キャンメイクの人気アイシャドウを使いこなす♡ トレンドアイメイクの完成

前回CANMAKE(キャンメイク)の新作リップを全色紹介しましたが、今回は新作シャドウを使ったアイメイクの紹介です♪ 

取り入れないなんてもったいない!トレンド感満点のアイシャドウを要チェック♡
取り入れないなんてもったいない!トレンド感満点のアイシャドウを要チェック♡

今回出た秋カラーは、トレンド感がありすぎて「挑戦するのが難しそう……」と思ってしまいがち。しかし優秀コスメを放っておくなんてもったいない! 塗り方やBefore→Afterを紹介するのでぜひ取り入れてみてくださいね。

目次 [開く]

新感覚! キャンメイクのブラックのアイシャドウベースの使い方


こちらの新作……。一番「使い方が難しそう」と感じている人が多い予感。
ブラックの口紅やグロスで色味のニュアンスを変えるというコスメが流行しましたが、それのアイバージョン! 見た目から真っ黒なので目元に使うのは心配かもしれませんが安心してください。これからしっかり使い方をサポートしますね♡
アイシャドウベース BV
アイシャドウベース BV


ベースシリーズのnewカラーということで質感もクリームっぽいです。しかし、目元につけるとさらっと変わるのでべったりはしません。

アイシャドウベースBV スウォッチ
アイシャドウベースBV スウォッチ

赤のクリームチークなどと同じで、しっかり擦って塗っても一度塗りではこのくらいの濃さが限度だったので、真っ黒になることはよほどのことがない限りないと思います♪

キャンメイクのブラックアイシャドウベース、まぶたにはどうやってつけるのが正解?


初めて使う人は特に薄く薄く付けることを心がけましょう。
トントントンと軽くタッチするようにしてつけて、画像くらいの濃さが指について入ればOK!
トントン抑えるようにしてこのくらい指につけばOK!
トントン抑えるようにしてこのくらい指につけばOK!


つけてみて変わらないと思ったらもう一度同じ工程でつけて、だんだん濃さを調整していってくださいね。

まぶたのくぼみより外側に濃い黒があると失敗して見えやすいので、目のキワに指を乗せてそこから外に広げていくイメージで塗ってみてください。

(上)Before  (下)After
(上)Before (下)After

何もつけていない色と比べてみると、少し暗くなりました。塗り重ねる回数は2〜3回ほどでこの仕上がり! 意外とナチュラルですよね。

「コンシーラーでクマを全て消さずに、下まぶたのくすみを活かして目を大きく見せる」というメイク術がありますが、それと同じ効果で陰陽をつけることで目元がはっきりして見えました!

ブラウンシャドウを塗って仕上がりを比較!


全く同じブラウンシャドウのパレットで、全く同じ塗り方をしています。
(左)パーフェクトマルチアイズのみ(右)ブラックのアイシャドウベースを仕込んだ後は全く同じようにメイク
(左)パーフェクトマルチアイズのみ
(右)ブラックのアイシャドウベースを仕込んだ後は全く同じようにメイク


「アイシャドウベースBV」を仕込んだかどうかだけの違いでここまで色が変わって見えるからびっくり! 黄色っぽさが強いカラーですが、黄色みがほとんど消えて、秋っぽいくすみや深みのあるアイシャドウに……♡ 

季節関係なく、こちらのベースを使うことによって、いつものアイシャドウが全然違う雰囲気に仕上がっるので、マンネリ防止にもぴったりです。

(左)アイシャドウベースBV 使用 (右)Before
(左)アイシャドウベースBV 使用 (右)Before

左右合わせて比べてみると、違いは一目瞭然!

アイシャドウを塗った範囲


キャンメイク:パーフェクトマルチアイズ02 (※黄色は2色を混ぜて使用しています)
キャンメイク:パーフェクトマルチアイズ02
(※黄色は2色を混ぜて使用しています)

色味の違いがわかりやすいように、定番のブラウンパレットで完全マットのシャドウを使用しました。

ブラックのアイシャドウベースを使ったメイク完成♡


キャンメイクの人気アイシャドウを使いこなす♡ トレンドアイメイクの完成の13枚目の画像

赤みのあるアイシャドウが気分なので出番が減っていたパレットですが、これなら今季もデイリー使いしたいと思えるほど変わってくれました♡

ブラックのパワーで陰陽をつける分、通常よりも彫りが深く立体感もアップしたように感じましたよ♪ 全体で見ても全く失敗感やゾンビ感はないのでぜひトライして見てくださいね。

アイシャドウベースBVを使ったメイク完成♡
アイシャドウベースBVを使ったメイク完成♡




ニュアンスカラーとラメがかわいい♡キャンメイクの「パーフェクトスタイリストアイズ」のアイシャドウの使い方


パーフェクトスタイリストアイズ18
パーフェクトスタイリストアイズ18

キャンメイクで大人気の「パーフェクトスタイリストアイズ」は言わずと知れたキャンメイクの名品アイシャドウ!今回は、グラデもしやすい配色になっているのでとってもかわいいんです♡ 奇抜なカラーがない分デイリー使いもしやすいんですよ♪ 

パーフェクトスタイリストアイズ18 全色スウォッチ
パーフェクトスタイリストアイズ18 全色スウォッチ


キャンメイクのアイシャドウがくすんで見えないメイクポイントは?


こちらがパーフェクトスタイリストアイズのアイシャドウを塗っただけの完成形です。とってもきれいじゃないですか?♡
意外とくすみも奇抜さもないのでデイリー使いできる♡
意外とくすみも奇抜さもないのでデイリー使いできる♡


ポイントはアイシャドウの真ん中のラメ。本当にきれいにキラキラと輝いてくれるので、くすみを払拭して華やかさもプラスしてくれます。ダークトーンでのグラデは汚く見えがちですが、それもこのラメを重ねることでカモフラージュしてくれるんです!

アイシャドウを塗った範囲


くすんで見えないもう1つのポイントが、濃いカラーを広い範囲に入れないこと。
アイシャドウを塗る範囲
アイシャドウを塗る範囲


左下のポイントカラーは、色味のニュアンスを出したいので目尻側のみ広範囲に使っています。右下の一番濃い色までたくさん付けてしまうと濃く見えてしまう恐れがあるので、細くアイラインがわりに使ってナチュラル仕上げに!

まぶたの形の関係で濃い色も使ってデカ目に見せたいという方は、なるべく細めにして明るいカラーでぼかしたり、ラメを使ってパッと明るく見せたりして工夫してくださいね。

キャンメイクのパーフェクトスタイリストアイズを使ったアイメイクが完成♡


キャンメイクの人気アイシャドウを使いこなす♡ トレンドアイメイクの完成の12枚目の画像

カラーが強すぎないので、カラーメイクっぽく見えずデイリー使いできる仕上がりに♡
色味のニュアンスは残るので、さりげなくおしゃれなアイメイクに見えておすすめです。



アイシャドウ以外のキャンメイクの新作コスメもチェック!


今回はキャンメイクのアイシャドウをメインで紹介してきましたが、実はキャンメイクの場合、ベース系アイテムにも新作・新色が登場しているんです!
他の新作もチェックしてね♡
他の新作もチェックしてね♡


トーンアップしてくれる優れもの! キャンメイク シークレットビューティーベース


こちらはキャンメイクのメイク下地。写真のようにほとんど色味は変えませんがほんの少しだけトーンアップする印象。
シークレットビューティーベース
シークレットビューティーベース

ナイトクリームとして使えるというだけあって、仕上がりの質感はもっちり。ベタつたり変な崩れ方もしなかったので、保湿力や低刺激重視な方におすすめです。



キャンメイク シークレットビューティーパウダー


あのキャンメイクの人気作クリアパウダーから新色が登場! よりさまざまな肌色の方が使いやすい肌色です。
ふんわりしたお肌に仕上げてくれるナチュラルなパウダーで、本当に厚塗り感が出ません。
シークレットビューティーパウダー02
シークレットビューティーパウダー02


お肌がきれいな人は、下地+こちらのパウダーで最強透明肌が作れる予感♪ 小さくて持ち運びもしやすいので、メイク直しに早速使っています。



アイブローマスカラも優秀なキャンメイク♡ カラーチェンジアイブロウ05


カラーチェンジアイブロウ05
カラーチェンジアイブロウ05

大人気アイブロウマスカラに「アッシュブラウン」が新登場!

アイブロウマスカラといえば、金髪に合う金色や、万人ウケ茶髪に合わせる焦げ茶色、あとはトレンド要素で赤みのあるものなどはありましたが、アッシュ系はあまり見ないイメージ。グレージュなど、トレンドのアッシュ系ヘアカラーにも合わせやすい新色は重宝すること間違いなしです。



キャンメイクだけで「かわいい」が叶う♡ 上手に使い倒して


紹介したアイメイクは参考になりましたか? 一見使用するのが難しそうに見えるアイシャドウですが、うまく使えばとってもかわいいんです♡

キャンメイクはプチプラで取り入れやすく、ドラッグストアなどでも販売しているので手に取って試して見やすい! ぜひ実践して、いつもと違った雰囲気のメイクを楽しんでくださいね♡

キャンメイクの人気アイシャドウを使いこなす♡ トレンドアイメイクの完成の1枚目の画像

(空山菜摘)

この記事を書いたライター

空山菜摘
ティーン誌での連載やブロガーとして活動の後、コスメコンシェルジュをはじめとする トータルビューティーの資格を多数取得。知識を活かしながら、等身大かつHAPPYになれるような情報発信をしていきます♡

関連記事