告白が成功するタイミングって?失敗しないための見分け方&注意点

告白に大切なのはタイミング♡告白が確実に成功するためのベストタイミングとは?

絶対に失敗したくない告白。実は、告白で一番重要だと言ってもいいのが『タイミング』です。

タイミング次第では、成功するはずだった告白が失敗してしまうことも……。今回は、そんな恋の運命を左右する告白のタイミングについて解説します! ベストなタイミングで告白することで、成功率をグンとあげちゃいましょう♡



目次

告白はベストタイミングを探ることが重要! タイミングで結果を左右する



告白をするとき、相手の心をつかむセリフや、甘いシチュエーションにこだわる人も多いのではないでしょうか。意外と見落としがちですが、告白の成功率を大きく左右するのが『タイミング』です。

素敵なシチュエーションで、告白のセリフをばっちりキメたとしても……タイミングを間違えると、告白は失敗してしまいます。まずは、告白するタイミングの重要性について解説していきます♡

成功する告白のタイミングとは1. 告白の前に答えはほぼ決まっている


実は、告白をするときには「答えはほぼ決まっている」って知っていましたか? 告白をされてから好意を持って付き合う場合もありますが、ほとんどの場合は告白する前から「付き合えるか、付き合えないか」が決まっていることが多いのです。

そのため、告白するときは。ほぼOKをもらえる関係性になっていることが重要。見込みなしの状態で告白しても、うまくいかないことが多いのです。


成功する告白のタイミングとは2. 時間は告白の結果には関係しない


告白が成功する確率に、過ごした時間の長さはそれほど関係ありません。出会って一日で「付き合いたい」と思う場合もあれば、十年経っても付き合いたい感情が湧かない場合もありますよね。

恋愛対象として見ているのかどうかは、ほとんど出会ってすぐに決まっています。そのため「出会ってまだ一週間しか経っていないから、告白するには早すぎるだろう」と決めつけなくても大丈夫! 場合によっては、出会ってすぐに告白して成功することも♡

高校や大学に入学してすぐに付き合い始めるカップルっていますよね! 相手のことを少しでも理解できていれば、告白をするのに早すぎるなんてことはありませんよ♡

告白のタイミングを逃して失敗するケース


最初に「告白はタイミングが重要」と伝えましたが、なぜタイミングが重要なんだと思いますか?

告白の前に答えが決まっているから、“あり”のタイミングで告白した方が成功しやすい! というのも理由の一つ。

しかし、それだけではありません。告白のタイミングを逃してしまったり、間違えてしまった例を見てみると、告白の重要性が分かります! さっそく失敗例を見ていきましょう。


告白のタイミングを逃した失敗例1. 自分の気持ちを抑えられなくて早い段階で告白


まず、よくある失敗のパターンが「自分の気持ちを抑えられなくて、早すぎるタイミングで告白」すること。最初に話したように、告白前に“あり”の状態になっていないまま告白をしたパターンです。

“あり”の状態になっていない理由はさまざま。相手が「あなたのことをよく知らないから」と思っていて、二人の関係性が構築されていない場合が代表的なパターンです。また、「相手が仕事で忙しすぎる」「前の恋愛を引きずっている」など、恋愛するコンディションではない場合なども。

このような早すぎるタイミングで告白してしまうと、成功するのは難しいんです。

大好きな相手だからこそ、気持ちが突っ走って「告白して、想いを伝えたい」と考えてしまう心理はよくわかります。ですが、「当たって砕けろ」と暴走して、本当に砕けてしまったら……その後、関係性を修復するのにもとても時間がかかってしまいます。

フラれてから後悔しても遅いですよ。まずは、相手が今付き合うのは“あり”のタイミングなのかを見極めましょう!

告白のタイミングを逃した失敗例2.他の人にとられたら……と焦って告白


意中の相手がモテる場合、「他の人に取られたらどうしよう」と焦ってしまいますよね。ですが、前章でご紹介したように、相手との関係性ができていないうちに告白をしても成功率は低いもの。焦る気持ちは分かりますが、付き合うためにポイントとなるのが『急がば回れ』です。

モテる男性は、誰が自分に気があるのか分かっています。そのため、一番最初に告白したからといって、その人と付き合うわけではありません。付き合う前から「どの人が一番自分に合っているのか」を考えて選んでいるんです。

あなたも全く知らない人に告白されると「どうしよう……」と困惑してしまいませんか? もとから“いいな”と思っている相手に告白された方が、OKを出しやすいよね! まずは焦らずに「この人と付き合いたいな」と思わせてから告白することが重要です。


成功する告白のタイミングの見分け方


告白するタイミングが重要なのは分かったから、どのタイミングで告白すればいいのか知りたい! というあなた。次は、告白するタイミングの見分け方についてご紹介します。

相手があなたのことを好意的に思っているタイミングを見分けて、告白の成功率をあげていきましょう♡

成功する告白のタイミングの見分け方1. 毎回デートの誘いを断らなくなったとき


たとえ興味のない場所だったとしても、好きな人からの誘いは断らない人がほとんどでしょう。むしろ喜んで行きたくなるものですよね!

あなたからデートに誘って断られることがなくなったときは、あなたに好意を持っていると思っても大丈夫です! 甘い物が苦手な彼が、あなたの行きたいカフェの誘いにもついてきてくれるのは、あなたのことが好きだから♡ このタイミングで告白すると、OKをもらえる確率は高くなります。

一方、デートに誘っても理由をつけて断られることが多かったり、大人数でしか会ってくれなかったりする場合。あなたとの関係をイメージできていない可能性は大です。告白するにはまだ早いタイミングですよ。


成功する告白のタイミングの見分け方2. LINEで個人的な話や感情的になることが増えたとき


気になる彼とは、普段どんなLINEをしていますか? 業務的な内容だったり、あなたが一方的に話していたりする場合、告白するのはちょっと待って!

告白してもOKなタイミングは、彼があなたに対して「個人的な話をしている」ときや「感情的になっている」ときです。個人的な話をするのは、「自分のことをもっと知って欲しい」と思っているから。好きな相手だからこそ、自分のことを理解してもらいたくて、ついプライベートなことをたくさん話してしまうんです。

また、心を許している相手には感情を伝えることが多くなります。「こんなことがあって面白かった」「楽しかった」など、彼の気持ちを話してくれるようであれば、あなたに気がある証拠。今日の出来事の報告までしてくるようなら、もう付き合っている気になっているのかも!?


成功する告白のタイミングの見分け方3. 前向きなことを言ってくれるとき


「◯◯(あなたの名前)と一緒にいると楽しい」など、あなたのことをポジティブに言ってくれるのであれば、もう「あなたのことが好き」と言われているようなもの♡

あなたと一緒にいることを前向きにとらえているようでなら、脈ありと思ってもいいでしょう。相手の気が変わらないうちに、告白をするのがおすすめです♡

成功する告白のタイミングの見分け方4. 恋愛事情について聞いてくるとき


「今好きな人いるの?」「前の彼氏とはどうして別れたの?」など、あなたの恋愛事情について聞いてくる場合、あなたを恋愛対象として見ている証拠です。このタイミングで告白をすると、成功する確率は高いでしょう。

遠回しに彼の特徴を言って、期待させるのもおすすめです! サッカーが趣味なのであれば「サッカーをしている人」、ぽっちゃりとしていて優しい人なら「クマさんみたいな人」というように♡

成功する告白のタイミングの見分け方5. 彼の友達に紹介してくれるようになったとき


彼が自分の友達にもあなたのことを紹介してくれる場合は、「あなたとオフィシャルな関係になることを望んでいる」と思って間違いないでしょう♡

あなたを自分のテリトリーに入れるのは、これから付き合うことを想定しているから。周りの友達に冷やかされてまんざらでもない様子だと、もうあなたのことは彼女候補だと思っていますよ! このタイミングでの告白の成功率はかなり高め♡


成功する告白のタイミングの見分け方6. 家まで送ってくれるとき


家まで送ってくれるなら、あなたのことを女性として見てくれている証拠です。みんなで遊んだ後に家まで送ってくれる場合は、「二人きりの時間が欲しかった」というサインかも!? 帰り道に良い雰囲気が流れたなら、期待してもOKですよ♡

夜道での告白は、暗くてムードがあるので成功率も高め! アタックするのにも絶好のタイミングです♡

成功する告白のタイミングの見分け方7. 電話することが多くなったとき


LINEのメッセージだけでなく、電話をすることが増えたという場合は、友達以上恋人未満の関係になっている証拠でしょう♡

特に、夜に眠くなるまで電話をしたり、酔っ払ったときに電話がかかってきたりするようになると、彼の恋人候補間違いなし! 電話をしているときに、告白をしてみるのも成功率は高そうです♡


ただし、酔っ払っているときは覚えていないこともあるので注意して!

成功する告白のタイミングの見分け方8. 恋のライバルがいるとわかったとき


相手と友達以上恋人未満の関係であることは分かっていても、今の関係を続けたいからといって、告白できないときもありますよね……。

奥手同士、今のままの関係を楽しむのもいいのですが、恋のライバルが出てくると話は別です。もし、彼のことが好きなライバルがいるなら、早めに告白しておくのが正解! 友達以上恋人未満の関係にいるあなたの方が有利ですよ♡

また、このタイミングで告白しないと「◯◯ちゃん(あなた)は、自分と付き合う気はないのかな」と思われてしまう可能性も……。恋のライバルが出てきたときは、早めに告白して、彼と正式な恋人関係になることをおすすめします♡


そもそも、女性から告白をするのって実際どうなの?


女性から告白をするのってどうなのでしょうか? これは気になるところ。

しかし、男性によると女性からアピールをされたり告白をされるのは、まったく悪い気はしない! という意見がほとんどなんです! 

逆に好意を寄せられると、「好きではなかった相手でも気になってしまう……」という方が大半を占めているようでした。女子から告白なんてできない! なんて悲観的に考えず、勇気を振り一歩踏み出せば彼にとって特別な人になれるチャンスかもしれませんよ♡

告白を成功させるベストタイミング


告白をするタイミングの見分け方は分かりましたか? 友達以上恋人未満の関係になると、告白が成功しやすいということが分かりましたね!

では、実際どんなときに告白をすると成功率が上がるのでしょうか。さらに具体的なシーンをご紹介します♡

告白を成功させるベストタイミング1. 初対面で意気投合した勢いがあるとき


まず、意外にも告白が成功しやすいのは「初対面で意気投合したとき」です。初めて会ったのになんだか気が合う場合は、どんな人なのかを詳しく知りたくなりますよね! ゆっくりお互いのことを知って告白するのもいいのですが、初対面でビビビと直感が働いたときには、そのままの勢いで告白するのもおすすめ♡

「こんなに気が合うんだったら付き合ってみる?」など冗談風に言ってみると、ノリでOKしてくれることも。勢いで告白するのは初対面のときしか使えない荒業です。

どうしても手に入れたい彼がいる場合は、思い切って初めましてのタイミングで告白するのも意外とありですよ♡

告白を成功させるベストタイミング2. イベント前のとき


クリスマスや夏祭りなどのイベント前は、なんだか人恋しくなりますよね。クリスマス前になると、急に周りにカップルが増え出すことはありませんか?

「せっかくのイベントだから恋人と楽しみたい」と思うのは男性も同じです。そのため、イベント前の告白は成功率も上がります。ずるずると片思いをしている人は、イベントのあるタイミングで区切りをつけるために告白するのもおすすめですよ♡


1
2

この記事を書いたライター

さおり
ライター。恋愛や美容、ファッションなど、10代後半から20代の女子のお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事