こっくりブラウンリップが主役♡ ”大人っぽ”が叶う秋メイクHOW TO

どこか凛としていてシャープだけどこっくりしたリップがかわいい! 女の子受け抜群のこなれ秋メイクをご紹介します。

こっくりブラウンリップが主役♡ ”大人っぽ”が叶う秋メイクHOW TOの2枚目の画像


目次 [開く]

女の子ウケばっちりの秋メイクHOW TO


こっくりブラウンリップが主役♡ ”大人っぽ”が叶う秋メイクHOW TOの9枚目の画像

使うアイテムはこちら。
上品で抜けのある顔を目指します!

アイメイクは立体感を意識して


こっくりブラウンリップが主役♡ ”大人っぽ”が叶う秋メイクHOW TOの10枚目の画像

(1)ラメが本当に細くて、光り方が繊細なマジョマジョの「おとなり」というカラーのアイシャドウを使います

薄い方の色を指にとって、置くように上下まぶたにのせ、目を囲みます。さらに深い色の方を目尻にのせて、立体感をさらりと出します。

使ったアイテム


・マジョリカマジョルカ オープンユアアイズ BR301 おとなり


こっくりブラウンリップが主役♡ ”大人っぽ”が叶う秋メイクHOW TOの11枚目の画像

(2)まぶたの真ん中にのみ大粒ラメをすこしのせます
ヴィセのシングルアイカラーの31番は、ほんのりピンクの大粒ラメ。くすみを飛ばしてくれる効果も!

グロージェルやアイグロスを重ねるなら、目と眉毛の間にうすく指でぽんぽんとぼかすのがおすすめです。

使ったアイテム


・ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 031
・THREE ウイスパーグロスフォーアイ X01 STAR CHILD


こっくりブラウンリップが主役♡ ”大人っぽ”が叶う秋メイクHOW TOの6枚目の画像

(3)そして淡いアイラインペンシルで目のキワをうめて、綿棒で軽くぼかします

アイメイクは立体感を意識したデザインにしたいのでマスカラは軽めに。リキッドのアイラインもレスで、本当に繊細な目元に仕上げていきます。

使ったアイテム


・ちふれ アイライナー ペンシル 22ブラウン
・ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム 02 ブラウン


リップは深みのあるこっくりカラーが秋っぽい


こっくりブラウンリップが主役♡ ”大人っぽ”が叶う秋メイクHOW TOの8枚目の画像

リップは、ラインだけ深い赤でなじませて、中心はこっくりしたブラウンで埋めます。
ラインがくっきりですぎてしまったら、リップブラシで縦になじませてね。

ナーズのペンシルタイプはしっかり密着するのでおすすめ! このカラーは普段赤リップしかしない! という方にも、しっかりした安定感がでる深くて密度の高いカラーです。

使ったアイテム


・NARS サテンリップペンシル 9200
・WHOMEE リップスティック WANT


仕上げのハイライトで旬顔に


こっくりブラウンリップが主役♡ ”大人っぽ”が叶う秋メイクHOW TOの4枚目の画像

ハイライトはさらっとピンクのパールがはいったチークを。ラメが大きすぎないこと、ピンクの色みがくすみをしっかりとばすことを心がけて。

鼻根とほおの一番高い位置にいれれば立体感がぐっとでて旬顔に。

使ったアイテム


・ADDICTION ザ ブラッシュ 002


こっくりブラウンリップが主役♡ ”大人っぽ”が叶う秋メイクHOW TOの3枚目の画像

思わずどきっとしちゃう洗礼された秋メイク。
オシャレ感たっぷりなのでぜひ試してみてね。
(安藤瞳/モデル:まつきりな/カメラ:猿田祐樹)

この記事を書いたライター

hitomi andoh
アーティストやタレントを中心にヘアメイクとして活動中。CM,TV,ブランドルック,MVなど。ヘアメイクと映画。

関連記事

今、あなたにオススメ