ノーブラ女子が急増中♡? ブラジャーをしないことで得られるメリットとは?

ノーブラ女子、なんて聞き慣れないワードですよね! 今、お家ではブラを着けずにノーブラで過ごすのが当たり前! なんて女子が徐々に増えつつあるんです♡

ブラを着けないなんてどうなの? と思われがちですが、実はブラを着けないことで得られるメリットがあるのを知っていますか? 今回は、そんなノーブラの利点について詳しくフォーカスしていきます♡


ノーブラ女子は、海外セレブたちの間では日常茶飯事!?



ブラを着けるのが当たり前! と思われがちな日本ですが、実は海外では日常茶飯事。
あえてブラを着けずに胸を強調することで、セクシーさを大胆に出しちゃうセレブリティがたくさんいるんです♡

ちょっとそこまで大胆にはできませんが、ブラを着けるのが当たり前! なんて既成概念をあまり持たなくてもいいかもしれませんよ♡


ノーブラでいることの4つのメリット♡


では、ノーブラでいることで得られる具体的なメリットとはなんでしょうか? ノーブラでいることは、体にどんな影響を与えるのかを考えて行きましょう♡

ノーブラのメリット1. ストレスフリーに過ごせる


まず、ノーブラの一番よいところは“ストレスフリー”に過ごせること! ブラは胸の形や位置をきれいに維持してくれますが、少なからず胸を締めつけてしまいます。ブラをしないことで、肉体的にも精神的にも解放的に過ごせるでしょう♪

その快適さが病みつきになり、お家ではノーブラ派女子が増えているんです! お家時間はブラをしないで過ごしてみるのもよいかもしれませんよ♡

ノーブラのメリット2. バストアップ効果が期待できる


ブラをする時間を減らしたことで、バストのサイズがアップした! という声も多くあります。これはもともとブラがバストを締めつけ、成長を妨げていた可能性が考えられます。

もちろん個人差はありますが、もしかしたらあなたのバストももっと成長する可能性を秘めているかもしれませんよ♡

ノーブラのメリット3. 下着の跡がないきれいな体をキープできる


毎日欠かさずブラをしていると、常に体は締めつけられた状態です。体にブラの跡がついているのが当たり前……なんてことになっていませんか?

実はその下着の跡、そのまま放っておくと色素沈着なって体に残ってしまう可能性もあるんです!

たまにはブラをお休みさせることで体の負担を軽減し、お家でのリラックスタイムはノーブラで過ごす! という女性も増えているそうです。

ノーブラのメリット4. 肩こり解消効果も!?


ブラが締めつけるのは、バストだけではありません。ブラはバストを含めデコルテ全体の形を整える、という機能を持っているため、背中から肩、首にかけて締めつけています。

特にボリュームアップ、バストアップの効果のあるブラジャーはバストを寄せてあげるため、前に向かって締めており、肩甲骨が前に巻き込まれる姿勢ができてしまいます。そのため、肩から首にかかる負担も大きく、肩こりの原因となるのです。

また、サイズの合っていないブラジャーを使用し続けていることも肩こりの原因に……。ノーブラで過ごしてみたら、肩の締めつけがなくなり快適になった! という声も多く上がっています♡


ノーブラでいることでのデメリット



ここまでノーブラでいることでのメリットを説明してきました。意外にもノーブラが体によい影響をもたらしてくれることがわかりましたよね♡

では反対に、ノーブラいることで懸念されるデメリットについて考えていきましょう!

ノーブラのデメリット1. バストが垂れてしまう可能性がある!?


ブラはお洋服を着た際に、バストをきれいに見せてくれる役目を果たします。形を維持し、バストを一番いい位置で固定してくれるところが最大のメリット!

しかし、ノーブラでいることにより、バストは何も固定されず自然体のまま。そのため、バストが垂れてしまうのでは!? ということが考えられます。

バストはクーパー靭帯という靭帯によって支えられていますが、走るなどの衝撃によってこれが切れると、二度と再生することはありません。これがノーブラでいることによってバストが垂れる一因とも考えられています。

とはいえ、バストが垂れてしまうのは、直接的に完全にノーブラが原因とは言い切れないようです。心配事の1つくらいに考えておくとよいかもしれません。

ノーブラのデメリット2. バストの形が変わってしまうかも!?


こちらも先ほど同様、ブラによって固定されていたものが解放されることでバストが自由になります。バストの成長を妨げないので、バストアップの効果を期待できますが、同時に形が変わってしまうかもしれないという懸念する声も……。

実際のところ、ブラをするしないで形が変わったり、垂れてしまったりという直接的な原因としては考えにくいのですが、そういう意見もあることを覚えておきましょう。



どうしてもブラをしたくない! そんな時はどうするべき?


しかし「ノーブラに慣れてしまい、どうしてもブラをしたくない!」そんな方も少なくないはず。ずっと締めつけられる生活とおさらばしたいですよね!

そこで、そんな方に向けたバストをいたわる解決策を考えてみました!

ノーブラ対策1. ブラレットがおすすめ


ブラレットをご存じですか? ブラレットとは、ワイヤーもパットも入っていないブラのことです。締めつけも少なく、圧迫感もほとんどありません。

そしてブラレットの最大の魅力は、なんといってもそのデザインのかわいさ! 繊細な総レースのデザインは、女性の魅力をアップしてくれること間違いなし♡ まだ着用したことない方は、ぜひお試ししてみて下さいね。快適&そのキュートさにハマる女子続出なのです♡



ノーブラ対策2. 寝る時はナイトブラを


夜、就寝する時用に開発されたナイトブラ。こちらもノンワイヤーで、締めつけがほとんどないブラです。

締めつけがないのにバストの形が崩れないよう、キープしてくれるのがナイトブラのすごいところ。形を崩したくない! ラフにブラを着用したい! なんて方にはおすすめですよ♡



ノーブラ対策3. スポーツをする時は気をつけて!


バストが垂れてしまう原因の1つとして考えられるのが、バストを大きく揺らすような動きです。スポーツなど体をたくさん動かす際は、必ずスポーツ専用のブラを着用することをおすすめします! 

スポーツ用の下着もノンワイヤーのものがほとんど。バストをやさしく固定し、さらにスポーツ用に下着は通気性もよく汗で蒸れたりもしません。日常的に運動をよくする方は、1枚用意しておくと便利ですよ!


ノンワイヤーブラ♡ おすすめブランド


ノーブラのよい部分、懸念すべき部分、そしてノンワイヤーブラの魅力を説明してきました!

そして今、女の子の間ではノンワイヤーブラの需要が徐々に高まってきているのも事実♡ ノンワイヤーでもかわいいデザインのランジェリーがいっぱい発売されています!

ここからは、ローリエプレスの読者におすすめのランジェリーブランドをご紹介していきます♡

ノンワイヤーブラおすすめ1. PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)


下着ブランドの代表といえば、「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」ですよね! 流行に沿ったデザインを多く販売し、時にアッと驚くデザインを発表しています。セーラームーンブラを一番初めに販売したのもピーチジョンでした。価格もリーズナブルなところも魅力です♡



ノンワイヤーブラおすすめ2. une nana cool(ウンナナクール)


こちらもピーチジョン同様、ワコールグループのブランドです。「une nana cool(ウンナナクール)」はキュートでポップなデザインが多く、素材も肌にやさしいものばかり。そして、ほとんどがノンワイヤーのブラです。

ワイヤーなしのかわいいブラを探すのは大変! と思っている方は、ぜひウンナナクールを覗いてみてください♡ きっとお気に入りの一枚が見つかるはずです。



ノンワイヤーブラおすすめ3. KID BLUE(キッドブルー)


ちょっぴり大人でおしゃれなランジェリーが欲しい! そんな方におすすめしたいのが「KID BLUE(キッドブルー)」です。清楚でかわいいデザインは、あなたのバストをやさしく包み込んでくれます♡

キッドブルーはルームウエアも充実しているので、ランジェリーと合わせてみるのも、あなたのお家時間をより素敵にしてくれますよ♡



ノンワイヤーブラおすすめ4. Risa Magli(リサマリ)


ロマンチックでガーリー、そしてどこか遊び心を感じられるデザインが多い「Risa Magli(リサマリ)」のランジェリー。ブラ1つ1つにストーリー性を感じられるようなものばかり。見ているだけで楽しくなっちゃいます♡ ノンワイヤーのブラを数多く取り揃えているのも魅力です♡



意外といいことばかり♡ ノーブラ生活


ノーブラと聞いてびっくりする方も多いと思いますが、意外にもよいことばかりなんです!
かっちりバストをメイクするのもよいですが、たまには休憩をはさみ、ノーブラでお家時間を過ごしてみるのもよいかもしれませんよ♡
(監修:看護師 齋藤玲華)

【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

さおり
恋愛や美容、ファッションなどのお悩みを解決できるような記事を執筆♡

関連記事