アイシャドウの正しい塗り方とは?デパコス・プチプラ別おすすめアイシャドウ34選♡

アイシャドウは、パウダータイプの他にもたくさん種類があるのを知っていますか?
今回は、アイシャドウの種類と塗り方、そしてデパコス・プチプラ合わせて34種類のおすすめアイシャドウを一気にご紹介していきます♡ぜひ、自分にぴったり合うアイシャドウを見つけてくださいね。 

目次

アイシャドウの塗り方



まずは、目の形別にアイシャドウの塗り方をご紹介♡

せっかくかわいく見せるためにメイクをしているのに、塗り方のせいで目を小さく見せてしまうのは悲しいですよね。目の形が異なると、目を大きく見せる塗り方も違ってくるのです。あなたの目の形はどれでしょう? 

アイシャドウの塗り方1. 一重さんの場合



一重さんの場合は、アイシャドウの1番濃いカラーを塗るときに注意が必要。目を開けたときに少しはみ出るくらいの範囲に塗っていくのがコツです。

また、ホワイトパールや大粒のラメといった、目元を膨張して見せてしまうカラーはNG。腫れぼったい目になってしまうので、避けましょう! 

アイシャドウの塗り方2. 奥二重さんの場合


奥二重さんも一重さんと同じく、膨張してしまう色はなるべく避けましょう。そして、濃い色を使って二重幅を消してしまうのも、目を小さく見せる原因になってしまいます。なるべく薄めの色をチョイスし、二重幅を埋めてないように注意して塗ることがコツです!

アイシャドウの塗り方3. 二重さんの場合



二重さんには、主に2種類の目の形が存在します。目尻にいくにつれて広がっていく「末広二重さん」と、目頭から目尻まで二重の幅が一定の「平行二重さん」です。

末広二重さんの場合


末広二重さんは、目頭側の二重幅が狭いため、アイシャドウの締め色を塗る位置を、黒目の上からにすることがポイント! 幅の狭い部分を濃い色で埋めると、せっかくの二重を潰してしまうので、目が小さく見えてしまいます。

平行二重さんの場合


平行二重さんは、普通にしているのに眠そうに見えてしまうことはないでしょうか? 眠そうな印象を与えないためにも、締め色を目のキワだけではなく少し上にぼかし、グラデーションをキレイに作る必要があります。締め色をきっちり入れて、目を引き締めることを意識しましょう!

自分に合ったアイシャドウの選び方♡



アイシャドウは顔の印象を決める重要なコスメです! 使う色を変えることで、キュートなのかクールなのか、かわいい系なのかキレイ系なのかといった、雰囲気を変えることもできます♡

また、顔色を明るく見せてくれる自分のパーソナルカラーを使ったり、ファッションに合わせてメイクを変えたりするのも、楽しみ方の一つ。アイシャドウの種類や自分に似合う色を知り、作りたい雰囲気にマッチするかを、選ぶときのポイントにしてみてくださいね♡

アイシャドウの種類


アイシャドウは、パレットに配置されたパウダータイプのみだけではありません。実はさまざまな種類が存在するのです♡ それぞれの特性を理解して、自分の好みのアイシャドウを見つけてみてはいかがでしょうか?

アイシャドウの種類1. パウダータイプ


パウダータイプは、さらさらの粉質を目元になじませるタイプのもののこと。パウダータイプはアイシャドウの中でも多数を占めており、誰でも簡単に使えるのが魅力です!

パウダータイプと一括りにしても中身はいろいろ。さらっと塗れるタイプもあれば、クリームタイプに近いくらいしっとりしたパウダーのものもあります♡

そのまま重ねるだけでグラデーションが完成するものや、持ち運びが便利な単色アイシャドウなど、形状もさまざま。種類も多くありますが、初心者さんにも扱いやすいのが特! すべて簡単に塗りやすく、きれいなグラデーションを演出できるはずです♪

アイシャドウの種類2. クリームタイプ


クリームタイプは、しっとりしたツヤ感や濡れ感を出したいときにおすすめのアイシャドウ。クリーム状のテクスチャーを指にとり、直接まぶたへとなじませます。



クリームタイプのアイシャドウはまぶたにしっかり密着するので、ヨレにくく崩れにくいところが魅力。
指でひと塗りするだけで抜け感やこなれ感を出せるので、初心者さんでもアイメイクを楽しめます♡

ここに注意!


ただ注意して欲しいのが、クリームタイプは時間が経つと二重幅に溜まりやすいところ。メイク直しをこまめにすることをお忘れなく!

アイシャドウの種類3. リキッドタイプ


あまり聞いたことがないかもしれない、リキッドタイプのアイシャドウ。グロスのような形状のものが多く、チップを使ってまぶたに塗布し、指で伸ばしていくタイプです。



リキッドタイプもクリームタイプと同じで密着度が高く、美しい仕上がりが長持ちするところが魅力。また、水分が多いので、みずみずしさもあります! じゅわっと内側からにじみ出るようなツヤ感や血色感のあるアイメイクが作れるところが特徴です♡

アイシャドウの種類4. ペンシルタイプ


ペンシルタイプのアイシャドウとは、その名の通りペン型になっているアイシャドウです。くっきりラインを描くのに使ってもよし、描いたラインを指でぼかして目元になじませてもよし。使い方はいろいろあるのもうれしいですよね。



ぼかし方次第で色の濃淡も変えられるので、簡単にグラデーションも作れますよ! 中には、ペンシルタイプのアイシャドウを、カラーライナーとして使う人も。1本持っておくだけで、アイシャドウとしてもアイライナーとしても使える万能アイテムなのです♡

アイシャドウの種類5. ジェルタイプ


クリームタイプのアイシャドウと似ている、ジェルタイプ。ぷるんとした感触が特徴的で、ジェルアイシャドウを指にとってまぶたに軽くのせるだけできれいに発色します! 


一度塗りだとシアーな発色で、重ねるにつれてしっかり発色してくれるものが多いです。ジェルアイシャドウは伸びがいいため、スタンプを押すようにポンと指にアイシャドウをつけるだけで十分♡ そのため、アイシャドウがなかなか減らないというのも特徴の一つです。

1回購入するとしばらく持つので、コストパフォーマンスが抜群なところが魅力です。


デパコスアイシャドウ おすすめの12ブランド♡


ここからは、おすすめデパコスアイシャドウをピックアップしてお届け♡ デパコスは持っているだけでなんだか気分が高まりますよね! 

上記でもご紹介したパウダーアイシャドウからジェルアイシャドウまで、さまざまな種類のアイシャドウを一挙にご紹介します。自分へのご褒美に、少し奮発して手に入れてみてはいかがでしょうか? 

デパコスアイシャドウ1.コスメデコルテ


「アイグロウジェム」2700円


『コスメデコルテ アイグロウジェム』は、指を使ってまぶたに塗るクリームタイプのアイシャドウ。ぷにぷにとした感触が特徴的で、簡単に濡れツヤアイズを作れるところが魅力です♡ 


スキンフィットオイル配合が配合されているので、肌にするんと溶け込み、ピタッとフィット。美しい仕上がりが長時間キープできますよ!


さらに、30色という豊富なカラー展開! 自分に似合うカラーを見つけられるところもうれしいですよね♡ 単色でもきれいに発色し、重ね塗りをすればきれいなグラデーションを作ることができます。他のアイシャドウと併用して使っても良いですよね♡



特にベーシックなブラウンカラーである「BR380」は、どんなシチュエーションにも使える万能カラー。一つ持っておいて損はありません! 

肌なじみのいいカラーが欲しいなら、あたたかみのあるベージュカラーである「BE386」もおすすめ。穏やかで柔らかい雰囲気を作れます♡

デパコスアイシャドウ2. ADDICTION(アディクション)


『ザ アイシャドウ』 2000円


ベーシックカラーからアクセントカラーまで、幅広いカラーバリエーションが魅力の『ADDICTION(アディクション) ザ アイシャドウ』。定番の99色+限定色からお好みのカラーを選べます!


4色や6色が入るパレットがあるので、自分だけのオリジナルを作るのもおすすめ♡ 特に人気があるカラーは、「31 Tiny Shell(タイニーシェル)」や『80 Cry Baby(クライベイビー)』、『92 Mariage(マリアージュ)』や『99 Miss You More(ミスユーモア)』。

◆31 タイニーシェル
肌なじみのいいピンクベージュです。デイリー使いにもおすすめのアイシャドウ!


  
◆80 クライベイビー
くすみピンクなので、優しくかわいらしい雰囲気の目元を作りたいときにおすすめです♡彼とデートの時に使ってみてはいかがでしょうか?



◆92 マリアージュ
きらびやかなラメが特徴的なアイシャドウ。最後の仕上げとして使うのもおすすめです!



99 ミスユーモア


ざっくりラメが入った青みピンクカラー。見た目は鮮やかですが、実際につけてみるとシアーに色づくので、涙袋メイクに使ってみてはいかがでしょう♡ 




手の届く価格帯なので、思わずたくさん集めてしまいますね! 

デパコスアイシャドウ3. LUNASOL(ルナソル)


「スキンモデリングアイズ」 5000円


『LUNASOL(ルナソル) スキンモデリングアイズ』は、ベージュを基調とした使い勝手のいいカラーが4色のパウダータイプのアイシャドウパレットです。



使いやすいカラーがそろっているので、初心者さんにもおすすめ。日本人の肌になじみやすく、ほどよいパール感が上品な表情に仕上げてくれます。

◆01 Beige Beige
ベースとなるパール入りのハイライト・オレンジベージュ・ベージュ・ブラウンの4色が1つのパレットになっています。誰でもグラデーションが作れるところがうれしいポイント! 4色を重ねるだけで、奥行きのある目元が完成します♡ 



◆02 Beige Orange
パレット右下のレッドカラーが特徴的。ハイライト・オレンジ・ベージュで整えたあとに目のキワにレッドを入れると、アイライン代わりになり、ちょうどいいアクセントになりますよ!



価格だけ聞くと「高い!」と感じるかもしれませんが、持ちがいいので、長い目で見るとコストパフォーマンスが抜群です! 

デパコスアイシャドウ4. CHANEL(シャネル)


「レキャトルオンブル」 6900円


ローリエガールズからも人気の「CHANEL(シャネル)」の中で特におすすめする「レキャトルオンブル」。4色入りのアイシャドウです。すべてのカラーを重ねてもよし、組み合わせを日によって変えてもよし。ナチュラルにも鮮やかにも使えます!

ハイライト・メインカラー2色・シェードカラーが配置されているので、1つあればとっても使いやすいのも人気の理由♡



おすすめのカラーは、「202 ティセ カメリア」。ホワイトのハイライトカラーにグレーとくすみピンクのメインカラー、そしてディープパープルのシェードカラーはあなたの目元をより魅力的に見せてくれますよ♡ そして使い方次第で、キュート、フェミニン、シックすべてを網羅できる万能パレットでもあるのです。



「204 ティセ ヴァンドーム」もおすすめ♡ ベージュのハイライトにオレンジとブラウンのメインカラー、ダークブラウンのシェードカラーは、ナチュラルなブラウンメイクも、ヘルシーなオレンジメイクも実現できるでしょう!



「レ ベージュ パレット ルガール」 7500円


「レ ベージュ パレット ルガール」は、5色が入ったアイシャドウパレット。すべてのカラーが肌色の延長線上にあり、組み合わせ次第で華やかにも、ナチュラルにも使えるのです。



柔らかな粉質のパウダーアイシャドウなのでブレンドしやすく、絶妙なニュアンスのカラーも実現できます!



カラーは2種類で、どちらも使いやすいところがポイント。「ミディアム」は、落ち着いたブラウンを基調としたヌーディーな雰囲気を演出。「ライト」は、淡いピンクがメインの女性らしい5色が配置されています。これらの5色を重ねるごと目元に奥行きがプラスされ、印象的なアイメイクが完成します♡ 

憧れのシャネルコスメ。ぜひ、自分へのご褒美に使ってみてはいかがでしょうか?

デパコスアイシャドウ5. Dior(ディオール)


「ディオールショウ モノ」 3600円


『Dior(ディオール) ディオールショウ モノ」は、クリーミーなテクスチャーのパウダーアイシャドウ。さらっと塗れるのに美しい仕上がりが長持ちします。 カラーバリエーションが豊富で、ナチュラルからゴージャスまでどんな雰囲気も叶います!



キュートな印象をメイクするなら「826 バックステージ」、爽やかな目元を作るなら「430 フィジー」がおすすめ♡ 初心者さんには、取り入れやすい「623 フィーリング」が良いでしょう! 



「サンク クルール」 7600円


「サンク クルール」は、ディオールの中でも不動の人気を誇るアイテム! 5色入りのパレットで、見たまま鮮やかに発色するところが魅力です♡ 5色の中にマット・サテン・ラメ・グリッターのすべての要素が入っていることが特徴。1つのパレットで、それらすべてを楽しめるのです。



ほどよく女性らしさが入った、ナチュラルな目元を作るなら「547 チャーム」、愛らしさを演出したいなら「847 スイート」がおすすめです♡




女子力アップをさせる第一歩として、高級感あふれるパレットにチャレンジしてみるのもよいかもしれませんね♡

1
2
3

この記事を書いたライター

さおり
ライター。恋愛や美容、ファッションなど、10代後半から20代の女子のお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事