一生懸命働く子がモテる3つの理由 男子のきゅんポイント♡

仕事をするのが好きな人もいれば、適当にやっている人もいますよね。一所懸命やるのも手を抜くのもひとりひとりの自由です。でも、恋愛では仕事を一所懸命にやっている、精を出している女の子のほうがモテやすい傾向にあります。
今回はどうして仕事を頑張るとモテるのか? について見ていきたいと思います。学生なら、仕事を勉強や部活と置き換えてみると分かりやすいかもしれません。

一生懸命働く子がモテる3つの理由 男子のきゅんポイント♡の2枚目の画像

目次

1. たくさんの人と触れ合って自分が磨かれるから


「働く」とは、周りの人を楽にしてあげるということだそうです。つまり、人々が困っているところに対して素直に向かっていくことを「仕事」と言うのです。ひとつの目標に向かって歩くというのは恋愛と同じですね。
仕事も恋愛も、相手の期待に応えること、応えたときに得られる満足感を味わうクセをつけておきましょう。それは自己満足でもいいんです。たくさんの他者と触れあうことで磨かれるものがあります。いま自分ひとりでしている自分磨きに加えて、一人では磨けないところを仕事を通して自分を磨ければ一石二鳥では? 仕事も恋愛もうまくいく可能性が高くなるかもしれません♡

一生懸命働く子がモテる3つの理由 男子のきゅんポイント♡の4枚目の画像


2.男子の生態の勉強になるから


「男子が何を考えているのかわからない」という悩みって、実は真剣に仕事をしていればある程度は解決できる悩みだったりします。会社にいる男子を観察すると、いろんなことが分かってきます。たとえば、昼間はまじめに働いている男子であっても、飲みの席になるとキャラが変わるとか、逆に普段はすごくにぎやかなのに、実はおとなしい男子とか。

相手の「ちょっと深いところ」まで見えるようになる


適当に、ぼんやり仕事をしていては相手の表面的な部分しか見えてきません。反対に、真剣に仕事をしていたら、相手のちょっと深いところが自然と見えてきます。この部分が見えることで、何を考えているのか分からない男子の「本当の姿」を理解する手助けをしてくれるはずです。

3. 仕事ができる男子を見抜けるようになるから


一生懸命働く子がモテる3つの理由 男子のきゅんポイント♡の3枚目の画像

一般的に、女の子は「仕事ができる男子とつきあいたい」と思っていますよね。あなたが真剣に仕事に取り組む中で、仕事ができる男子と、そうではない男子が、はっきりと分かってきます。
たとえば、要領良く上司に取り入るのがうまい男子っていますよね。みんな仕事ができそうに見えるかもしれませんが、本当に仕事ができる人と、実は全然仕事ができない人に、はっきりと分かれます。声が大きくて、チームを引っ張っていくような男子の中にも、リーダーシップがあるのではなくて、ただ自己顕示欲が強いだけで仕事ができない人がいます。

男子の「中身」まで見えたら、怖いものなしかも!


若いとどうしても相手のことを見た目で判断しがちだと思います。確かに、イケメンで、かっこよくスーツを着こなして、てきぱきと仕事している姿を見たら、仕事ができそうに見えるかもしれません。でもその人は本当に仕事ができるのでしょうか? 仕事のできる・できないは見た目より中身で判断するものですよね?
あなたが真剣に仕事に取り組んでいれば、男子の「中身」が、自然と見えてきます。それをあなたの恋の武器にすると、かなり有利に恋愛できるはずですよ♡
(C)LAURIER PRESS
(C)LAURIER PRESS


いかがでしょうか。
モテるって、恋愛のことだけを考えていればいいなんてことはなくて、その人の人生で得たことを生かすのが恋愛です。みなさんが人生で最も時間を割いているのはきっと仕事や学校ですよね。ここでただ仕事をこなすだけでなく、男子研究にも生かしてみると、そのまま恋愛につながります。
もちろん、仕事にやる気の出ない女の子はいると思います。でも、仕事と恋愛が実はちょっと深いところでつながっていると分かれば、やる気がわいてきたりしませんか?
(ひとみしょう/studio woofoo)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作家/コラムニスト/作詞家。キルケゴール哲学をベースに、なんとなく淋しい人に向けた希望論&恋愛論『自分を愛する方法』を上梓。全国の書店等で発売中。『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの男って実は』(Grapps)など連載多数。日本自殺予防学会会員。キルケゴール協会会員。

関連記事