冬のデートで男性をがっかり下げちゃうダメ行動ポイント4つ

どんどん寒くなってきて、人肌恋しくなる女子も少なくないはず。今回は冬デートで男性をがっかりさせてしまう要注意な行動を調査してみました。寒い日のデートで距離が縮まるどころかドン引きされかねない行動って!? ぜひ注意してみてくださいね。

目次

1. 寒い日に生足&ミニスカート



「寒い日に生足、ミニスカートでデートに来られると引いちゃう。無理している感じがするし、見ているこっちも寒くなっちゃう。やっぱりTPOにあったファッションを着こなせる女の子の方が素敵だと思います」(24歳男性)

無理して露出する必要はなし!


気合を入れすぎて露出しすぎたファッションでデートに臨むのはNG。体が冷えると代謝も下がり風邪もひきやすくなりますよ! しっかり防寒しましょう。

2. 油断してムダ毛処理を忘れている


「夏はちゃんと脱毛している女の子が多いけれど、冬場は油断している子も多いと思う。ふとした瞬間に腕毛や指毛が目立つとがっかりするし、一番チェックしてしまうのは、鼻の下の産毛。ヒゲが生えている女の子はダメ!」(23歳男性)

冬場も油断せずムダ毛処理を


寒い季節になると、長袖の服を着たり、タイツを履く機会も増えますよね。夏場よりも足の脱毛を怠ってしまうこともありますが、そんな時こそ油断せず!
手が届きにくいパーツも、自分で処理しやすいアイテムがたくさん出ています。背中やうなじなど、自分の目には見えにくい部分も気を抜かずに!





3. ニットから下着やブラが見えている


「前に、肩がひろく開いたニットから、紫のブラジャーのヒモとボーダーのタンクトップがはみ出している女の子がいた。ちょっとがっかり。いくらなんでもブラジャーや下着がはみ出しているのはダサい。そこのところはちゃんと隠してくれ、と思った」(28歳男性)

下着が見えないように気をつけよう

オフショルダーのニットや、背中が大きく開いたニットなど、下着が見えるタイプのファッションは要注意。女性が思っている以上に、男性は下着が見えてしまうとがっかりするものです。



今年はインナーチラ見えのファッションも流行っているのであえて見せるおしゃれを楽しむのもあり♡ だらしない印象を与えないように気をつけましょう。

4. 「寒い寒い」と文句ばかり……



「冬だけじゃないけれど気候について文句ばかり言う子は嫌。冬場は、『あー寒い、もう無理! 寒すぎ!』とブルブル震えて文句ばかり言っていると正直冷める。寒いなら暖かい格好をしてカイロでも貼れよ! と思ってしまう。黙ってくっついて来たら可愛いなと思います(笑)」(25歳男性)

文句だと受け取られないようにしよう


夏場の「暑い~!」や冬場の「寒い!」のように、無意識に言葉を発している本人にとってはなんともないことでも、相手の男性には「文句ばかり言う女子」だと受け取られることも。伝え方を工夫するだけで印象を変えることができますよ。

TPOを考えてデートに臨もう


張り切りすぎて、冬デートで寒そうな格好をしていたら、男性もヒヤヒヤしてしまいます。露出ファッションでアピールするよりも体温調節できる服装で思いっきり楽しみましょう♪
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
WEBライター。ビジュアル系バンド、ジャニーズなどの音楽情報や、漫才、恋愛ネタ、コスメ、ファッションなどを幅広いジャンルを執筆。「野中すふれ」名義での執筆も多数。キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き♡

関連記事