暗い場所でも映える"夜メイク"のポイント♡ 普段メイクを少しチェンジ

学校やお仕事終わりに夜から予定がある方、きちんとメイク直ししたりメイクを日中と変えたりしていますか? 外の明かりや、室内の明かりなどの明るさでメイクの映え方がドーンッと変わるので、メイクを変えていつもと違った自分を楽しまないと損ですよ!

今回は暗い場所でも映える「夜メイク」のポイントをご紹介します!

暗い場所でも映える夜メイクのポイント


ノーズシャドウ


ノーズシャドウは、日中の普段メイクより少し濃いめに塗ってOK!


目頭の横のくぼみにから鼻に沿ってノーズシャドウを入れ、しっかりと指でぼかせば立体感のあるメリハリな顔立ちに。
やりすぎはNGだけど、普段より少し濃いめに塗った方が、夜だからより立体感が強調されますよ!

使用したコスメ


・ヘビーローテーション パウダーアイブロウ&3Dノーズ 01 ライトブラウン


ハイライト&チーク


暗い場所でも映える"夜メイク"のポイント♡ 普段メイクを少しチェンジの2枚目の画像

ハイライトも普段だったら筆や指をおすすめしますが、夜は直接頬の高い位置に逆三角形に塗りましょう。直塗りすることで密着力が上がり、艷めくほっぺになるんです。

ハイライトに少し重ねて斜め上からチークを塗ると、より大人っぽい夜のメイクが完成します! 夜メイクのチークは、ピンクのふわふわカラーではなくて、オレンジの入ったピンクがおすすめ!

使用したコスメ


・DAZZSHOP シアーパウダーブラッシュ サンライズオレンジ03
・REVLON フォトレディ インスタフィックス 200 ピンクライト


アイメイク


アイメイクは、夜だからこそとことん目立たせたい。でもケバくなるのはNG! 普段メイクにプラスして少し背伸びした自分を魅せたいですよね!

(1)まず、こだわりポイントは下まぶたのメイク! 目頭から黒目の外側までインラインを引きましょう。ブラウンのアイペンシルがおすすめです!



(2)そして濃いめのブラウンのアイシャドウを下まぶたの目尻から黒目の中央あたりまで塗ります! こうすることで、眼力がグンッとあがるのと普段より少しアイメイクが目立ちます。



(3)そしてさらに、白が強めなピンクのアイシャドウ(白でもよい)を、上まぶたと下まぶたの目頭にプラスします! 立体感がでますよ。



(4)最後にラメを指で取り、目頭・目の下・Cゾーンにプラスすればとっても艷めく目元になります!

使用したコスメ


・vintorte MSアイズパレット サクラブラウン


・マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ OR303


・witch's pouch セルフィーフィックスピグメント 05 my romance


・NATURING 3way アイライナー ダークブラウン


リップ


口紅は、真っ赤でもいいけどアイメイクが目立つ分、少し抑えたいところ。そんな時は赤が強めなピンクがおすすめです。

使用したコスメ


・インテグレートボリュームバームリップN RD685


普段のメイクにプラスしてできる「夜メイク」をご紹介しました!

(左)昼メイク(右)夜メイク
(左)昼メイク(右)夜メイク

夜だからこそ映えるメイク、ぜひ試してみてね!
(きちゃき)
1

この記事を書いたライター

きちゃき
YouTubeとインスタグラムで活動しています! みんなに“かわいい”を発信していくよ♡

関連記事