美容のプロRikaさん直撃♡ 本当に使えるコスメやかわいくなる秘訣

美容部員であり、アメブロトップブロガーのRikaさん。インスタのフォロワーも2.4万人を超えるなど、インスタグラマーとしても活動されています。


そんなRikaさんに今回、おすすめコスメなど気になるあれこれをたっぷりお伺いしちゃいました!
ぜひ自分のメイクの参考にしてみてくださいね!

目次 [開く]

本当に使える! 底見えコスメはコレ♡


Rikaさんといえば、コスメに詳しく美容情報をたくさん知っているというイメージがありますが、いつからこんなに美容が好きになったのでしょうか。

「メイクは何の知識もない高校生の時から好きでした。好きなことで仕事がしたい! と思い、高校卒業後にはメイク学校に通い始めました」

Rikaさんは、メイク学校でメイクの基礎を知り、今働いている会社に就職してからはスキンケアに興味を持つようになったそうです。
現在、美容部員として働いているRikaさん。こんなに美容に詳しいのも、毎日コスメや美容に関することに触れているからかもしれませんね!

そんな美容のプロとして働いているRikaさんに、「これがなきゃ無理!」という、おすすめの底見えコスメを教えてもらっちゃいました!

Rikaさんイチオシ神コスメ♡


「NARSのライトリフレクティングセッティングパウダー プレストです。このパウダーをブラシでかけると、顔がさらっさらに整って、毛穴が目立たなくなります。ポーチの中にもいつも入れています♡」


アイメイクや眉メイクも崩れにくくなるので1年中愛用しているという必須アイテムなんだそう♡

そのほか、必ずポーチに入れているというお気に入りのコスメが以下の2つ……♡

・IPSA デイエッセンススティック
「メイクのよれたところにつけて、スポンジで拭き取ってからパウダーファンデーションを使うと綺麗に仕上がります」
美容のプロRikaさん直撃♡ 本当に使えるコスメやかわいくなる秘訣の2枚目の画像


・CHANEL ルージュココボーム
「口紅を塗る前に使うリップ下地。しっとり潤うのにズルつかないので口紅がムラなく綺麗について色持ちが良くなります」
美容のプロRikaさん直撃♡ 本当に使えるコスメやかわいくなる秘訣の3枚目の画像


プチプラのおすすめは?


また、Rikaさんの人には教えたくない有能プチプラコスメは「KATE・ラッシュマキシマイザー」。


「このマスカラ下地を使うとカールキープ力が全然違います! 繊維入りで自然な長さが出るところもお気に入りです♩」

Rikaさんが実際に愛用しているという底見えコスメ。ぜひ試してみたいものですね!

ちなみに、Rikaさんのポーチはアルティザン&アーティスト。計算され尽くした機能性と、丈夫な素材がお気に入りとのことでした。たしかにとってもコンパクトなのにかなり収納しやすそう!

美容のプロRikaさん直撃♡ 本当に使えるコスメやかわいくなる秘訣の4枚目の画像

美容のプロRikaさん直撃♡ 本当に使えるコスメやかわいくなる秘訣の5枚目の画像


一番好きなコスメブランドは?♡


様々なコスメを使ってきたRikaさん。中でもとても好きなブランドは、ADDICTIONなのだそう。



アイシャドウ・チーク・リップ・ネイルどのアイテムも優秀。ピュアでかわいい印象から、カジュアル、クールな印象……どんな顔にもなれる色展開の豊富さも魅力です。

ADDICTIONはシンプルなデザインはもちろん、コスメそれぞれにつけられた名前もかわいらしくて、そんなところにもきゅんとしてしまうんですって♡

もっとかわいくなるにはどうすればいい?


そんなRikaさんの、美容に対する曲げられない信念はどこにあるのでしょうか。


「コンプレックスだらけの顔をいかによく見せられるか! これに尽きます……」

誰しも、それぞれコンプレックスはあるもの。そんなコンプレックスをメイクで隠したり、逆に生かしたり。どんどんかわいく見せるワザを身につけて、楽しい毎日を過ごしていきたいですね!

自分にこれは似合わない、と決めつけないこと。どんどん挑戦して、周りにそれは似合うか、意見を聞くようにしましょう! こんな人になりたい、と思う人が周りにいるならその人になんでも聞くことが大切です♡


人気の秘訣は「写真へのこだわり」



コスメへの強い愛を感じられるRikaさんのインスタ。とてもきれいな写真もすごく魅力的です。元々カメラが好きで、自身で撮った写真をたくさんインスタに載せていたというRikaさん。写真のきれいさも相まってか、次第にフォロワーが増えていき、アメブロも開始。今ではアメブロの公式トップブロガーとしても活躍されています!

コスメをキレイに撮る秘訣を聞くと……
明るくて見やすくて色や配置のバランスの取れた綺麗な写真を使うことだと思います!  一眼レフ(NikonD750)で撮影した後に明るさや色味や彩度を編集してより本物に色を近づけています。


まるでカメラマンさんが撮影したような、Rikaさんの写真は見ているだけでも飽きない! 被写体がコスメということで、色味にはこだわりを持って撮影・加工をされているんだとか。
コスメを撮影する際には、窓際にテーブルを置いて自然光で撮って色味が変わらないように。真上や斜めやアップなど構図は撮って試して決めているそうです。

使っているのはこんなアプリ


「色味が気に入らない時はAnalogFilm(有料アプリ)でフィルターを薄ーくかけています! 文字入れやサイズ変更をしたい時はPhont(無料アプリ)を愛用。画質が下がらないのと、フォントの種類の多さが好きで何年も使っています!」

画像加工は極力せず、元の写真をこだわって撮影しているとお話ししてくれました。
Rikaさんの細かいこだわりが、フォロワーアップにつながったと言っても過言ではなさそうですね♡



メイクって、ついいつも同じになりがちですが、インスタや雑誌などを研究して、日々進化していくこと。そんな探究心が、自分の「きれい」につながると、Rikaさんは教えてくれました。

Rikaさん、ありがとうございました!
(彩香)

この記事を書いたライター

彩香
フリーランスライター・エディター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。 真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。

関連記事