恋のチャンスを逃さない♡ サークルやバイト先で彼氏をつくるには?

大学生になったらサークルやバイト先で彼氏ができるかなってイメージしてたけど、今のところ男子からアプローチを受けたり仲良くなるチャンスがない……きびしい現実に直面しちゃったようで、凹みますよね。

恋のチャンスを逃さない♡ サークルやバイト先で彼氏をつくるには?の1枚目の画像

決まった男子と定期的に会えるサークルとかバイト先って、本来は彼氏を作るキッカケがたくさんある場。でも、ただまじめに通っているだけだと、恋愛のチャンスをつかむにはむずかしい場合もあります。

今回は、彼氏ができやすくなるために試したい、いくつかのコツを解説したいと思います。

目次 [開く]

仕事を頑張るだけではだめ!


サークルとかバイトを一生懸命やるのはいいことなのですが、仕事の内容を頑張るだけになってしまうと、学級委員キャラとかまじめすぎな人に見えがち。

からみにくいキャラだと男子に思われてしまうと、気軽に声をかけてもらうチャンスもなく、仲良くなれる確率が低くなってしまいます。

まめにプチ雑談しよう


まじめすぎなキャラを卒業する簡単な方法は、まめにいろんな人とプチ雑談すること。内容はそんなに深く考えなくてもよくて、「今日はあったかいね」とか「これ意外と売れますね」とか「髪切りました?」みたいな、どうでもいい話を少しずつするのがコツです。

会話の中身はたいした内容じゃなくても、まめに話すことそのものに、人から話しかけてもらうハードルが下がって、好感度も上がっていく効果があります。気になる男子をふくめて、いろんな人にやってみてください。

恋のチャンスを逃さない♡ サークルやバイト先で彼氏をつくるには?の3枚目の画像

サークルで無遅刻無欠席はモテに不利!?


大体のメンバーがあんまり休まずに来る、ときどき休む人が多くてわりとゆるいなど、サークルによって出席の雰囲気ってかなり違うんじゃないでしょうか。

ときどき休む人もかなりいるサークルに入っている場合、まじめに無遅刻無欠席を守りすぎることで、モテに不利になっていることもあるので要注意です。
特に、自分はいつもちゃんと出席してるのに、たまに来るかわいい女子のほうが男子にちやほやされてる……という場合はフラグだと思ってください。

人気があるのはレアキャラ!


恋のチャンスを逃さない♡ サークルやバイト先で彼氏をつくるには?の2枚目の画像

いつでも会える人より、若干レアキャラで忙しそうにしている人のほうが人気者っぽく見えるし、いま話さなきゃという気にさせるパワーが強いです。

わざと休んだほうがいい、というわけではないのですが、忙しくて休みたいけど責任感から出るような日や自分の時間がほしいときは適度にサボって、サークルと余裕のある距離感を取るスタンスがモテにつながると思います。

もちろん、気になる人の出席率が高くて行けば行くほど仲良くなれる状況の場合は、自分も彼に並ぶいきおいでフル出席して頑張るのも作戦です。

シフトじゃない日に顔を出す!


バイト中ってどうしても仕事で忙しかったりお客さんが目の前にいて気が抜けなかったりするから、男子と雑談する余力がないこともありますよね。
そんなときは、シフトじゃない日にバイト先に行って、同僚とちょっとだけ話す機会を作る作戦がおすすめです。

恋のチャンスを逃さない♡ サークルやバイト先で彼氏をつくるには?の3枚目の画像

「お疲れさまです」って声をかけて少し雑談したり、バイト先でふだんから気になってた商品をあえてそのときに買ったり、消化するのが負担にならなそうな差し入れを軽く持っていったりするのがいいと思います。

ピーク時間はさけて


自分のバイト先で忙しさのピークになる時間帯や余裕がなくなる瞬間についてはよく知ってると思うので、ちょっとヒマで気が抜ける時間帯にふらっと行けるようにするのがベスト。KYな訪問にならないようにだけは気を付けてましょう。

親切な気配りをしてみる!


サークルを休んだ人やバイトのシフトじゃなかった人が助かるような記録や、体調管理などを気づかうコメントをノートに書く、手作りの差し入れをする、部室やバックヤードの整頓を率先してやる……などなど、ちょっとした気配りで貢献することをふだんから心がけるのも、地味な努力だけどおすすめ。

恋のチャンスを逃さない♡ サークルやバイト先で彼氏をつくるには?の4枚目の画像

美人な子とか男子と話して盛り上がれる子がモテるのもたしかだけど、大学生にもなると、男子が告白までして付き合おうと思うのって、内面もふくめて好きだと確信した相手だと思います。

計算じゃなくてもともと性格がいい子、というのはそれだけで意外と強いモテ要素になってくるので、ぜひ実行してみましょう。


サークルやバイト先で彼氏ができやすくなるコツをご紹介しました。できそうなものから、ぜひやってみてください。
(由井妙/studio woofoo)

この記事を書いたライター

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ