春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡

いよいよ春到来。どんな春メイクに仕上げようか迷う方もいるのではないでしょうか? そこで今回は春メイクにぜひ取り入れてほしい「下まぶたメイク」を3つご紹介します。

春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の15枚目の画像

目次 [開く]

1.下まぶたのグラデーションメイク


春らしいパステルカラーを思う存分楽しみたいのなら、下まぶたにアイシャドウをのせてグラデーションになるように仕上げるのもおすすめです。

使用するアイシャドウのカラーによっては下まぶたにカラーをのせることで、色気を演出させたり、華やかに見せることができます。

また上まぶたに同系色のアイシャドウをのせてしまうと、全体的に派手になりすぎる場合がありますので、下まぶたのみがおすすめです。上まぶたはベージュ系の落ち着いた色をのせて、まぶたを明るくさせるといいでしょう。

使用するアイテム


キス デュアルアイズS 07 Jolie Fille 1,100円(税別)
キス デュアルアイズS 07 Jolie Fille 1,100円(税別)

こちらは2018年2月21日発売の「キス デュアルアイズS 07 Jolie Fille」。このように1つのパレットに2色以上入っているようなアイシャドウを使用することで、簡単にグラデーションを作ることができます。

下まぶたのグラデーションの作り方


(1)2色の境目にアイシャドウブラシをのせます
春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の3枚目の画像

(2)濃いピンクが目のキワになるようにそのまま下まぶたへのせていきましょう
春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の4枚目の画像

そのままのせた後はグラデーションになるようになじませていきます

春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の5枚目の画像

これだけで誰でも簡単に下まぶたのグラデーションを完成させることができますよ。

2.下まつげを付け足すメイク


「下まつげの量が少ない……」とお悩みの方も、アイライナーを使って下まつげを描き足すことで、まつげの量が増えたように見せることができます。

ポイントは下まつげが生えていない部分に薄く描いていくことです。

下まぶたの作り方


(1)指の腹で垂直に優しく押すと、まつげのキワが見えやすくなります
春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の7枚目の画像

(2)アイライナーの先端を使い、筆先を斜めにゆっくりと倒していきながら描いていきます
春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の6枚目の画像

普段アイライナーを引くときは、少し力を入れて描く方もいるかと思います。しかしまつげを付け足すことは、かなり細かいテクニックになりますので慎重に行う必要があります。
力はそれほど加えず、アイライナーの先端を使い、筆先を斜めにゆっくりと倒していきながら描いていきます。

春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の8枚目の画像

下まつげが増えることで、目がぱっちり大きく見え、華やかメイクにぴったりな目元が完成します。

3.涙袋を作るメイク


涙袋がぷっくりあると、目の縦幅が大きくなりますので、ぱっちりとした目元になります。

涙袋の位置を確認する方法は、目を細めることです。そうするとぷっくりと浮き上がる部分が出ますので、そこを目安に作っていきましょう。

使用するアイテム


春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の9枚目の画像

このアイブロウパウダーのように2〜3色ほどの色がそろっているものを使用します。そして細かい部分にも塗りやすい、先端が細かいブラシを使用していきましょう。

涙袋の作り方


(1)1番濃い色を下まぶたの中心にのせ、涙袋のガイドラインを作ります
春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の12枚目の画像

(2)2番目に濃い色を、目尻から目頭に向かって薄くぼかしていきます
春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の11枚目の画像

(3)最後は綿棒で自然になるように調節していきます
春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の2枚目の画像


これで完成です!
春メイクのポイント“下まぶた”! 華やかに春顔を彩るメイクテク♡の13枚目の画像

より華やかに見せたいという方は、パールが入ったアイシャドウを涙袋へ重ねることによって華やかな涙袋を演出させることができます。


「春メイクは華やかに仕上げたい!」そんな方は、ぜひ今回ご紹介した方法を参考にしてみてくださいね!
(船山葵)

この記事を書いたライター

船山葵
多数の美容資格を所得しており、美容を通じて女性の心に寄り添った情報を届けたいう想いで、美容ライターや美容家として活動中。

関連記事

今、あなたにオススメ