性も。



彼氏ができない原因3. 常に受け身で接してしまっているから


恋愛は、待っていても何も始まりません。時には女性からのアプローチも必要♡

男側から好意を寄せてくれるパターンもありますが、自分からLINEや電話をして積極的にアピールをしなければ、気持ちに気づいてくれないパターンも往往にしてあるからです。ずっと受け身でいたら、積極的な肉食系女子に気になる男性を狙われてしまう可能性もあります。



彼氏ができない原因4. 自分に自信を持てずにいるから


自己評価が低いと、恋愛に対して消極的になりがち。せっかく飲み会や合コンに行っても、うまく自分をアプローチすることができません。

逆に自信のある人は、相手に魅力的な女性として見せることができ、男性を引き寄せることができます。彼氏を作るための第一歩は、「自信をもつこと」と言っても過言ではありません。



彼氏ができない原因5. 恋愛へのトラウマがあるから


昔の恋愛がトラウマとなり、前に進めないパターンもあります。トラウマになるきっかけは、彼の浮気やひどいフラれ方をしたなどさまざま。どんな理由であれ、克服するには時間がかかるもの。

辛いトラウマがある人は、好きな人ができたり、気になる人に好意を寄せられたりしても、過去がフラッシュバックして恋愛を上手に進めることができなくなってしまいます。



彼氏ができない原因6. マイナス思考を抜け出せないだから


たとえどんなに美人でも、物事をポジティブに捉えられないマイナス思考な考え方だと、男性からの評価はイマイチ……。美人は3日で飽きる、というように、大切なのは見た目より中身です。

「この子と一緒にいたら笑顔になれる!」と思ってもらえるような、明るくてポジティブ思考の女の子に、男性はきっと惹かれるはず♡



彼氏ができない原因7. 男性を減点法でしか見ていないから


好きな人ができても、少しでも納得いかないところが見えたら「やっぱりナシ!」と切り捨てていませんか? 男性に点数をつけて、嫌なところを見つけたらどんどん減点していく、減点法で恋愛をしたら、いい相手を見つけることができません。なぜなら、マイナスなところばかり探していたら、出会った全員ダメ男に見えてしまうから。

人はダメなところがあって当然。それは男性も女性も関係ありません。気になる男性がいるなら、悪い面ではなく、良い面をピックアップしてみてください♡ 



彼氏ができない原因8. 自分磨きを怠っているから


新しく出会う人にとっては第一印象は見た目から入ります。抜けかけのマツエクや剥げているネイルなどのままで自分磨きを怠っていたら、魅力的な女性だと思ってもらえません。

モテる女子は、かわいい・かわいくない関係なく。ボディケアやメイクなどをきれいにすることを心がけています。見た目のメンテナンスをしてから出会いの場に行けば、きっと男性からも評価はグッと上がるでしょう!



彼氏ができない原因9. 環境を変えることが面倒


彼氏のいない友達や恋愛に対して興味のない友達と一緒にいると、彼氏を作る気が失せてしまいがち。恋人を欲しくなる感興に身を置くことも、素敵な男性を引き寄せるには必要です。

人付き合いを変えるのは面倒くさいもの。しかし、彼氏ができるまでと期限を切って、恋愛をしやすくなる環境に整えてみてはいかがでしょうか?



彼氏ができない原因10. 恋愛以外のことに夢中になっているから


趣味や好きなことに夢中になるあまり、恋愛モードに切り替えられない……ということはありませんか? 仕事以外に夢中になれるものがあるということは、人生を豊かにするために大切なこと。しかし、それらばかりに気を取られていたら、なかなか恋愛に時間を割くことができません。

彼氏を本気でほしいと思っているなら、恋愛以外のことをいったんお休みして、恋愛に全力で力を注いでみて♡



彼氏ができないと感じるときにするべきこと


どうしても彼氏ができないなら、自分を変えるしかありません。ここでは、彼氏を作るためには、どのようなことをしたらいいのかを具体的に紹介します! ……とはいえ、自分の価値観や行動をガラッと変えるのはとても大変なこと。すぐに切り替えるのは難しいかもしれません。

できることから少しずつ取り入れていってくださいね♡

彼氏ができないときの対策法1. 自分の置かれている環境を変えてみる


家と会社の往復で出歩かなかったり、彼氏をほしいと思っていない友だちとばかり会っていたら、彼氏候補の男性とは出会えません。

いつもは行かないところに足を運んでみたり、恋人のいる、または結婚している女性に相談をしたりするなど、恋愛モードになれる環境に自分を置いてみましょう。予期せぬ出会いに遭遇できる可能性があります。



彼氏ができないときの対策法2. 出会いの場に積極的に足を運ぶ


「自然な出会いで恋愛に発展したい」と思っている女性も多いでしょう。しかし、学生と違い、社会人は関わる異性の数が限られてしまうため、現実的にはなかなか難しいもの。

合コンや飲み会、知り合いの主催するイベントなどに足を運び、男性と接する機会を増やしてみてください。その分恋愛に繋がることも増えてきます。人見知りだったり、新しいところへ行くの好きではなかったりする人は、女友だちにお願いして、2人で行くのでもいいでしょう。「出会いの場は苦手だから……」と避けるのではなく、踏み出す第一歩も大切です。



1
2

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作家/コラムニスト/作詞家▼キルケゴール哲学をベースに、なんとなく淋しい人に向けた希望論&恋愛論『自分を愛する方法』を上梓。全国の書店等で発売中。『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの男って実は』(Grapps)など連載多数。日本自殺予防学会会員。キルケゴール協会会員。

関連記事