冷めずにいつまでもラブラブでいたい 長く付き合うために気を付けるポイント

付き合った途端に彼の態度が冷たくなった……。というのはよくあることです。でも、付き合ってからこうならないために、付き合う前にできることはたくさんあります。
それはいったい、どのようなことなのでしょう?
冷めずにいつまでもラブラブでいたい 長く付き合うために気を付けるポイントの1枚目の画像


目次 [開く]

1. 彼の「普通」を知っておこう


彼氏が好きとか、愛してると言ってくれなくなったので「冷たくなった」という女の子って多いですよね。ですが、男子はそういう言葉を日常的には口にしません。女の子からすれば少し冷たいなと思うくらいの態度が男子にとっては「普通」なんです。
前は「ご飯、なに食べる?」なんて彼女に聞いていた彼が、何も聞いてこなくなる、付き合う前はマメに彼女のことを気遣っていたのが、付き合ったらそのマメさがなくなった、というのも付き合ってからの姿が「普通」です。

マメじゃなかったり、好きと言ってくれない彼氏に物足りなさを感じる女の子って多いですよね。でも、これが男子のデフォルトなのです。
これを知っていれば、今までが特別だっただけで、彼は「普通に戻っただけなんだ」とポジティブに考えられるのでは?

2. 彼の素を知ってから付き合おう


彼女からすれば彼の態度が冷たいと感じるのかもしれませんが、彼は「付き合っているのだから、彼女の前で素を出すのは当然だ」と思ってありのままの姿を見せているだけかもしれません。
彼の素の姿が彼女として気に入らなかったり、自分がつまらない思いをすることもあると思います。そんな時にはどうすればよいのでしょうか?

冷めずにいつまでもラブラブでいたい 長く付き合うために気を付けるポイントの3枚目の画像


男子には「知らない女心」がたくさんあります。単に、女の子が不満に思っているということを知らない、気づいていないだけということもあるのです。
彼に対して不満に思っている、気づいてほしいことがあるのなら、直接伝えてみましょう。悪気なくやっていたことなら少しずつ直していってくれるのでは?

3. 大事なことは会って話そう


付き合う前から、大事なことは会って話をするクセをつけておくのがおすすめです。彼が既読スルーばかりするとか、いつも返信が遅いとか、LINEのやりとりってよく問題になります。そういう小さいところから「私はもう彼に愛されてないんじゃないか?」なんてことを考え始める女の子って多いですよね。

ほんの少しでいいから直接会うこと


こういうことって、会って話をすれば解決することがほとんどです。忙しくてそう簡単には彼に会えない人も多いかもしれません。でも、大切なのはほんの少しの時間でもいいから直接会って話すこと!
直接話すだけで、顔が見えないLINEで何時間も話すよりももっとたくさんの情報を得られます。まずは短時間でもいいからお互いに時間を作って会うこと。そうすれば自然とネガティブな思い込みをしなくても済むようになりますよ。

冷めずにいつまでもラブラブでいたい 長く付き合うために気を付けるポイントの2枚目の画像


いかがでしょうか。
愛とか好きな気持ちって、放っておくとどんどん消えていってしまいます。
毎月必ず一緒に外出するとか、彼が彼女にお花を贈るとか、いつまでも良い関係が続くように、なにか工夫や努力をしてみてください♡
(ひとみしょう/studio woofoo)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ