ヒールなしでもこわくない♡ スタイルがよく見えるフラットシューズコーデ

長時間履いていても疲れにくいフラットシューズ。確かに快適ではあるけれど、ヒールがない分、全身のバランスが取りづらいと感じている方も多いのでは?


そこで今回は、スタイルアップがしっかり叶う、フラットシューズのコーデテクを徹底解説していきます♪

目次 [開く]

テク1. トップスはウエストINで腰高に♡


ヒールがないフラットシューズは、一歩間違えると短足に見えてしまうのが難点。トップスをウエストINで着こなせば、視覚効果で腰の位置がグッと引き上がり、足も長くスラリとした印象に♪


ベルトなどでウエストマークすると、視線が上に集められてさらにバランスアップ♡ コーデのアクセントにもなるから一石二鳥です!


こんなボトムがおすすめ!


フラットシューズとの均整が取りにくいパンツ。後姿もかっこいいスタイル美人を目指すなら、はくだけで腰高見えするハイウエストタイプを選んで♡
ハイウエストワイドデニム
SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
¥4,212




テク2. ソックスでボリュームをプラス♪


足元をコンパクトにまとめられるのが、フラットシューズの大きな魅力。ただし持ってくるボトムによっては、下にいくほど“先細り”な印象になってしまうことも……。そんなときはソックスを投入して、足元に適度なボリュームを出してあげるのが正解♡


パンツの日も、シューズまでの“つなぎ役”としてソックスを追加! ヴィヴィッドカラーのシューズも浮くことなく、収まりのいい着こなしが完成します♪


こんなソックスがおすすめ!


まず持っておきたいのは使いやすいホワイト系! チュールやレースつきにすれば、カジュアルなフラットシューズもフェミニンな表情に♡




テク3. ショルダーバッグは高めにセット!


着こなしの完成度を左右するバッグ。フラットシューズを履くなら、長さ調節可能なショルダータイプにするのが◎。持つときは少し上めで提げるようにして、重心を上のほうに持ってくるのがポイント♡


難易度の高いハンパ丈ボトム&フラットシューズの組み合わせも、計算されたバッグの位置でバランス良好♪ 差し色になるカラーを選べばさらに効果抜群♡


こんなショルダーバッグがおすすめ!


コーデが垢抜ける小振りなタイプがGOOD♪ カラーはパッと目を惹くキレイ色にして夏気分を加速♡




デイリーに活躍してくれるフラットシューズ。コーデにちょっとした工夫を施せば、きちんとスタイルアップすることができます♪ ぜひ参考にして、立ち姿にも自信が持てるフラットシューズコーデをつくってみてくださいね!

(真雛美(MASUMI))

この記事を書いたライター

真雛美 (MASUMI)
スタイルプロデューサー/ファッション・美容系ライター 一人ひとりに似合うファッションを楽しく提案する人です。 他にも楽しそうなことはイロイロやる人です。

関連記事

今、あなたにオススメ